元総合格闘家の須藤元気さんは自民党の大西英男(おおにしひでお)議員のホームぺジで無断で推薦人として推薦文を掲載されていると訴えています。

そこで、大西英男議員が須藤元気を無断で推薦人に!ホームページで推薦文使用かというないようでまとめてみました。

大西英男議員は、つい先日に、がん患者に対して「働かなければいい」とやじ発言し失言で話題になったばかりですよね。

失言発言の次は、推薦人や推薦文のねつ造でしょうか・・・・・。

今、話題の大西英男議員の経歴をもう一度見てみましょう。


<関連記事>
大西英男議員:やじ発言や失言まとめ!息子逮捕とは?経歴や家族は?

Sponsored Links
Sponsored Links

◆大西英男のプロフィールと経歴

大西英雄と須藤元気

出典元:大西英男ホームページ

名前:大西英男(おおにしひでお)
生年月日:1946年8月28日
年齢:70歳
身長:169cm
出身:東京都江戸川区
学歴:國学院大学法学部卒

1975年江戸川区議会議員<14年>
1984年江戸川区議会議長
1993年東京都議会議員<14年>
2003年都議会自民党幹事長
2007年自由民主党東京都連合会
           副会長
2012年衆議院議員
2014年衆議院議員2期目の当選

◆大西英男議員が無断使用した推薦人の推薦文とは

大西英男議員が須藤元気さんに無断で使用したとする推薦人の推薦文はどんなものでしょうか。

大西議員のホームページを見てみるとこのようにありました。

「元総合格闘家 須藤元気」との名義で推薦文とみられる内容はこちらです。

「私は大西先輩が大好きです。
元気で何事にも前向きな大西先輩に会うと、私も勇気が沸いてきます。
私は格闘家として、世界一を目指し、大西先輩には政治の世界で日本一になって欲しいですね!(関東一高出身)」」

どうやら、大西英男議員と須藤元気さんは同じ関東第一高等学校出身のようで先輩、後輩の間柄をうまく利用されたようです。。。

◆須藤元気さんのツイート

須藤元気さんによると、たった一度だけ会って大西英男議員とはほとんど話をしていないようです。

そして、須藤元気さんが大西英男議員への推薦文を書いたということになっています。


これってどうなんでしょうか。

大西英男議員が本当にこれを勝手に使用して捏造していたら笑えないですよね・・・。

政治家として公人としてどうなのでしょうか・・・。


もしこの件が大きな問題になって大西英男議員が会見を開いたら、「秘書が勝手にやったので、私は知らなかった。」とお決まりのパターンでくるんですかね。

やじ発言や失言の件、そして須藤元気さんの推薦人の推薦文の件すべてを含め、もう言い逃れができないような気がします。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆逆に大西英男議員のホームページの中身を勝手に改ざんw

大西英男議員のホームページのプロフィールの中にこのような言葉がありました。

「政治」はお金や地位を得るための 手段ではありません。
あなたの夢や地域の希望を実現するために、私は「献身」をモットーに40年余の政治生活を歩んできました。これからも変わることはありません。



いやいや、これはどうなんですかね。

言葉や表面上ではいくらでもかっこいいことは言えますが、今までのやじ発言や失言や今回の須藤元気さんの推薦文の件を考えると少しおかしいような気がしてなりません。



よって、大西英男議員の実情を踏まえ少し内容を勝手にいじってみましょうw

「政治」はお金や地位を得るための手段です。
わたしの夢や家族の希望を実現するために、私は「保身」をモットーに40年余の政治生活を歩んできました。これからも変わることはありません。

これでしっくりきました!つまり、大西英男議員の場合は逆を言えば、すべてがしっくりくるわけですね。

これから大西英男議員がどのような発言行動をとるのかをしっかりとチェックしたいと思います。




<関連記事>
大西英男議員:やじ発言や失言まとめ!息子逮捕とは?経歴や家族は?