橋本健(はしもとけん)さんは神戸市議会議員ですが、元SPEED今井絵理子参議院議員と不倫関係にあると話題になっています。
そこで、橋本健市議の妻(嫁)の画像や経歴は?歯科医院の場所や政策と評判は?という内容でまとめてみました。
橋本健神戸市議はどのような人物なのでしょうか。


<関連記事>
上原みなみ:橋本健市議の妻と間違われた人はこの人!経歴や職業や結婚は?


スポンサーリンク

◆橋本健のプロフィール

橋本建

http://www.hashimoto-ken.com/
index.html



名 前:橋本健(はしもとけん)
生年月日:1980年2月16日
年 齢:37歳
出身地:兵庫県神戸市灘区
血液型:A型
趣 味:ピアノ、ゴルフ、
前 職:歯科医
職 業:神戸市議会議員
所 属:自由民主党

◆橋本健の経歴

2005年大阪大学歯学部 卒業
   (歯科医師免許取得)
2006年自民党の神戸市会議員候補者一般公募に応募
2007年神戸市会議員選挙にて初当選(中央区)
2008年文教経済委員会副委員長
2010年福祉環境委員会副委員長
2011年神戸市会議員選挙にて2期目当選
2011年福祉環境委員会委員長
2013年大都市行財政制度に関する特別委員会委員長
2013年自由民主党神戸市会議員団 政調会長
2014年総務財政委員会委員長



大阪大学歯学部在籍中に学習塾を主宰して高校生に大学受験の指導を行う塾講師をしていたようです。

大阪大学歯学部卒業後、ロースクールで法律を勉強しながら中央区内の歯科医院に勤めていたようです。

2007年の27歳の時に神戸市会議員選挙にて初当選します。

2011年には神戸市会議員選挙にトップ当選しています。

その後、福祉環境委員会委員長、自由民主党神戸市会議員団政調会長、総務財政委員会委員長などしているようです。

このように橋本健神戸市議は歯学部卒業後、歯科医として地域医療の現場を経験していますが、27歳には政治家になっています。

ロースクールで法律を勉強しているところや本業の歯科医は2年くらいしか経験していないので、もともと政治家になる意思があったのかもしれませんね。

◆橋本健の学歴

橋本健神戸市議は偏差値70のトップクラスの長田高校を卒業しています。

そうして歯科医になるべく大阪大学歯学部に進学しています。

エリートで来られたのでしょうね。

◆橋本健の妻や子供との画像

橋本健と妻画像

https://www.facebook.com/
hashikenkobe?fref=ts



橋本健市議の家族は妻と9歳の男の子と4歳の女の子がいる4人家族です。

妻は高校時代の同級生だったそうで、大学4回の時に結婚したそうですね。

できちゃった結婚ではないと否定しているのでわりと早めの結婚だったようです。

高校は長田高校だったので、妻もトップクラスの高校に行くエリートだったのではないでしょうか。


スポンサーリンク

◆橋本健の歯科医院の場所

橋本健と上原みなみ

橋本健市議と上原みなみ元市議
歯科医院の開院祝いの時
https://ameblo.jp/minami-uehara/



橋本健神戸市議は中央区内歯科医院で本業の歯科医師を2年されていましたが、神戸市議会議員に転職されています。

しかし、2012年に歯科医院を開業されていました。

常駐医師は副院長だそうですが、もし、市議会議員をやめても歯科医師として仕事がありますね。


歯科医院:神戸中山手歯科

電 話:078-331-8020

住 所:神戸市中央区中山手2丁目
    4-15-101


◆橋本健の政治政策や評判

橋本健

http://www.hashimoto-ken.com/
message.html

①教育政策

・基礎学力の定着と向上
・教員の資質向上
・学校支援地域本部の導入
・部活動の充実(バスケ部拠点校方式・渚中野球部設置・外部指導員制度)
・学校統合に伴う課題の解消
・教育委員会会議の議事録公開

②医療政策

・神戸こども初期急病センターの開設
・休日歯科診療所の設置
・市民病院群の独立行政法人化に伴う問題の解消
・インフルエンザ対策の提案
・新中央市民病院の病床増設
・国民健康保険制度の是正

③子育て政策

・高すぎる保育料の是正
・保育所サービスの充実
・子育てしやすい公園づくり
・妊婦歯科健診の導入
・母親の声が届く役所づくり

④議会人の政策

・神戸市の財政状況の改善
・高すぎる公務員給与の是正
・外郭団体の整理
・神戸空港の運用時間の延長・発着回数の増加
・医療産業都市構想が抱える問題の解決
・観光都市神戸としての魅力向上
・防災都市神戸としての地位確立へ


橋本健神戸市議はいくつもの肩書があります。

塾講師としての教育者、歯科医師としての医療者、子供を持つ父親、市議会議員としての議会人、これらをうまく融合して、教育、医療、子育て、福祉を柱とした政策に力を入れているようです。

たしかに、塾講師として塾を主宰していた経験から教育環境を整えたいようです。

そして、歯科医として医療の現場を経験した人間として医療の問題に切り込みたいようです。

さらに、橋本健市議自身も2人の子供の父親であるため、子育て世代への目線で市民の声を行政に届けたいようです。

最後に、市議会議員として神戸市の市政をチェックしていきたいようです。

そのため、女性やお年寄りからの支持者も多く評判だったようですね。

しかし、私生活はよくわかりませんが、既婚者の立場で不倫というスキャンダルのうわさをされては支援者が不安になります。

私生活もしっかり頑張ってほしいです。



<関連記事>
上原みなみ:橋本健市議の妻と間違われた人はこの人!経歴や職業や結婚は?