豊田真由子(とよたまゆこ)氏は自民党の代議士ですが、秘書に罵声と暴行を加えたとして話題になっています。
そこで、豊田真由子議員の秘書への罵声や暴行とは?過去の発言や失言がひどすぎる!
という内容でまとめてみました。

豊田真由子議員の奇行は永田町でも有名のようです。

そのあだ名は「ピンクモンスター」。園遊会でも事件を起こした人物だそうですね。

そんな豊田真由子議員について迫ってみました。どのような人物でしょうか。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆豊田真由子のプロフィール

豊田真由子

出典元:https://www.jimin.jp

名 前:豊田真由子
よ み:とよたまゆこ
生年月日:1974年10月10日
年 齢:42歳
出 身:千葉県
血液型:A型
趣 味:絵画鑑賞、ジョギング
    料理、生け花
学 歴:桜蔭中学校
    桜蔭高等学校
    東京大学法学部
    ハーバード大学大学院
前 職:厚生労働省老健局課長補佐
役 職:文部科学大臣政務官
    東京オリンピック・パラリンピック大臣政務官、復興大臣政務官

所 属 :自由民主党
選挙区 :埼玉4区
当選回数:2回

◆豊田真由子の略歴

1997年
東京大学法学部卒業
厚生省入省

2002年
ハーバード大学大学院修了

2003年
金融庁総務企画局課長補佐

2007年
在ジュネーブ国際機関日本政府代表部一等書記官

2011年
厚生労働省老健局課長補佐

2012年
・自由民主党埼玉県第四選挙区支部支部長
・第46回衆議院議員総選挙当選(埼玉4区)

2014年
第47回衆議院議員総選挙再選
(埼玉県第4区)

2015年
・オリンピック・パラリンピック大臣政務官
・文部科学大臣政務官
・復興大臣政務官

◆豊田真由子の経歴

●学生時代

豊田真由子さんは三姉妹の次女です。

幼少期から優秀で学生の時には生徒会役員などしていました。

将来は「国のために働いたい」という夢をかなえるために東京大学法学部に入学します。

その後、児童養護施設や障害者福祉施設などのボランティアを通して、困難な状況にある弱い立場の人々に明るい光が当たる世の中にしたいと心に誓ったそうです。

●官僚時代

その後、厚生省に入ります。同期では唯一女性だったそうです。

毎日ハードな仕事に追われる中で介護保険制度や障碍者福祉に携わりました。


そこで根拠ある政策立案を行う必要性を感じ、2000年には国費留学生としてハーバード大学大学院に入学しています。2002年は理学の修士号を取得。


厚生労働省では社会・援護局や健康局に勤務していました。

2003年には金融庁総務企画局課長補佐に就任します。

2007年には在ジュネーブ国際機関日本政府代表部一等書記官に。

2011年に帰国し、厚生労働省老健局課長補佐に就任します。

●政治家への道

厚生労働省老健局課長補佐に就任したのちに起こった東日本大震災。

豊田真由子さんは、この震災によって仮設住宅や避難先などにおける高齢者福祉政策等を担当していました。


しかし、民主党政権の国の運営において、全然進まない復興の現状に疑問を抱き始めます。

そこで、「このままでは日本はダメになる」「政治が正しく機能する国にしなくては」という思いが強くなったそうです。


そうして豊田真由子さんは政治の道に進む決意をします。

2012年に埼玉県4区から出馬し初当選しています。


現在、第3次安倍改造内閣で文部科学大臣政務官、東京オリンピック・パラリンピック大臣政務官、復興大臣政務官を務めています。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆宮内庁で自分の母親を「配偶者だ」の巻

2014年4月17日の園遊会において、豊田真由子議員は豊田真由子議員の夫の2人が招待されていました。

しかし、園遊会当日に、豊田真由子議員は自分の母親を園遊会に連れていき、赤坂御苑の国会議員用の受付場所に行きました。

そして、豊田真由子議員は同伴者について「事前に夫から母親に変更する旨を連絡した」と受付の担当者に説明しました。

そして、「いつ、どこの誰に連絡したのでしょうか」受付の担当者が豊田真由子議員に尋ねると、はっきりと答えませんでした。

そこで宮内庁の職員が「招待者以外は入場できません」ときちんと答えたとき、豊田は「なぜ入れないのか?」「入れなさい!」などと大声でまくし立てました。

さらには、宮内庁職員が手に持っていた配偶者用のネームプレートを勝って奪い取って、それを豊田真由子議員の母親の胸に付け、何事もなかったかのように会場に入っていきました。

