赤星慶太(あかぼしけいた)さんは酒ソムリエで、日本酒バーの経営者です。

今回テレビ「極~KIWAMI~坂上忍&渡部建も驚きの日本一スゴい舌決定戦!」に出演されます。

そこで、赤星慶太は酒ソムリエ!日本酒バーのお店の場所は?料金や評判は?という内容でまとめました。

赤星慶太さんのお店についてご紹介します。


<関連記事>
西尾樹里(料理研究家):結婚や旦那の職業は?料理教室の場所や料金とレシピ紹介!
菅慎太郎(味覚コンサルタント):経歴や年収は?おすすめトレンド商品は?

スポンサーリンク

◆赤星慶太のプロフィール

赤星慶太

www.facebook.com/keita.akaboshi



名前:赤星慶太
よみ:あかぼしけいた
出身:兵庫県神戸市出身
居住:東京都
職業:日本酒ソムリエ
   日本酒バーのオーナー

◆赤星慶太の経歴

赤星慶太さんは高校卒業後、ワインに魅せられ興味を持ったそうです。


その後、ソムリエのスクールに入学し、ワインソムリエと利酒師免許を取得します。

1998年には地酒のインポーターとしてアメリカに行き、16年間ニューヨークを拠点として全米に地酒の普及活動を続けます。


そうしてEmpire Steak Houseという有名なステーキ店のセレクションとして日本酒を採用させるなどいくつもの酒メニューやワインメニューをコンサルティングします。

2009年には、地酒のプロモーションを続けながら、「Sake Bar KIRAKUYA」をプロデュースします。


赤星慶太さん自ら酒ソムリエとしてお酒を提供しています。

そのほか、赤星慶太さんの日本酒セミナーは人気で予約待ちになるほどだとか。


現在、東京都内に酒ソムリエ兼オーナーとして日本酒のバーをオープンさせています。

◆赤星慶太の日本酒バーのお店の場所

www.facebook.com/keita.akaboshi



赤星慶太ソムリエ(左)・熊谷道弘シェフ(右)
http://akakuma-sake.com/



赤星慶太さんは熊谷道弘さんと「日本酒BAR「赤星とくまがい」」を経営されています。

赤星慶太さんは日本酒ソムリエとして、熊谷道弘さんはシェフとしてお店をオープンされました。


店舗名:日本酒BAR
    「赤星とくまがい」
ジャンル:バー、イタリアン
     魚介料理・海鮮料理
住 所:東京都港区麻布十番3-3-9
    COMS AZABUJYUBAN 7F
時 間:月~木18:00~24:00
    金・土18:00~2:00
定休日:日・祝実
電 話:03-6459-4589

<地図>

スポンサーリンク

◆赤星とくまがいのメニューや料金

<スープ>

・温かいキノコのスープ800円
・さつまいものクリームスープ800円

<冷サラダ>

・徳島県産地鶏ささみと焼き九条ネギのサラダ1200円
・ラフランスと水牛のモッツァレラミント風味カプレーゼ1300円
・黒毛和牛の軽く炙ったタタキ 山椒とパクチーのサラダ1980円

<温野菜>

https://tabelog.com



・採れたて野菜のグリルアンチョビクリームソースライム風味1300円
・農家直送季節野菜の天麩羅盛り合わせ1680円

<お酒の友>

・セロリと大根のピクルス680円
・最強味噌と囲炉裏呂チーズのクロスティーニ980円
・生ハムサラミチーズ盛り合わせ1280円

<刺身>

お刺身

https://tabelog.com



・自家製いくら醤油づけ1280円
・鹿児島産天然真鯛の刺身1680円
・あん肝ポン酢がけ980円
・関サバの軽い炙り1780円
・刺身盛り合わせ2980円
・酒のつまみセット盛り合わせ2000円

<ごはんもの>

・魚介の赤だし900円
・回線の漬け丼1580円
・マグロのタタキ丼1580円
・本日のパスタ1780円

<コース>

・コース料理(食事9品+お酒8種):13000円
・誕生日プレート:2500円

<肉料理>

肉料理

https://tabelog.com



・鶏団子揚げやまと芋いっぱい1200円
・岩中豚の竜田揚げ1800円
・徳島産地鶏のグリル胡椒風味味噌ソース1980円
・イベリコ豚のじっくり煮込んだグラタン1980円
・フォアグラと岩中豚バラおんミルフィーユ有馬山椒のソースで2100円
・シャラン産ちっそく鴨の炭火焼きおろしポン酢3800円(ハーフ2000円)
・北海道産黒毛和牛の炭火焼き4500円(ハーフ2300円)

◆赤星慶太の赤星とくまがいの評判

●理屈抜きに日本酒を楽しめる
●ワイングラスで頂くぽん酒は格別です。
●朝3時までオープンしているので、〆のぽん酒に訪れるのもあり♪
●ペアリングと言ってコースの料理ごとに合わせた日本酒を出してくれます。ひとつずつ厳選された組み合わせは、日本酒ビギナーの私には新鮮な味覚で楽しかったです。
●珍しい日本酒と旬の創作料理を楽しめる隠れ家気分です。
●レアな日本酒と、相性抜群のお料理に思わず微笑む!十番の隠れ家的 Barです。



<関連記事>
西尾樹里(料理研究家):結婚や旦那の職業は?料理教室の場所や料金とレシピ紹介!
菅慎太郎(味覚コンサルタント):経歴や年収は?おすすめトレンド商品は?