カリフォルニアのサンディエゴは英語の語学留学したい人にとって人気の都市です。

過ごしやすく都会のサンディエゴには魅力がいっぱいです。

そこで、カリフォルニアサンディエゴの留学にかかる費用や予算、学費が格安な語学学校を厳選してみました。

カリフォルニアのサンディエゴに留学したい人は参考にしてみてください。


スポンサーリンク


◆サンディエゴの都市や気候

https://retrip.jp/
articles/81846/



アメリカ西海岸のカリフォルニア州南端にあるサンディエゴは、メキシコとの国境に位置し、全米で8番目に大きな都市と言われています。

市の人口は130万人ほどで、ロサンゼルスより200キロほどの距離にあります。

海岸に沿った形で都市が広がるので、サンディエゴ湾には数多くのヨットが見られます。

気候に関しては全米で最も気候が良い所と言われており、一年中温暖です。

4月から11月ぐらいまでは毎日晴天ですが、蒸し暑さはなく朝晩は上着が必要なくらいです。


山あり、海あり、砂漠ありの自然にあふれた都市で、それらを生かしたレジャーも充実しているので、人々を惹きつける魅力的な都市です。

そんなサンディエゴに一度は留学をしてみたいと思った方も多いのではないでしょうか。

ここでは、出発前から現地での生活、格安語学学校のご紹介をしてみたいと思います。

◆語学留学にかかる費用や予算

サンディエゴ空港


留学をするためにはどの位の予算を想定していたらいいのでしょうか。

まず、サンディエゴに着くまでに準備金としてこれらは、ビザを取得してアメリカに渡るまでに最低限必要である費用と考えます。

●サンディエゴに着くまでの準備金
1.海外航空券(15万円~)
  ※季節によって異なります
 
2、学生ビザ(F-1)申請費用(1万6千円)

3、SEIVIS申請費用(2万円)

4、パスポート申請費用(10年期限1万6千円)

5、海外旅行保険(滞在期間により変わりますが1ヶ月2万円~)

6、語学学校入学金($200~)I-20発行代金($150~)授業料内金($100~)

  準備費用は最低でも27万円くらいかかりそうです。


●現地に着いてから必要な金額
現地に着いてから必要な金額を挙げてみます。

1、住居費($800~)*地域によっても異なります
  ホームステイは一般的に$1500~で食事つきが多く、ルームシェアは$800~

2、生活費($1000~)
  Uber等の移動費、交際費、食費などどのような生活をするかによって変わります。

3、語学学校授業料(1か月$300~)
  コース内容によっても異なります。

4、携帯等通信費($80~)


現地での費用は、最低でも25万円くらいはかかりそうです。


スポンサーリンク


◆学費が格安な語学学校

UCLA


この様に留学をする前にお金の計画は慎重にしなくてはなりません。

そんな中でも重要なのが、語学学校の授業料。

毎月支払うものだけに、価格を抑えたいと思うのは当然です。

多数ある語学学校の中から格安な語学学校を紹介します。


1.IAE International Academy of English
http://www.sdiae.com/
123 Camino de La Reina Suite 100 North San Diego, CA
授業料:1か月(4週間)$300、18週間当たりに$150の教材費


2.Eurocentres
https://www.eurocentres.com/
415 Broadway San Diego, 92101
授業料:1か月(4週間)$980


3.College of English Language
https://www.englishcollege.com/
104 Broadway San Diego, CA
授業料:1か月(4週間)$1079


これらの学校は数ある語学学校の一部で、他にたくさんの学校が存在しています。

また、授業料だけでは選べない特徴のある授業形態をとっている学校も多いので、自分の目的にあった語学学校を選びたいものです。

そして語学学校からアメリカの大学へ進学する在校生も多いため、実は真剣にまなぶ生徒が多いので、大学への編入も考えながら選ぶことも重要です。

生活面では、ホームステイのサポートもあり、生活に必要な物を購入する際に(携帯電話等)も、手助けをしてくれます。

もちろん、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスなどの小旅行や、サンディエゴシーワールドやサンディエゴ動物園への生徒の為のアクティビティもあるので勉強に遊びにとても充実した日々が過ごせます。

◆まとめ

海外留学という他国で生活しながら学ぶと言う事は、思っているよりも困難な事も起こります。

言葉や習慣の違いやそれらを一人一人で乗り越えるにはたくさんの勇気が必要です。

ですが、それらを乗り越えた時、人としてひと回りもふた回りも成長し、個性が出てくるのではないでしょうか。

長い人生の中で、海外留学をするという選択は、困難に立ち向かう力を育てるうえでも、挑戦するべきものだと私は考えます。