久保英恵(くぼはなえ)さんはアイスホッケー選手です。フォワードの決定力の高さから「氷上のスナイパーと呼ばれています。
そこで、久保英恵のアイスホッケーの経歴や所属は?高校大学や試合動画は?という内容でまとめてみました。
久保英恵さんとはどのような人物でしょうか。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆久保英恵のプロフィール

久保英恵

出典元:https://sportsbull.jp



名前:久保英恵
よみ:くぼはなえ
生年月日:1982年12月10日
年齢:34歳
出身:北海道苫小牧市
身長:168cm
体重:63kg
血液型:B型
職業:アイスホッケー選手
ポジション:フォワード
所属:SEIBUプリンセス ラビッツ

◆久保英恵のアイスホッケーのきっかけ

久保英恵さんは4歳でアイスホッケーを4歳で始めたそうです。

アイスホッケーをするきっかけは、男北海道苫小牧出身でアイスホッケーの街だったこと。

そしてお兄さんがアイスホッケーをされていたので、自然と身近にあったスポーツだったそうです。

◆久保英恵の経歴

小学生の頃は男子と一緒にアイスホッケーをしていたそうです。その後フォワードとしてどんどん上達していったそうです。

中学時にはアイスホッケー女子の日本代表になります。

1998年には16歳で長野オリンピックの代表候補でした。

2005年にはカナダのオークビルアイスに移籍して1シーズンだけ主力でプレーした経験があります。

2008年にはバンクーバーオリンピック予選の日本代表に選出されず、日本が予選敗退したことから引退を決意していました。


2010年試合でSEIBUプリンセス ラビッツのチームの3連覇に貢献しますが、引退を表明します。
しかし、2011年日本アイスホッケー連盟の若林仁副会長に説得され、熱意に促されて復帰します。


2013年にソチオリンピックの最終予選で貢献にしたことから大会MVP及びFW部門のベスト御プレーヤー賞を受賞しています。

2017年平昌オリンピック最終予選では、3試合で5得点をマークして2大会連続の予選突破に貢献した。


久保英恵さんは、岩倉ペリグリン、オークビルアイス(カナダ)と移籍し、現在の西武に所属しています。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆久保英恵の高校大学

久保英恵さんは北海道苫小牧工業高等学校出身です。

その後浅井学園大学短期大学部卒業されています。

◆久保英恵のアイスホッケー動画

日本は世界ランキング7位です。

平昌(ピョンチャン)オリンピック最終予選で世界ランキングオーストリアと対戦しました。

久保英恵さんはエースの21番です。