望月清賢(もちづきせいき)山梨市長が職員採用試験の不正関与の疑いで逮捕されました。先日元妻が詐欺で逮捕されています。
そこで望月清賢市長の離婚した元妻や息子は?石材詐欺や税金滞納とは?という内容でまとめてみました。
望月清賢市長はどのような人物でしょうか。

Sponsored Links

◆望月清賢の逮捕理由や動機

望月清賢は山梨市の現職市長です。

このたび、2016年度の職員採用試験において、特定した人物を合格させるように採用点数を水増しし、文書を偽造した疑いがもたれています。

文書には氏名や点数が書かれており、採用の基準にみたない受験者の点数を望月清賢市長が職員に命じて点数を改ざんしたようです。

これまで前市長時代は面接試験に市長は立ち会わない方式だったそうですが、2014年度の採用試験から復活し、望月清賢市長も面接に立ち合う形式になっていました。

もしかしたら望月清賢山梨市長は借金があってお金に困っていたのではないでしょうか。

そのため不正に金銭を受け取っていたのかもしれませんね。

現職の市長がこのようなことでは市民は不安になってしまいます。

◆望月清賢の元妻の石材詐欺

望月清賢の元妻

http://www.news24.jp/articles/
2017/08/07/07369178.html



望月清賢市長は2017年2月に妻の望月治美と離婚しています。

その元妻の望月治美容疑者は、「差出石材」社長でしたが借金返済のため、知人に架空の投資話をして約3億7000万円のお金をだまし取り、詐欺容疑で今年4月に逮捕されたばかりでした。

望月清賢市長と元妻望月治美は、容疑は異なりますが、夫婦そろってこのように逮捕される形になっています。

実は、離婚といっても形だけのようで、望月清賢市長と元妻の望月治美は息子と一緒に暮らして生活していたようです。

これは離婚偽装をしていたのではないかと思われます。

◆望月清賢の税金滞納

望月清賢市長は父親が経営する差出石材を受け継いで社長に就任していましたが退職し、差出石材の社長を妻の望月治美に譲っていました。

望月清賢氏はやはりお金に困っていたようです。

選挙資金繰りに加えて石材店の経営も悪化していたようで税金を滞納することもあったそうです。

2016年の時点で6億近い負債を抱えていたそうですね。

そのため、近所や恩師や市議に頭を下げて資金繰りのための借金を頼み込んでいたそうです。

地元では「借金ダルマ」と噂されていたほどです。

すでに、差出石材の土地や建物は差し押さえられていますが、結局、元妻の石材詐欺との関連もありそうです。

◆望月清賢のプロフィール

望月清賢山梨市長

https://www.jiji.com/jc/

名 前:望月清賢
よ み:もちづきせいき
生年月日1947年6月30日
年 齢:70歳
出 身:山梨県山梨市
高 校:山梨県立日川高等学校
大 学:金澤工業大学工学部
所属党:自由民主党(無所属)
当選回数:1回

Sponsored Links

◆望月清賢の経歴

望月清賢市長は山梨県山梨市出身です。

父親が経営する差出石材に就職していました。

1983年に山梨市議会議員選挙に出馬し初当選します。

その後、山梨市議を3期務めています。

1999年には亡くなった父親の跡を受け継ぎ、差出石材の社長に就任します。

2002年に山梨県議会補欠選挙に出馬し、初当選します。

2013年県議会議員を辞職し、2014年に自民党県連の推薦を得て山梨市長選挙出馬します。

現職を破って初当選しました。

◆望月清賢の家族(元妻と息子)

望月清賢市長には妻と息子がいました。

妻の望月治美とは離婚しています。

先ほども説明したとおり、元妻の望月治美容疑者は逮捕されています。

もともと離婚偽装の噂のある両親が逮捕となった息子さんの心情はどのようなものなのでしょうか。

すでに差し押さえられている差出石材の土地や建物も今後が気になります。

◆望月清賢の年収

望月清賢市長は現職の市長です。

年収はどのくらいあったのでしょうか。

年収ラボによると、推定平均年首は1640万円だそうです。

地域によって、市長の年収も幅がありますが約1640万円もの年収があったとみられます。

◆まとめ

現職の市長が不正していたとなっては市民は許せないと思います。

また、元妻の石材詐欺についても関与があったのかどうかも気になります。

結局、市民のことではなく、自分のことを優先してしまった結果ではないでしょうか。

もう少し周りの人のことを考えていたらこのような結果にはなっていなかったと思います。