今回のマツコ会議では、
RE-LIVE(リライブ)フードアカデミーの
パンスクールに潜入したようですね!


そこで、
・リライブフードアカデミーとは?
・RE-LIVEのパンスクールの場所はどこ
・RE-LIVEのパンスクールの授業料は
・RE-LIVEのパンスクールの評判や実績
について調べてみたいと思います。


マツコ会議の番組内容は、
「第二の人生はパン屋に。
今人気の大人のパンスクールに潜入」
ということですが、


最近、パン屋を開業したい方が
多いようですね。


管理人もパンが大好き!
炭水化物が大好き!です。


先日も、
「ウサギ型の食パン」や
「俺のベーカリー&カフェの食パン」
が人気で話題になっていましたね。


もう、皆さんはだべられましたか?


では、早速
マツコ会議で潜入したパンスクール
RE-LIVE(リライブ)アカデミーについて
ご紹介したいと思います。


<関連記事>
ウサギ型食パン:兎座Lepusのウサギ食パンの値段やお店の場所はどこ?評判や予約
俺のベーカーリー食パン:俺のBakery&cafeの混雑時間や食パンの予約方法は?

Sponsored Links
Sponsored Links

◆RE-LIVE(リライブ)フードアカデミーとは?

RE-LIVE(リライブ)フードアカデミー
リライブフードアカデミーとは
どのような学校でしょうか。


調べてみると、
2003年に開校した新しい「食」の
専門スクールだそうです。


————————————————-
リライブフードアカデミーとは、
ベーカリー(パン屋)・カフェ(喫茶)・
製菓(パティスリー・パティシエ)の
開業、就職、スキルアップを
目指す方を応援する社会人向けの
食の専門スクールです。
—————————————————
リライブフードアカデミーとは、
RE-LIVE=「再び」「生きる」


つまり、
「第二の人生に踏み出す」と
いう意味が込められた言葉で、


独立開業、就職、スキルアップを
希望する人をサポートしてくれる
専門スクールだったのです。


スクールの部門は大きく分けて3つ。
①ベーカリー(パン屋)
②パティスリー・パティシエ(製菓)
③カフェ(喫茶)



この、
RE-LIVEリライブフードアカデミーの
ベーカリー(パン屋)のパンスクール
について調べてみました。

◆RE-LIVE(リライブ)フードのパンスクールの場所はどこ

RE-LIVE(リライブ)フードアカデミー
学校名:リライブフードアカデミー
住所:<NOF校舎・本部> 
   〒151-0053
   東京都渋谷区代々木2-4-9 
   NOF新宿南口ビル7F
電話:03-5333-5580
   0120-444-055
URL:www.re-live.com/
地図

◆RE-LIVE(リライブ)フードの体験授業

RE-LIVE(リライブ)フードアカデミー
1日体験授業があるそうです。
情報はコチラ
↓↓↓
————————————————
内容:ベーカリーコース3月体験授業
場所:<NOF校舎(本部)>
   〒151-0053
   東京都渋谷区代々木2-4-9
   NOF新宿南口ビル7F
日時:3月20日(月・祝)
時間:14:30~19:00
参加費用:4000円
URL:http://www.re-live.com/
内容:・説明会
   ・制作実習
   ・直営店見学
   ・終了

※同時説明会参加で1000円
キャッシュバック
——————————————————

Sponsored Links
Sponsored Links

◆RE-LIVE(リライブ)フードパンスクールのコース内容と授業料

RE-LIVE(リライブ)フードアカデミーの
ベーカリーコースは4コースあります。
—————————————————-
1クラス12人までの少人数制。
入学金は一律8万円
教材費が別途必要。(2000円~6000円)
※詳細はこちらをご覧ください。
http://www.re-live.com/
——————————————————

●スキルアップコース(初心者OK)

内容:製作実習
期間:6か月
授業料:464,000円

●プロコース(初心者OK)

内容:製作実習+現場研修
期間:6か月
授業料:464,000円

●オーナー総合コース(初心者OK)

内容:
製作実習+現場研修+プランニング
期間:6か月
授業料:692,000円

●プランニング集中コース

内容:現場研修+プランニング
期間:6か月
授業料:456,000円

◆RE-LIVE(リライブ)フードアカデミーの評判

それでは、
実際にRE-LIVEリライブアカデミーの
評判を見てみましょう。


——————————————————
●少人数制で大変わかりやすく、
丁寧な指導をしてくださる。
常に先生から直接指導を受けることが
できるので良かった。

●知識面、技術面だけでなく、
実際の現場で必要な声出し、
プロ意識や理論的な面まで学べる。

●自分の夢に近づくためのサポートを
親身になって指導してくれる先生が
たくさんいる学校。

●パンの生地を触ったこともない
全くの素人が半年たつと、
ちゃんと一人でパンを焼くことができる
ようになっていました。
(それも20種類以上の品種のものが)

●自分が店のオーナーになることを
前提で指導していただけるので、
利益の出し方、品質、衛生面などまで
気を配った内容となっている。

●実践的で将来開業を目指している者に
とってはとても役に立つ内容であると
感じています。

●プランニングの授業では
開業における基本的な資金、
投資回収、ショップコンセプトの
つくり方など実践的な内容が
わかりやすく説明され、
演習でしっかりと身につく内容と
なっています。


——————————————————
評判について皆さんの声を集めて
みましたが、悪い評判はありません
でした!

親身になって指導いただける
パンスクールのようですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆RE-LIVE(リライブ)フードアカデミーの実績

RE-LIVE(リライブ)フードアカデミー
RE-LIVEリライブフードアカデミーの
パンスクール卒業生の現在について
調べてみました。


卒業生には、スキルアップされた方、
就職、開業された方がいました。
その中で、開業された方のお店を
ご紹介します。

●ベーカリーキックル

(埼玉県・家族開業)
RE-LIVEリライブフードアカデミーの卒業生の店
RE-LIVEリライブフードアカデミーの卒業生の店

●白岡ベーカリー

(埼玉県・週4日営業スタイル)
RE-LIVEリライブフードアカデミーの卒業生の店
RE-LIVEリライブフードアカデミーの卒業生の店

●ベーカリーTAKEYA

(神奈川県・開業)
RE-LIVEリライブフードアカデミーの卒業生の店
RE-LIVEリライブフードアカデミーの卒業生の店


素敵な店舗で、美味しそうなパンを
販売されていますね!


初心者でもプロのようにパン屋として
お店をもつことができることが
証明されています。


写真は、
RE-LIVEリライブフードアカデミーの
HPに掲載されていました。
他にも、カフェをオープンされた方、
ケーキやをオープンされた方、
就職された方、多数おられました。

◆まとめ

いかがでしたか。
パンスクールにいきたくなりました!


パン屋を開業するなら、
RE-LIVE(リライブ)フードアカデミー
のパンスクールに行くことをお勧め
できるくらい、
しっかりとしたカリキュラムと実績の
ある学校でした!


<関連記事>
ウサギ型食パン:兎座Lepusのウサギ食パンの値段やお店の場所はどこ?評判や予約
俺のベーカーリー食パン:俺のBakery&cafeの混雑時間や食パンの予約方法は?