宮内崇敏(みやうちたかとし)さんは慶應出身ですが専業主夫だそうです。

テレビ「結婚したら人生激変!○○の妻たちに慶應ボーイの専業主夫」に宮内崇敏さんが出演します。

そこで、宮内崇敏は慶応ボーイの専業主夫!ブログ名はカタルエで他仕事も!という内容でご紹介します。

宮内崇敏さんは人気ブロガーでもあるということでどんな方なのか調べてみました。

では宮内崇敏さんを見ていきましょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆宮内崇敏さんのプロフィール

宮内崇敏

出典元:https://www.timeticket.jp/

名 前:宮内崇敏
    (みやうちたかとし)

生年月日:1980年7月5日

年 齢:37歳

出 身:東京都江東区

主夫暦:10年

◆宮内崇敏さんの経歴

小学4年生の頃、宮内崇敏さんは家族とともにシンガポールに移住しました。

ただ、言葉の関係で一時登校拒否になったこともあったようです・・。

高校は慶応義塾ニューヨーク学院に通っていました。

その後、帰国し、慶應義塾大学文学部東洋史学入学しました。

慶応義塾大学在学中は卒業に必要な単位数はうまくとっていって、残りはバイトや趣味に時間を注いだようですね。



大学卒業後はオリエンタルランドの人事部に配属されて社内教育関連業務を担っていました。

オリエンタルランドに入社できるということは優秀な方ですよね!かなりの高倍率ですもんね。

また宮内崇敏さんはオリエンタルランド以外にも企業5社から内定をもらっていたようですね。



ただ、入社してから体調を崩してしまいます。めまいや過呼吸を起こし、自律神経失調症を患ってしまったようです。

どうもその理由は、上司に物怖じせずに意見する性格で理不尽なことは上下関係なくズバズバ言っていったのでしょうか、風当たりが強くなったそうです。

幼い頃の海外生活と関係があるのでしょうか。どうも上下関係の厳しい会社になじめなかったそうです。

その後、4年間勤めたオリエンタルタンドを退職して、三菱電機に入社します。ただ、体調がすぐれることはなく退社してしまいます。



この時点で結婚されていた宮内崇敏さんは奥様と相談し、専業主夫になることが決まりました。

奥様は外資系企業にお勤めのようで、奥様は宮内崇敏さんが専業主夫になることをやっと決心してくれたと喜んでくれたようです。

仕事をして、病気になっていく宮内崇敏さんをみていられなかったとか。



奥様は男は外で働くという既成概念にとらわれない発想をお持ちな方ですね。

いい奥様であり、いい夫婦ですよね。羨ましい限りです!



そして、宮内ご夫婦のお子さんは10歳と8歳の二人の娘さんがいらっしゃいます。

宮内崇敏さんは家事・育児だけでなく家計管理・町内会の役員・家具修理をこなす方でもあります。

◆専業主夫になって良い点と悪い点

子供連れで外出すると女性受けがよくて会話のきっかけになることもあるようで、一方、子供から「ママがいい~」と連呼され号泣されることもあるようでww

Sponsored Links
Sponsored Links

◆宮内崇敏さんのブログ

宮内崇敏

出典元:blog.livedoor.jp/vslakjgap



宮内崇敏さんは専業主夫だけでなく、月20万アクセスがくる人気ブロガーでもあります。

カタルエという名前で4コママンガを書いています。

その内容は子育てなど日常生活においての話がブログに出ています。

ちなみに管理者名がムーチョみたいですね。

有名なブロガー「イケダハヤト」さんによると、おおよそ月20万アクセスがあるブログは月、5万~10万円ぐらいの収入があるのだとか。

おっと、専業主夫ではないような気が・・・w

◆宮内崇敏さんの絵の現在と過去の比較

確かに違うかもしれませんが、何事も継続すれば上手になるのでしょうね。

◆ブログだけでなく色々な仕事も!

宮内崇敏さんはブログ以外にAirbnb運営、ネットサロン運営、ドックホストもしているようです。

おっと、専業主夫の領域を超えているような・・・ww




Sponsored Links
Sponsored Links