宮崎知子さんは鶴巻温泉にある元湯陣屋(もとゆじんや)の4代目女将です。
今回結婚したら人生劇変!○○の妻たちの番組で美人妻が大災難SP 借金10億円の旅館に嫁いだ女将という内容で出演されます。
そこで、宮崎知子(元湯陣屋)と夫宮崎富夫の経歴と年収は?旦那の考え方が凄い!という内容でご紹介します。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆女将宮崎知子さんの経歴

元湯陣屋女将 宮崎知子

出典元:http://www.townnews.co.jp



名 前:宮崎知子(みやざきともこ)
生年月日:1977~1978年
年 齢:38~39歳
出 身:東京都杉並区
学 歴:昭和女子大付属昭和高校
    昭和女子大学



大正7年から神奈川県鶴巻温泉で約100年続いている元湯陣屋旅館の4代目女将は宮崎知子さんです。

旦那さんの宮崎富夫さんと共にある理由で旅館を引き継ぐこととなります。

もともと宮崎夫婦は旅館を継ぐ意志はなく、宮崎富夫さんは大手自動車会社ホンダのエンジニアで働いていました。

◆元湯陣屋旅館を継ぐことになった理由とは

2009年に宮崎富夫社長のお父様が亡くなられて、お母さまからある衝撃的な事実を告げられます。

「10億円の借金がある。」ということです。

会社の経営がうまくいかなったり、お父様が保証人になっていたりということだったようです。

「この旅館を1万円で売るか、それとも10億円の借金を抱えて旅館を引き継ぐか」との選択を迫られて旅館を継ぐことを選んだようです。

できるところまでやろうと決断したようです。

◆元湯陣屋旅館女将宮崎知子のV字回復の理由

女将宮崎知子と同じ情報を従業員みんなが共有できるようにタブレット端末を使用しています。

情報をいかに早くリアルタイムでいつどこにいても共有することが重要と宮崎富夫社長は言います。


また旅館業では連続週休2日というのは旅館業では珍しいことで、これを宮崎富夫社長は取り入れます。

火曜日水曜日の稼働率が悪い曜日をお休みにしました。


この背景には以前は離職率が30%という高い数字であったので、お客様にいいもてなしをするにもスタッフが変わっていては出来ないとの考えのもと、連続週休2日制度を導入したようです。

その結果、離職率も4%にも下がり、従業員の満足度も高まり、お客様への満足度も高まったということです。


もちろん、融資先の銀行からは旅館業が週休2日にすることは前例がなかったために、赤字になるからダメだという猛反発を受けたようです。

しかし、宮崎富夫社長は「確かに短期的には売上は落ちるかもしれないが、長期的には見れば必ずいいはずである。」と考えて週休2日制度を導入しました。


その結果、従業員に余裕が生まれてお客様にきめ細かいサービスができるようになったようですね。売上も6年で1.5倍になりました。

では、宮崎富夫社長はどのような経歴でどのような考え方をお持ちの方なのでしょうか。気になりますよね。

◆宮崎富夫社長の経歴

宮崎富夫

出典元:http://www.tkc.jp



名 前:宮崎富夫(みやざきとみお)
生年月日:1977年9月17日
年 齢:39歳
出 身:神奈川県
学 歴:慶應義塾大学
    大学院理工学研究科
    環境親和工学
前 職:ホンダ
職 業:元湯陣屋・陣屋コネクト代表取締役

小さい頃から車好きだった宮崎富夫さんは、ホンダに入社して7年間勤めたそうです。

燃料電池の開発に携わっていたようです。

◆宮崎富夫社長の考え方

「松明は自分の手で」これはホンダの右腕になった方、藤沢武夫さんの名言です。

これを宮崎富夫社長はご自身の中に取り入れているようです。


失敗していいもいいので自分が先頭を歩けと誰かがやったことについて行く生き方ではなく常に自分で率先して新しいことを切り開ていくことが重要と言います。

エンジニアは新しいこと100をやると99は失敗であって、1当たればいいぐらい。

失敗がないことは逆に大したことではないようで、失敗することぐらいのほうがチャレンジングで価値があるとも述べています。


エンジニアとしての経験が考え方のベースになっているような気がします。

そして、元湯陣屋旅館業に取り入れたクラウドアプリケーションをさらに開発して、それを全国の宿泊施設にも導入するために陣屋コネクトという会社を設立しています。

ここでもやはりエンジニアの経験が生かされていますよね。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆売上高や年収は?

元湯陣屋売上高 4億4860万円(2016年8月期)

陣屋コネクト売上高 7324万円(2016年8月期)

合計すると5億円は超えています。


10億円の負債も完済したか、していないのであればもう完済が近いのでしょうね。

本当にV字回復をされているようです!

年収も間違いなく1000万円以上はあるでしょうね。

◆元湯陣屋の魅力やみどころ

●将棋や囲碁の試合

元湯陣屋

出典元:https://www.jinya-inn.com



元湯陣屋には将棋・囲碁の試合が行われる部屋「松風の間」があります。ここは多くの名勝負が生まれた舞台です。

●古美術品

宮本武蔵の刀

出典元:https://www.jinya-inn.com



代々の当主が少しずつ集めてきた古美術品があり、それを展示しているようです。

例えば、宮本武蔵が使用していた刀や上杉謙信の槍などかなり貴重なものを展示していています。

歴史好きにはたまらない古美術品ではないでしょうか。

●1万坪野庭園

元湯陣屋

出典元:https://www.jinya-inn.com

元湯陣屋の見どころはなんと言っても1万坪の広さの庭園です。四季によって変わる景色は絶景だそうです。

●トトロの木

トトロの木

出典元:https://www.jinya-inn.com

映画監督の宮崎駿氏は、幼少時代、
陣屋で過ごしていた事がありました。
映画には、ここ元湯陣屋で遊んで
いた思い出もモチーフになっている
そうです。

入口を抜けて右手にある「トトロの木」
と呼ばれる大きな楠の木を見上げれば
物語に入り込んだような気分が
味わえるかもしれません。

そして、この広大な庭園の中になんとあのトトロの木もあるのをご存知ですか。

「となりのトトロ」の原案にもなった「トトロの木」と呼ばれる大きい楠の木が旅館の入口すぐ右側にあります。

実は宮崎富夫社長は宮崎駿監督の甥っ子のようです。

そして、元湯陣屋旅館も「となりのトトロ」のモチーフにもなった場所のようです。

レストラン「賑わい亭」の入り口には宮崎監督のサイン色紙が飾られています。

「トトロの木」の向かいには、温泉を飲む事のできる場所があります。胃腸病などの効能があるそうですので興味のある方はいかがでしょうか。

●ロールスロイス・ファントム

ロールスロイス

出典元:https://www.jinya-inn.com



大切なお客さんの大切な日におもてなししてくれるようです。

◆元湯陣屋の場所




住所:〒257-0001
   神奈川県秦野市鶴巻北2-8-24
電話:0463-77-1303


私も一度訪れてみたいものです。
年内に一度行ってみようと思います。