郡司政男(ぐんじまさお)さんは元警察官ですが、ハローキティ収集のギネス世界記録を持っています。今回マツコの知らない世界に出演します。
そこで、郡司政男のキティハウスの場所や見学は?収集費用や家族と経歴も気になるという内容でまとめてみました。
郡司政男さんのキティの取集のきっかけについてもご紹介します。

スポンサーリンク

◆郡司政男のプロフィール

郡司政男

https://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20170612-00010000-
chibatopi-l12



名前:郡司政男
   ぐんじまさお
年齢:68歳
出身:千葉県
職業:元警察官
住所:千葉県四街道市栗山


元警察官で男性の郡司政男さんがハローキティ収集でギネス記録を持っているというので驚きですよね。

どのような経歴の持ち主でしょうか。

◆郡司政男の経歴

郡司政男

https://tv.yahoo.co.jp/
program/32750968/

郡司政男さんは警察官の家庭に生まれます。

警察官であり剣道の指導者でもあった郡司政男さんの父親は厳しかったそうです。

そんな郡司政男さんも父親と同じく警察官の道に進みます。

高校卒業後、警視庁に入庁。

警察官としての仕事は、地域課、機動隊などで勤務しました。

◆キティ収集のきっかけや魅力




郡司政男さんは職場で慰安旅行である観光地に行った時にキティのストラップを購入したのがきっかけでキティコレクターになりました。

そのキティのかわいさにはまり、夢中になったそうです。

たしかにキティはどこに行ってもいろんなグッズになっていますよね。


郡司政男さんのキティの魅力は、キティの表情にあると言います。

見ていると癒されるそうです。

自分が悲しければキティの表情も悲しく見え、うれしければ、キティの表情も嬉しそうに見えるそうです。


一番の理由はやはり、毎日癒されたことにあると思います。

そうして明日も頑張ろうと思えるのでしょうね。


郡司政男さんのキティ集めは退職してから本格化します。

デパート、スーパー、ディスカウント店、東京都多摩市のサンリオピューロランドなどでキティグッズを買って集めたそうです。

◆郡司政男の家族や収集費用

https://youtu.be/3KLtV3P8Qv0



郡司政男さんの家族は妻の郡司良子さんと2人です。

奥様は特にキティのファンではないそうですね。

キティ収集費用の総額はなんと3500万円だそうです。

Σ(゚Д゚)

3500万円もあれば、家も一軒立ちますよね。

キティハウスにして大事にしていってほしいと思います。

スポンサーリンク

◆郡司政男のギネス世界記録




郡司政男さんのキティコレクター歴は35年でコレクションは約1万個もあるそうです。

そうして人生の集大成としてギネス記録に挑戦しました。

しかし、ギネスに登録できるキティは「赤いリボンのキティ以外は認めない」という厳しい基準があるそうです。

ギネスに認定登録されたキティの数は5169個。

日本女性が持っていた記録4519個を超えて見事に世界一を達成しました。

◆キティハウスの場所

キティハウスの場所は千葉県四街道市です。

2013年に自宅横の家庭菜園のあった場所にハローキティーグッズを収集するために家を建ててしまったそうです。

なんと、室内の壁や天井にもこだわっていてキティの模様があるようです。

そうしてギネス認定後、近所の子どもやアラスカから外国人が訪れたそうです。

郡司政男さんは「コレクションは自分だけのものじゃない。キティの魅力をみんなと共有したい。

そして、みんなが癒やされてほしい」と言っています。

今後、海外のキティファンや東京オリンピックに向けて世界からギネス認定のキティハウスに興味を持って立ち寄るのではないでしょうか?







◆キティハウスの見学



郡司政男さんは現在、「見学させてほしいと」お願いされれば見学させてくれるそうです。

お店ではないので、定休日などはわかりませんが、郡司政男さんがいればきっと見せてくれるのではないでしょうか。

しかし、今回のテレビ出演をきっかけに、キティハウスも観光名所になるほどの人気になると思われます。

そのうち、見学料金も定休日も設定されるかもしれませんね。