“酸欠少女さユり” をご存知ですか。

「酸欠」!?
「少女」!?

そうなのです。
なんだか、珍しいし、斬新な名前ですよね。

「フラレガイガール」の楽曲を聞いて・・・・

うん、いいじゃん!

これがきっかけなのですが、歌っている少女は、いったい何者なのでしょうか。



実はこの楽曲は、あの映画「君の名は。」で有名な

RADWIMPS・野田洋次郎さんが楽曲提供・プロデュース

したものなのです。

とにかく、聞けば聞くほど、不思議と引き込まれます。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆“酸欠少女さユり”とは?

“酸欠少女さユり”は、
名前の前に“酸欠少女”を冠にして、
「酸欠少女さユり」をキャッチコピーとしています。

・人と違う感性
・人と違う価値観
・優越感と同じくらいのコンプレックス

息苦しくって仕方ない社会だと感じている世代の心情を
“酸欠世代”=“酸欠少女”として美しく歌うという

2.5次元シンガーソングライター、
新次元のミュージシャン、

それが、“酸欠少女さユり”です。

◆さユりの経歴やプロフィールは?

———————————————————————————————————————-
名  前 :さゆり
生年月日 :1996年6月7日(20歳)
出身地  :福岡県福岡市
血液型  :B型
職  業 :ミュージシャン、シンガーソングライター
活動期間 :2010年9月~
デビュー :2015年8月26日
所属事務所:ヤマハミュージック
好きな食べ物:トマト、サバの味噌煮
好きなもの :鉄塔、境界線

<受賞>
2012年:The 5th Music Revolution(2011年度)グランプり受賞
     受賞曲「るーららるーらーるららるーらー」は3rdシングルとしてリリース
<活動>
2015年8月26日、1ndシングル「ミカヅキ」で、メジャーデビュー
2016年2月24日、2ndシングル「それは小さな光のような」をリリース
2016年6月24日、3rdシングル「るーららるーらーるららるーらー」リリース
2016年12月7日、4ndシングル「フラレガイガール」リリース
         (RADWIMPS・野田洋次郎が楽曲提供・プロデュースしている。)
———————————————————————————————————————-

曲作りやギターに触れる・・・
そのきっかけは以外にもジャニーズの関ジャニ∞でした。
中2の時に関ジャニ∞が作詞・作曲する影響を受けてギターを購入したそうです。


マジですか!?
びっくりぽん!



アイドルが作詞も作曲もできるなんて、超かっこいい!!


そう思ったに違いありませんね!

その後、ヤマハ主催のThe 5th Music Revolutionでグランプリを受賞したことをきっかけに、
自身の地元福岡をはじめ、各地で路上ライブ活動を行っていました。

デビュー前夜には、渋谷に現れ、TSUTAYA前でデビュー曲「ミカヅキ」を披露したそうです。

なんと500人以上の方が感動に包まれたとか。


ウォーリーをさがせ!!  
状態ですねw

生で歌声が聴けるなんて、なんともうらうやましい。。。

あの渋谷のスクランブル交差点にも響き渡ったことでしょう!!

なんて日だ~!

Sponsored Links
Sponsored Links

◆3人のさゆり

もう、お気づきですか?
実は「酸欠少女さユり」は3人います。

どういうこと!?
え!?

それがですね、
「酸欠少女さユり」の精神が3人に分裂するのです。

①二次元世界のさゆり

さユりの後悔の念が生んだ 永遠の14歳

②パラレル世界のサユリ

未来志向で「①二次元世界のさゆり」とは対照的な存在。
時には、死神・天使として登場。
時には、天邪鬼として登場。

③三次元世界のさユり

実際の酸欠少女さユりさんです。




「酸欠少女さユり」の精神が“3人のさユり”に分裂し、
2.5次元でパラレル活動する。



(左から) さゆり、 さユり、 サユリ



これが、

2.5次元パラレルシンガーソングライターといわれている理由

なのですね。




ということで、

こちらは、デビュー作の「ミカヅキ」です。
“ノイタミナ”アニメ「乱歩奇譚 Game of Laplace」エンディングです。


“3人のさユり”も注意して見てみてくださいね♪

何とも新次元のアーティストの誕生です。


◆本名は?

本名は調べても現時点ではわかりませんでした。
「さゆり」という名前ではあると思います。

◆出身はどこ?

福岡県福岡市です。
以前、福岡市の出身中学校である母校を訪問しているようです。

◆ポンチョ姿写真まとめ!

写真をまとめてみましたよ!

そういえば、いつもポンチョではだしですね。
そういうキャラクターなのでしょうか。

可愛いから、いいか!