そこで宮内庁の職員は何度も豊田真由子議員に「母親は入場できません。」と何度も何度も説明しましたが、今度は豊田真由子議員は自分の母親のことを「私の配偶者です。」ととんでもない発言をして、園遊会に参加しました。

当然このことが問題となり、豊田真由子議員は「わたくしの誤解により、関係の皆様にご迷惑をおかけいたしました。以後、厳に気をつけます」と回答していますが、ブログではこの園遊会であった出来事には一切触れていません。

◆「議員会館の部屋を変更しろ」の巻

豊田真由子議員が新人議員になったときのこと。

自分の議員会館の部屋が気に入らないから「私の部屋を変更して欲しい」と、自民党上層部の事務所に電話をかけて自分の要求を言いました。

しかし、当然ですが、自民党の上層部にはきっちりと断られました笑

そして、豊田真由子議員はこう言い放ちます。

「A(自民党上層部のひとり)も大したことないわね。」と・・・・。

ある意味大物ぶりを発揮していますが、園遊会の件や部屋を変更して欲しいなど少し常識に欠けているような気もしなくはないです・・。

◆豊田真由子議員の秘書に対する暴言の内容

豊田真由子議員の秘書が罵声を浴びせて、さらに暴行まで加えていたようなのです。

その内容が以下です。

●男性秘書に対する数々の暴言

・『鉄パイプでお前の頭を砕いてやろうか!』

・『お前の娘にも危害が及ぶ』

・『うん、死ねば?生きてる価値ないだろ、もうお前とか』

・『秘書の娘が強〇通り魔に遭ったらというたとえ話』

・『“ミュージカル調”で秘書を罵る』


●暴言第1弾:このハゲー

最後のとどめがICレコーダーの内容です。
まず第一弾をご紹介します。




豊田:この、ハゲーーーーーっ!

秘書:いや、すみません

秘書:ちょ、
   ●●さんに行って頂く連絡をと
   いうことで

豊田:ちーがーうーだろーーっ!
   違うだろー!
  (ボコッという打撲音)

秘書:すいません、
   ちょ、運転中でもあるので・・

豊田:違うだろー
  

男性:すいません、あの

豊田:●●から話を聞いて
   ●●が行けっつったんだよ!

秘書:あ、
   もうすいません、あの、
   叩くのは、もうしわけないです

豊田:お、お前はどれだけあたしの
   心を叩いている!

秘書:はい、あの

豊田:お前はどれだけあたしの心を
   叩いている!

秘書:はい、その痛みはもう・・・

豊田:わかってないよ!

秘書:いや、叩くのは、すいません

豊田:お前はどれだけあたしの心を
   叩いている!
   
   ※?※?※?※ 言いたいよ!
  (聞き取り不明)

豊田:これ以上、
   私の評判を下げるな!

秘書:はい

週刊新潮より


●暴言第2弾:ミュージカル調

次は第2弾をご紹介します。




●暴言第3弾:物事には裏と表があんの!

次は第3弾をご紹介します。




◆豊田真由子の家族

豊田真由子

出典元:https://ameblo.jp/toyotamayuko/



豊田真由子議員の家族は4人家族です。

夫と長男、長女です。

豊田真由子議員は、官僚の在職中にジョネーブで長男、その後パリで長女を出産しています。

海外での出産は大変だったでしょうね。今では息子さん娘さんも小学生のようです。

しかし、本当に豊田真由子議員と喧嘩したら怖そうですね。

豊田真由子議員は、旦那さんや息子さんや娘さんにも先ほどのように叱ったりするのでしょうか。。。

写真では、素敵なママのようですが。

◆豊田真由子のピンク画像まとめ

豊田真由子

出典元:http://toyotamayuko.com

豊田真由子

出典元:http://toyotamayuko.com

豊田真由子

出典元:https://www.facebook.com/

◆豊田真由子のまとめ

豊田真由子議員の経歴は素晴らしいものがありますが、相手を見下している感じがありますよね。

自分が優秀だから周りの方々がバカにでも見えるのでしょうか。

自分が世界の中心とでも考えているのでしょうか。

自分は何でも頑張ってやってきた人間だから、自分の考えていることを全て叶えないと気がすまないのでしょうか。

もし、このような思考の持ち主であれば、子供とほぼ同じですね笑

そして、今回の秘書の件は今までの言動から想像するのは全然難しくありませんね。