熊本県の猿渡(さるわたり)製麺所の南関そうめん(素麺)は350年の伝統を受け継ぎ日本で唯一すべて手作りしている「そうめん」です。

世界!ニッポン行きたい人応援団ではアメリカ女性が井形朝香さんという職人に会うようです。

そこで、南関そうめん猿渡製麺所(素麺所)の販売場所や評判は?通販や料理も紹介という内容でまとめました。

南関そうめんをご紹介します。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆南関そうめんとは

南関そうめん江戸時代に香川県小豆島のそうめん職人から伝わったそうです。

細くて白くてシコシコした歯ざわりで、茹でても伸びないほどの腰の強さが特徴のそうめんです。

江戸時代には、熊本の肥後藩主が参勤交代の際に南関そうめんを土産として将軍家に献上品として用いていたそうです。


現在、南関そうめんは、「白髪そうめん」と、「曲げそうめん」の2種類があります。

白髪そうめんは、白髪のように細く手で伸ばした両切りの極細で、半分ほどが節となってしまう作り方のようです。

曲げそうめんは、そうめんを束ねたもので現在この「曲げそうめん」が主流のようです。

◆猿渡素麺所の南関そうめん

猿渡素麺所

出典元:https://www.furusato-tax.jp

猿渡素麺所の南関そうめんは、秘伝の技が350年以上経った今でも伝わる素麺所で、明治時代の素麺品評会では、一等賞を受賞しその賞状が掲示されています。


熊本県の玉名郡南関町はそうめんが有名でしたが、機械化が進んだことで相次いで廃業となったそうです。そこで、残ったのは猿渡素麺所1軒だったそうです。

猿渡素麺所は、なんと350年以上の伝統があるようです。


その伝統を受け継ぐ猿渡素麺所の経営者で南関そうめん職人の井形朝香さんは完全手作りの南関そうめんを昔ながらの製法で作り続けている9代目です。

そして、再び「そうめん」が注目されたことで製麺所が10軒に増えたとか。


猿渡素麺所の井形朝香さんは、日本一細いそうめんをつくっているようです。

一般のそうめんの断面は約1mmに対して井形朝香さんのそうめんは0.1mmという細さです。

白髪そうめんは、白髪のように細く手で延ばしたそうめんは、すべて手作りで機械を一切使わない江戸時代からの製法を守っているため、6名の人手入るそうですが、なんと2日間で200束しかできない貴重なそうめんです。

◆猿渡素麺所の動画

◆猿渡素麺所のそうめんの評判

●絶滅寸前までなった南関そうめんを守り通した老舗そうめん店です。

●値を張りますが、とても美味しい素麺なのは保障します。

●かなり麺が細く、あっという間に茹で上がります。

●つるつるというよりもサラサラといったさっぱりした感じでおいしい。

●そうめんマニアですが今まで食べてきたそうめんの中でダントツでおいしい。

●はじける歯触りで、のど越しはツルっとしていておいしい。

●めんつゆをつけるとそうめんは甘味を増してさらにおいしい。

●少々高いがこの手作りそうめんにはなかなか出会えない。

●口当たりがよく、食感メインのそうめんです。

●爽快感がある食感はこの暑い季節に丁度よく、気持ちを涼しくしてくる。

●細い麺はそうめんダシとの絡みがよく美味しくいただけます。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆猿渡素麺所の販売場所

猿渡素麺所では店頭で南関そうめんを販売しています。

店名:猿渡素麺所
  (さるわたりそうめんしょ)
住所:〒861-0803
   熊本県玉名郡南関町1417
電話:0968-53-2106

<地図>

◆通販やお取り寄せ

猿渡素麺所の南関そうめんは、「ふるさと納税」でも購入できるようです。
猿渡素麺所ふるさと納税


猿渡素麺所以外にも楽天で「南関そうめん」を販売していました。
お中元で利用される方が結構多いようです。
私も食べたくなってきました!


◆南関そうめんのお料理

井形朝香さんが以前テレビで南関そうめんを使ったそのほかの食べ方を紹介していました。

●にゅうめん

出典元:youtube

●味噌汁そうめん

出典元:youtube

●きなこそうめん

出典元:youtube



スポンサーリンク