山本周嗣(やまもとしゅうじ)さんは
「うんこ漢字ドリル」を出版した株式会
社文響社の代表取締役社長です。

今、子供たちに「うんこ漢字ドリル」が
人気で話題になっています。

そこで、山本周嗣(文響社)の経歴や
結婚と年収は?うんこ漢字ドリルの
由来は?についてまとめてみました。


山本周嗣社長とはどのような方で
しょうか。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆うんこ漢字ドリルとは?

子供の勉強嫌いをなくすために
作られた話題の漢字ドリルが
「うんこ漢字ドリル」です。

1つの漢字に対して3つの例文を
読みながら書き込むという
普通のドリルとなっています。

話題になったのは例文が面白いのです。
例えば、・・・

他にも・・・
「うんこを太陽にすかして見よう」
「陽光を浴びながら、はだかでうんこ
をする会」
などもあります。


でも、そもそもなぜ
このようなドリルを作ったのか
気になりますよね。

◆うんこ漢字ドリルをつくったきっかけ

株式会社文響社の代表取締役社長の
山本周嗣氏は
次のように話しています。

「教育っていうものが面白くなったら
いいなと思っていて。

私が勉強嫌いで嫌いでしょうが
なかった。

そして子供さん9割くらいが
そういう方だと思っているので、

そこには大きな問題があるなと、
いつか解決してみたいなと、

ぼんやりと思っていた」
引用元



題材がうんこなので
例文を考えるのも
非常に大変だったようです。


このドリルを作るために
「うんこ合宿」をしたそうですよw


ちなみに
うんこ漢字ドリルは
小学1年生用から6年生用まで
それぞれ発売されています。



日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学3年生 [ 文響社(編集) ]



日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学6年生 [ 文響社(編集) ]

◆山本周嗣のプロフィールや経歴

山本周嗣

出典元:http://www.mf-design.co.jp



—————————–
名 前:山本周嗣
    (やまもとしゅうじ)
生まれ年:1976年生まれ
出 身:神奈川県
学 歴:学習院大学法学部卒業
職 歴:ドイツ証券、
    リーマンブラザーズ証券で
    トレーダー
役職:ミズノオフィス代表取締役
   株式会社文響社代表取締役
特技:にらみ
好きな食べ物:サンドイッチ
—————————–

山本周嗣さんは、
あの「夢をかなえるゾウ」の
作者・水野敬也さんと中学からの
同級生でした。


山本周嗣さんと水野敬也さんともに
株式会社ミズノオフィスを2008年に
設立します。


そして、
2010年4月に文響社も設立するに
至りました。


山本周嗣さんは「ウケる技術」
という本でもでも水野敬也さんと
共著しています。


水野敬也と山本周嗣

(左)水野敬也・(右)山本周嗣
出典元:https://headlines.yahoo.co.jp



夢をかなえるゾウ文庫版 [ 水野敬也 ]


ウケる技術 (新潮文庫) [ 小林昌平 ]

◆山本周嗣さんの結婚は?

結婚については
よくわからないのですが、


ただ、スパルタ婚活塾という本も
出版されています。


これは視点が男性ではなく、
女性目線で書かれていることです!


男性の著者が女性の婚活を書いて
いるのです!!


これもまた斬新ですよね。


女性の気持ちがわかることとなると
モテるでしょうね。


面白い人だしね!
彼女がいても結婚していても
全然不思議ではない方ですね~。


スパルタ婚活塾 [ 水野敬也 ]

Sponsored Links
Sponsored Links

◆山本周嗣の年収は?

リーマンブラザーズの平均年収は、
約3000万円だそうです~。


そして
トレーダーであれば歩合制もあるので
数億円とかあったかもしれませんね。
Σ(・□・;)



野村証券の支店長であれば3000万円
ぐらいあるらしいです。


日本の金融とは比べ物に
ならないです・・。


ちなみに
ゴールドマンサックスの平均年収は
なんと約6000万円だそうです。

( ゚Д゚)


山本周嗣さんは
現在ミズノオフィス、文響社と
2社の代表取締役をやっています。


ミズノオフィス、文響社も
会社の規模は300人未満でしょう。


データーによると
平均年収は従業員規模300人未満で
3109万円のようです。


この2社は
紹介している本も同じなようなので
1社として考えると社長平均ぐらいは
あるのではないでしょうか。

◆山本周嗣のお茶目なツイート








うんこツイートしていますねww
この時から「うんこ漢字ドリル」の
発想があったかと思います。
山本周嗣さんってめっちゃ面白い人w


さて山本周嗣さんのお茶目な一面を
見てきましたが、
次は真面目な一面を見てましょう!

◆山本周嗣さんのコミュニケーション上達講座

通常、コミュニケーションといえば
「人の立場になる」
「聞き上手である」
「ユーモアがある」


とよく言われますが、
山本周嗣さんはそれに異を唱えます。


コミュニケーションが
上手になるためには



●結果を出す人間であること。
●人間的に魅力があること。
(誠実さ、優しさ、腰が低い)



この2つが備われば、
相手が自分のことを好きになって
くれる。


結果的にコミュニケーションが
しやくなる。


表面上のテクニックだけではなく、
コミュニケーションの本質を捉えた
考え方だと思います。


うんこが先行していて
そのイメージが・・w
でも、やはり、頭の切れる方でした!