先日、時間がなかったので最寄り駅まで
タクシーを利用しました。


ヘ-イッ!
タクシー!!


って心で叫びながら
タクシーを捕まえました。


管理人
「○○駅までお願いします」


と言ったら


運転手
「その駅はどこですか?道を教えてください」


と言ってきました。


山手線の有名なあの○○駅なのに、
知らないっていうから


Σ(゚Д゚)びっくりしたさ~。





さて、タクシーの初乗りですが
「ちょい乗り」値下げという案が出ていました。


東京の23区と武蔵野市、三鷹市のタクシーの
初乗り運賃が2017年1月30日から変更され
値下げされます。
知っていましたか?


タクシーの初乗り料金はいくら?
タクシー初乗り料金の値下げ対象地域は?
初乗り料金で走る距離は何キロ?
加算されていく運賃はいくら?
障害者の場合の料金はいくら?


気になったので、調べてみましたよ?
わかったことをご紹介します。

Sponsored Links

◆タクシーの初乗り運賃



——————————————————-
変更前:730円
 ↓
変更後:410円
——————————————————- 


※個人タクシーもほとんどが初乗り運賃を
410円で届け出たそうです。

初乗り料金は
730円から410円になりました。

なんと、730円から→410円です。
これは嬉しい金額ですね。
320円分も値下げ!

ランチやコーヒーがちょい豪華にできますね
320円は大きい!(^^♪

◆タクシーの初乗り料金値下げの対象地域

値下げ対象地域は、
東京23区、三鷹市、武蔵野市です。

◆タクシーの初乗り料金の走行距離

——————————————————-
変更前: 2km    730円 
 ↓
変更後: 1.052km  410円
——————————————————-


初乗りの距離が短くなってしまいました。


今回は「ちょい乗り」需要に対応したもの
なので、これは仕方ありませんね。


では、1.052km以上乗車すると、
どのくらい運賃が加算されるのでしょうか?

◆加算距離や加算運賃について

以後237mごとに80円となります。


これって、
何kmまで乗ったらお得で
何km以上乗ると損なのでしょうか。
————————————————————
短距離:約2kmまでは お得 (値下げ)
長距離:約6.5km以上は 損(値上げ)

———————————————————— 

「ちょい乗り」需要に対応したものなので、
“ちょい乗り”は値下げ、長距離は値上げです。


少し歩いて、乗るか
乗って、少し歩く


これをすれば、上手くいきますね!

Sponsored Links

◆障害者の場合は?

ところで、障害者の方の場合は
どうなのでしょうか?


今回のタクシー初乗りの改定では、
障害者の方のことには触れていませんでした。


通常、
身体障害者手帳を見せるだけで、
全国どこでもタクシーが1割引になります。


残念なことに、タクシーの運転手の中には、
知らない方がいます。
乗る時に確認するといいかもしれませんね。


その他に、
自治体により独自のタクシーの無料券や
割引券を配布している場合があります。


お住いの市役所などに確認しましょう。

◆まとめ

・タクシー初乗り運賃は410円!
・約2kmまでのちょい乗り利用者はお得!
・対象地域は、東京23区、三鷹市、武蔵野市
・障害者の方は自治体で確認がした方がいいかも