源孝志さんは映画監督ですがNHKの
與芝由三栄(よしばゆみえ)アナウンサ
ーと不倫報道があり話題になって
います。


そこで
源孝志の映画監督作品や脚本の評判が
意外?不倫私生活を演出しすぎ!
という内容でまとめてみました。


源孝志さんの映画監督の作品について
掘り下げていきましょう

Sponsored Links
Sponsored Links

◆源孝志さんのプロフィールと経歴




——————————————————
名 前 :源孝志(みなもと たかし)
生年月日:1961年6月5日
年 齢 :55歳
出 身 :岡山県
出身高校:岡山大安寺高等学校
出身大学:立命館大学
職 業 :映画監督、演出家、脚本家
——————————————————
源孝志さんは、1984年に
立命館大学産業社会学部卒業。
その後、ホリプロに入社。


CMの制作やテレビプロヂューサーを
経験し、ディレクターに転身します。


ドラマや、ドキュメンタリー番組を
手掛けます。


2003年には独立し、
2005年に映画監督としてデビュー。


独自路線でその後も多くの作品を
手掛けています。

◆源孝志の映画監督や脚本演出の主な作品

<映画>

●東京タワー(監督)
●大停電の夜に(監督・脚本)
●アキハバラ@DEEP(監督・脚本)
●CHiLDREN チルドレン(監督・脚本)
●でーれーガールズ(脚本)

<テレビドラマ>

●同窓会へようこそ(演出・脚本)
●マイリトルシェフ(演出・脚本)
●神様のボート(演出・脚本)
●京都人の密かな愉しみ(演出・脚本)

<ドキュメンタリー>

●世紀を刻んだ歌 -ヘイ!ジュード-
●ニューヨーク大停電の夜に
●旅のチカラ
●世界で一番美しい瞬間(とき)

◆源孝志映画監督の作品の評判

源孝志映画監督の実力や作品の評判
について調べてみました。


源孝志さんは映画監督の前は
テレビのプロデューサーや
ディレクターでした。


その際に、
ATP賞や放送文化基金賞グランプリを
受賞されています。


『同窓会へようこそ』(2000年TBS)
『マイリトルシェフ』(2002年TBS)
でATP賞を受賞。


『世紀を刻んだ歌-ヘイ!ジュード-』
(2001年)で
放送文化基金賞グランプリを受賞。


放送文化基金金賞とは、
視聴者に感銘を与えた優れた番組、
放送文化、放送技術の分野で
成果をあげた個人・グループに
送られる賞です。


評価を受けての受賞ですので、
源孝志さんは実力のある方の
ようです。

◆源孝志映画監督の妻や子供は?

源孝志映画監督の妻や子供を調べて
みました。


源孝志映画監督は既婚者で、
奥様がいらっしゃいました。


さらに、
お子さんも女の子が1人いました。


子供さんが傷つかなければ
よいのですが、心配です。


いい大人なのに、情けないです。

◆源孝志監督の不倫騒動は番組の宣伝?

源孝志さんとNHK與芝由三栄アナの
出会った馴れ初めは、


2014年11月に放送された
NHKのドキュメンタリー番組で
『世界で一番美しい瞬間(とき)』
という番組でした。


この番組には
源孝志映画監督が演出者として手掛け
與芝由三栄アナウンサーさんが
現地レポーターでした。


その番組のシリーズが
ちょうど4月23日に再放送されます。
——————————————————
再放送:
BSプレミアム4月23日(日)6:00
世界で一番美しい瞬間(とき)
「海が割れる日~韓国・チンド~」
—————————————————— 

なんというタイミングなので
しょうか。
まさか、これを見せたいがために
不倫を演出しているのではないで
しょうね(-_-;)

Sponsored Links
Sponsored Links

◆源孝志映画監督の作品の評判

源孝志映画監督の作品の評判について
調べてみました。


源孝志映画監督は、
ドラマや映画の監督も手掛けていて
グレースなど本も出版しています。


様々な作品を手掛けていますが、
どのような評判なのでしょうか。

●プレミアムドラマ「神様のボート」

(源孝志:演出・脚本)
内容は、・・・
静かな愛の狂気にとらわれた母と、
その傍らで成長する娘の10年以上に
わたる旅と心の変化を描いた大人の
ラブストーリー。


この作品に出演している、
宮沢りえさんは、スキャンダラスな
愛に迷う不倫の愛に落ちる女性という
役のようです。


こちらの評判は・・・・
あまりにありえない前提の話なので、
なじめない人が多いそうですが、
なんだかどこかなつかしい印象が
残る作品のようでよい評判が多いです。

●映画『東京タワー』

(源孝志:監督)
内容は、・・・
理屈では語れない純粋な愛に
溺れていく2組の青年と人妻の
恋愛模様のストーリー。


こちらの作品は、
源孝志監督のデビュー作品です。
年の離れた純愛のようですが、
人妻という設定が気になりますね。


しかし、こちらの評判は・・・・
切ないが素敵な映画であると
よいと評判です。

●NHKプレミアム
「京都人の密かな愉しみ」

(源孝志:演出・脚本)


内容は、・・・
一見さんでは訪れることのできない
非公開の庭園、


ごく限られた人しかめでることの
できない国宝級の掛け軸など、
町の美しさ磨き抜かれた生活文化の
深さを京都人の側から描く
インサイドストーリー。


こちらの評判は・・・・
常盤貴子さんの着物姿も素敵で
見どころですし、
京都人でも知らないところを学べる
結構面白いと評判です。

●本「グレース」

(源孝志:著者)
グレース [ 源孝志 ]
内容は、・・・・
夫が妻の残した愛車で足跡をたどる
という、心にしみる壮大な夫婦愛の
ストーリー。


こちらの評判は・・・・
ここまで自分を愛してくれたのか
という奇跡のような物語のようです。


結構読まれている方の評判が良いの
です。
純愛・夫婦愛の物語で感動的な内容
だからですかね。


このように、源孝志さんの作品は、
不倫のものや純愛のもの様々でした!
濃い内容の不倫の内容もあります。


作品としてはどれも好評だったので
監督や演出、脚本の実力は間違い
なさそうですが、
私生活を露出しすぎです。

◆まとめ

・源孝志さんは、
テレビドラマ、映画、脚本、執筆など
マルチに活躍する映画監督です。

・源孝志さんの作品は、不倫のものや
純愛のもの様々でした!

・源孝志さんは映画監督で様々な
演出をしてきましたが、私生活まで
演出しなくても大丈夫です!