ウィラポン・ナコンルアンプロモーションはタイの元プロボクサーです。

今回テレビアナザースカイで長谷川穂積さんがウィラポン選手に会いにいったようです。

そこで、ウィラポン現在やレストランは?経歴プロフィールや戦績と試合動画は?という内容でまとめてみました。

ウィラポンとはどのような人物なのでしょうか。


<関連記事>
総長ユウタ:元暴走族総長ユウタの亀田興毅との試合後のコメントと対応がスゴイ!
亀田興毅:グローブとヘッドギア疑惑の真相は?企画の参加理由や裏側は?


Sponsored Links
Sponsored Links

◆ウィラポンのプロフィールや経歴

ウィラポン

出典元:https://middle-edge.jp

名前:ウィラポン・ナコンルアンプロモーション
本名:ティーラポン・サーラーングラーン
通称:ポン、デスマスク
国籍:タイ
生年月日:1968年11月16日(48歳)
職業:プロボクサー
階級:バンタム級
身長:160cm
リーチ:169cm


ウィラポン選手はタイの国民栄誉賞を4回も受賞した人でタイではの英雄のプロボクサーです。

わずか4戦目でWBA世界バンタム級王座を手にし、WBC世界バンタム級王座を14度防衛したすごい人物です。

10歳からムエタイをはじめたそうです。なんでも表情を変えずに強打のパンチを放つので「デスマスク(死者の顔)」と言われていたんだとか。

それは、たとえ試合に勝っても変わらず、笑顔を見せることはないほどです。

こんなに強いウィラポン選手の戦績が気になったので調べてみました。

◆ウィラポンの戦績は

ウィラポンのムエタイ戦歴は不明ですが、およそ100戦のキャリアがあったという噂です。

プロボクシングでは、72戦66勝(47KO)4敗2分


今回、ウィラポンの戦績はノンタイトル戦を省く24試合の対戦相手と試合結果をご紹介します。

————————————-

●1994年

フィリピン:ジョエル・フニオ
勝利 3R TKO

●1995年

フィリピン:メルビン・マグラモ
勝利 9R TKO

タイ王国:ダオルン・チュワタナ
勝利 12R 判定

●1996年

ガーナ:ナナ・コナドゥ
敗北 2R TKO

●1998年

日本:辰吉丈一郎
勝利 6R
KO

●1999年

ウルグアイ:マウロ・ブランコ
勝利 3R TKO

日本:辰吉丈一郎

勝利 7R TKO

●2000年

メキシコ:アダン・バルガス
勝利 12R 判定

日本:西岡利晃
勝利 12R 判定3-0

メキシコ:オスカル・アルシニエガ
勝利 5R TKO

●2001年

メキシコ:リカルド・ハラハス
勝利 3R TKO

日本:西岡利晃
引分 12R 判定1-1

●2002年

メキシコ:セルヒオ・ペレス
勝利 12R 判定

コロンビア:フリオ・コロネル
勝利 12R 判定

●2003年

メキシコ:ウーゴ・ディアンソ
勝利 12R 判定

日本:西岡利晃
引分 12R 判定1-1

●2004年

日本:西岡利晃
勝利 12R 判定3-0

メキシコ:フリオ・セサール・アビラ
勝利 12R TKO

メキシコ:セシリオ・サントス
勝利 12R 判定

●2005年

日本:長谷川穂積
敗北 12R 判定0-3

●2006年

日本:長谷川穂積
敗北 9R TKO

●2007年

フィリピン:リチャード・ラエノ
勝利 12R 判定

●2008年

南アフリカ共和国:ヴィシー・マリンガ
敗北 4R TKO

●2010年(引退試合)

インドネシア:ビッキー・タフミル
勝利 2R TKO
————————————-


このように最強のウィラポンでも
4試合敗北しています。

24試合の中で勝利は18試合
引き分けは2試合、 敗北は4試合。


ウィラポンに勝った対戦相手はこの3名です。
・ナナ・コナドゥ(1回)
・長谷川穂積  (2回)
・ヴィシー・マリンガ(1回)


これだけ見ても長谷川穂積選手が
いかに強かったのかがわかります。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆ウィラポンと長谷川穂積の試合動画

●2005年日本武道館

●2006年

◆ウィラポンと辰吉丈一郎の試合動画

●1998年

●1999年

◆ウィラポンと亀田興毅と西岡利晃の画像

ウィラポン

出典元:http://boxingnews.jp



ウィラポン

出典元:亀田興毅アメブロ

◆ウィラポンの今現在やレストランは

ウィラポンのレストラン

出典元:https://blogs.yahoo.co.jp

ウィラポンのレストラン

出典元:https://blogs.yahoo.co.jp



レストラン名:バーンチャムローク
   (意味:世界チャンピオンの家)

場 所:タイのチャイヤプーム県

2010年4月23日、ウィラポンは勝利した試合で引退し、今はレストランを経営し、オーナー兼シェフとして働いており好評のようです。将来的には自分のジムを持ちたいとも話しているようです。

ウィラポンのレストランの店名は「バーンチャムローク」という名前のようで、タイ語で「世界チャンピオンの家」という意味のようです。場所はタイのチャイヤプーム県にあるようです。

写真を見ると、

店内はやはりアジアンテイストな雰囲気で、オープンスペースの料理店のようで、料理も綺麗に盛り付けられてます。さすが世界王者は仕事が細かいですよね!結構高級な部類に入るでしょうか。



<関連記事>
総長ユウタ:元暴走族総長ユウタの亀田興毅との試合後のコメントと対応がスゴイ!
亀田興毅:グローブとヘッドギア疑惑の真相は?企画の参加理由や裏側は?