満点青空レストランの今回の食材はシイラという魚です。
そこでシイラ(魚)のレシピや満点青空レストランロケ地は高知県香南市のどこ?という内容でまとめてみました。
満点青空レストランでは宮川大輔さんと佐藤隆太さんが高知県香南市から土佐湾に出てシイラの一本釣りに挑戦するようです。
高知県ならではのシイラ料理も登場するようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆シイラとは

シイラとは、スズキの仲間のようです。海のモンスターとも呼ばれるシイラはハワイではマヒマヒという名前で有名だそうです。

シイラは、皮が硬くて身が薄いため、身のない籾(もみ)の稲の粃(しいな)からシイラと変化して付けられたそうですよ。

日本では、古くから干物などに加工されていたようです。

ハワイでは、ムニエルやフライなどにして食べるようです。

高知県ででは、刺身にして食べるようです。

◆満点青空レストランのシイラのロケ地の場所1





(手詰港架道橋)



 


今回満点青空レストランのロケ地を調べてみました。

「可動橋」がある港のロケですので、高知県香南市の「手詰港(ていこう)」だと思われます。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆満点青空レストランのシイラのロケ地の場所2




宮川大輔さんと佐藤さんが高知県香南市の県立公園ヤシイパークでシイラを食べるようです。


ロケ地:県立公園ヤ・シィパーク
住所:高知県香南市夜須町千切537-90


◆シイラのレシピ

シイラのカルパッチョ

http://www.zukan-bouz.com

カルパッチョ 三枚に下ろして皮を引き、できるだけ薄切りにする。
皿ににんにくの切り口をなすりつけ、オリーブオイルをかけ回す。
ここにシイラの薄切りを乗せていく。
並べ終わったらスプーンなどでたたいて馴染ませる。
ここまでがカルパッチョに基本であとはすべて自由。
ここではたたきつぶしたトマトとアボカドを載せてレモン汁を振り、上からもオリーブオイルをかけた。
市販のジェノベーゼを使ったり、サルサソースを使うともっと簡単。

シイラのムニエル

http://www.zukan-bouz.com

ムニエル フレンチのムニエルではなくアメリカンに彩り豊かに作ってみた。
ムニエル+サラダという感じ。
「シイラのムニエル」ではなく、「マヒマヒのムニエル」かも。
シイラは三枚に下ろして、皮を引く。
塩コショウして小麦粉をまぶしてじっくり油でソテー、仕上げにバターで風味づけする。

シイラたたき


高知県では、カツオが有名です。
カツオやシイラを藁(わら)でいぶしてタタキにして食べるのもおいしいようです。