石川梵(いしかわぼん)さんは写真家で映画監督です。400年も続く捕鯨が許された村に潜入し村の人々を写真に撮り続けた様子がクレイジージャーニーで紹介されるようです。
そこで、石川梵(ぼん)の年収や経歴と家族や結婚は?捕鯨の村はどこ?という内容でまとめてみました。
石川梵さんとはどのような人物でしょうか。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆捕鯨のラマレラ村とは

ラマレラ村

http://www.komatsucraft.com

世界で唯一捕鯨が許可されている村があります。それは、インドネシア東部のレンバタ島にある人口2000人の村です。

沖縄県と同じ大きさの島のインドネシアには13,000の島があります。

バリに住むインドネシア人にレンバタ島のことを聞いても誰も知らないと答えるほどあまり知られていない村だそうです。

ラマレラ村は400年も10mの銛(もり)でクジラを捕ってきました。しかも手銛です。

クジラのハンターが全体重をかけてクジラの急所をめがけて海にダイブして突き刺します。

1年に20頭程度の捕鯨で村の生活を支えることができます。

◆捕鯨の様子

捕鯨の様子

https://motion-gallery.net



捕鯨の様子

https://motion-gallery.net

◆石川梵のプロフィール

石川梵

出典元:https://twitter.com



名前:石川梵
よみ:いしかわぼん
生年月日:1960年生まれ
年齢:今年57歳
出身:大分県
職業:写真家
   映画監督
   ノンフィクション作家
映画作品:世界でいちばん美しい村

◆世界でいちばん美しい村





◆石川梵の結婚や妻

石川梵と妻

http://lamafa.blog38.fc2.com

石川梵さんは結婚されているのか調べてみました。

すると、石川梵さんのブログにたまに奥さんのシルエットがでていました。

ですからご結婚されています。

シルエットから見てもきっと美人の奥さんだと思います。

◆石川梵の受賞歴

●1992年 

プロジェクト「アジアの神々と信仰」が コニカ写真奨励賞
(現在のコニカミノルタ フォト・プレミオ 年度賞)

●1998年

写真集「海人」で講談社出版文化賞
日本写真協会新人賞

●2012年

写真集「The Days After 東日本大震災の記憶」で日本写真協会作家賞

Sponsored Links
Sponsored Links

◆石川梵の著書

2007年
「時の海、人の大地」(魁星出版)


2011年
鯨人 (集英社新書ノンフィクション) [ 石川梵 ]



2011年
フリスビー犬、被災地をゆく 東日本大震災、写真家と空飛ぶ犬、60日間の旅 (単行本・ムック) / 石川梵/著

2014年
伊勢神宮 式年遷宮と祈り 集英社新書ヴィジュアル版 / 石川梵 【新書】

2014年
祈りの大地 [ 石川梵 ]

◆石川梵の年収

石川梵さんの年収はいくらでしょうか。

執筆や、映画監督、カメラマンの収入があると思います。

カメラマンの平均年収は約450万円のようです。

そしてカメラマンの中には年収1000万円を稼ぐ方もいるようです。

従って、石川梵さんは著書もあり、印税収入があると思いますので、年収は1000万円以上はあるのではないでしょうか。

Sponsored Links
Sponsored Links