秋葉圭太郎(あきばけいたろう)さんは聴導犬訓練士です。聴覚障害者をサポートする聴導犬を訓練する人です。

今回「世界一受けたい授業」で今知るべき聴導犬の仕事!で耳が聞こえない人の暮らしに希望を与える「聴導犬」の仕事に密着。ということで登場します。

そこで、秋葉圭太郎聴導犬訓練士になった理由が感動的!経歴や結婚と収入は?という内容でまとめました。

秋葉圭太郎さんについてどのような人物か掘り下げていきたいと思います。


<関連記事>
酒井響希:全盲ドラマーの演奏動画や家族と両親は?手紙が感動的!

Sponsored Links
Sponsored Links

◆聴導犬訓練士や聴導犬とは

聴導犬

目に障害のある方の目の代わりになるのは盲導犬です。

一方で、耳に障害のある方の耳の代わりになるのが聴導犬です。

聴導犬は耳に障害のある人に生活に必要な音を知らせることができる犬です。


聴導犬の役割は
・火災報知機の音
・お湯が沸いた音
・目覚ましの音
・電話や玄関のベルの音
・赤ちゃんの泣き声など


このように、聴導犬は警報や玄関のブザーや呼び出しの音など聞き分けて、飼い主への合図を変えることによって必要な情報を飼い主に正確に伝えています。

現在、日本に盲導犬が約1000頭いるらしいですが、聴導犬はわずか約64頭(2016年時点)しかいないそうです。まだまだ盲導犬に比べると聴導犬の頭数は不足しています。

●聴導犬訓練士

耳に障害のある人に生活に必要な音を知らせる聴導犬を育てる人が聴導犬訓練士です。

聴導犬の存在を知ってもらうために、小学校など児童に対して聴導犬のお仕事のデモンストレーションを行うイベントを行っているようです。


秋葉圭太郎

出典元:youtube

◆秋葉圭太郎のプロフィールや経歴

秋葉圭太郎

出典元:youtube



名  前:秋葉圭太郎
    (あきばけいたろう)
生年月日:1981年生まれ
年  齢:35歳
出  身:千葉県

小さい頃はおとなしめの方だったそうですが、いたずらっこだったようです。

秋葉圭太郎さんは大学卒業後、東京の銀座の広告会社に就職しました。毎日夜遅くまで仕事だったようです。

27歳で脱サラして聴導犬訓練の世界に飛び込んだ秋葉圭太郎さんです。

周りからは反対されなかったそうですが、賛成する人もいなかったそうです。

大丈夫かと心配されたようです。

現在は訓練士兼広報担当として働き、現在も犬のための資格を取得するために勉強中だそうです。

◆秋葉圭太郎の聴導犬訓練士になった理由

秋葉圭太郎

出典元:http://blog.goo.ne.jp



犬の訓練士という仕事は、進んでやる人があまりいないそうです。

しかし、誰かがやらなければいけない世界だそうです。

秋葉圭太郎さんはそのような厳しい世界で誰もいないなら、俺がやってやろうという気持ちが強かったようで、収入も十分にあった生活を捨てて誰かのためになる仕事を選んだのです。



社会に対してとことんできるところまでやってみようという挑戦と使命感と責任感が秋葉圭太郎さんを突き動かしたのでしょうか。

この話を聞いたときは心がだんだん熱くなってきました。ウルウルしてきました。

誰かがやらなきゃいけない。でも誰もやる人が少ない。ならば自分がやろうと。。。

なんという心優しい、気持ちの熱い人でしょうか。


秋葉圭太郎さんは自分より人のために何ができるかを深く考えて行動できる強い人だと思いました。

ぜひ、聴覚障害者の方のために一頭でも多くの聴導犬を育てて頑張ってほしいと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆秋葉圭太郎の収入(年収)

聴導犬育成団体も寄付や補助金のみで運営しています。そのためお金が足りないそうです。スタッフの給料も安いようです。

さらに、聴導犬訓練士は聴導犬を育てるために家庭犬と一緒に過ごし暮らします。もちろん犬のしつけや訓練もこなさなければいけないので生活に余裕はないと思われます。

聴導犬の勉強しながらアルバイトもしているそうです。

聴導犬訓練士の年収(収入)はわからなかったので、ドッグトレーナーで調べてみました。およそ月収15万~20万円のようです。年収なら180万円~240万円のようです。

ドックトレーナーが犬のしつけ教室として開業しると月収50万以上もあるようです。

年収なら、600万円以上です。

◆秋葉圭太郎の結婚

現在秋葉圭太郎さんは独身です。聴導犬になるための訓練中の犬と一緒に生活しているようです。

アルバイトも続けている生活中で、人の人生を背負って生活するできることは今はできないと考えているそうです。

そのようなことから、秋葉圭太郎さんは結婚したい気持ちはあるようですが、

結婚できる準備が整うまで結婚はないようです。

しばらくは、相棒は訓練犬のようですね。

◆聴導犬訓練士になるためには






聴導犬訓練士は国家資格ではありません。
聴導犬訓練士になるためには2つの道があるようです。
①訓練士養成学校で訓練技術を学ぶ。
②聴導犬訓練所に入所して技術を学ぶ。


取得すると有利な資格は
●JKC公認訓練士
●NPD公認訓練士
●JSV公認訓練士


聴導犬育成団体
●オールドッグセンター内聴導犬訓練所 (埼玉県)
●日本聴導犬協会 (長野県)
●日本ヒアリングドッグ協会 (愛知県)
●聴導犬育成の会 (神奈川県)
●エンゼル聴導犬協会 (鹿児島県)


<関連記事>
酒井響希:全盲ドラマーの演奏動画や家族と両親は?手紙が感動的!