宇野ひとみは、大阪養子縁組連続殺人(保険金詐欺)事件の犯人です。
今回「奇跡体験!アンビリバボー」の特集で放送されます。
そこで宇野ひとみは大阪養子縁組事件と保険金詐欺の犯人!今現在や子供は?という内容でまとめてみました。


スポンサーリンク


◆大阪養子縁組連続殺人(保険金詐欺)事件とは

大阪養子縁組連続殺人(保険金詐欺)事件とは大阪で起こった事件です。

2010年大阪府高槻市の淀川の河川敷で宇野津由子さん(当時36歳)が見つかりました。

事件の2週間後、大阪の豊能町に住むある夫婦が警察署に養女の行方が分からなくなっていると相談にやってきます。

実はその失踪した養女こそ、淀川の河川敷で発見された宇野津由子さんでした。

宇野津由子さん司法解剖の結果、睡眠導入剤が検出され、養父母の自宅からも発見されています。

これらのことで不可解な事実が浮上してきます。

それは、養子縁組や保険金でした。

◆謎の養子縁組の理由

宇野ひとみの養子縁組

Youtube



宇野津由子さんは当時36歳でしたが、39歳の養父と35歳の養母がいました。

年齢が近い宇野津由子さんを養女として迎えた理由は何でしょうか。

宇野津由子さんには離婚経験があり、別れた夫との間には2人の子供がいましたが、子供は夫が引き取っていました。

また別の男性との間に子供が1人いますが、育てられないため施設に預けているそうです。

子供を引き取るために派遣の仕事をしていましたが、派遣切りにあい、仕事がなくなり困っていたそうです。

そうして雇用促進住宅にいた宇野津由子さんはインターネットでのちに養母となる宇野ひとみと知り合います。

一方で、養父は勤めていた会社が倒産し、内装会社を始めるも数年売り上げが落ち込んでいました。

原因はクレーム処理に失敗したためのようですが、時間がかかりすぎてしまい、新しい仕事ができずにいました。

仕事がはかどらないからお金も払ってもらえない状況でした。

こうして仕事がなくて困っていた宇野津由子さんは、住み込みで内装の仕事を手伝うために宇野ひとみの家に来て同居するようになりました。

住み込みの仕事のはずでしたが、同居を始めると宇野ひとみの提案で養子縁組をしたそうです。

養父と養母の宇野ひとみは、知人にはこの養子縁組について「仕事の関係上で保険に入らないといけないから入りやすくするために養子にした」と言っていたそうです。

◆謎の2100万円の保険金

さらに、養子縁組だけでなく、生命保険にまで入っていました。

生命保険は審査基準がゆるくて誰でも簡単に入ることができる保険に3つ。

その合計金額は2100万円だったのです。

養父と養母の宇野ひとみは、知人にはこの生命保険の加入について「契約した3つの生命保険のうち1つは夫婦が万が一に備えて保険の1つに入ったが、2つは本人の意思で入った」と話していたそうです。

しかし、この2か月後、宇野津由子さんは突然実家のある大阪市西成区に里帰りしていました。

宇野津由子さんは何かの理由で身の危険を感じて逃げ出して実家に身を潜めてましたが、実の父親の元から離れた直後に宇野津由子さんの姿は変わり果てた姿で発見されました。

そのため、養父と養母が養女の宇野津由子さんに生命保険をかけ、その保険金目当てだったのではないかとみています。

◆宇野ひとみの人物像

宇野ひとみ

http://livedoor.blogimg.jp/
koba915/imgs/f/b/
fbba8d0c.jpg?e2cc171d



宇野ひとみは「平成の毒婦」ともいわれています。

どうやら飼い猫に毒を盛ったのではないかとみられており、猫が大量の血を吐いて死んでいたこともあったようです。

近所の人からは、子供をしかりつける姿を見ると怖かったと証言があります。

「はよせぃや~、コラ~ッ!」と巻き舌になるなど、その言葉は荒くて汚かったそうです。

宇野ひとみの子供の人数は何人でしょうか。

◆宇野ひとみの子供

宇野ひとみは35歳でしたが結婚と離婚を数回繰り返し、子供を連れて今の夫と出会って結婚します。

そのため、宇野ひとみの子供は3歳から18歳の5人の子供がいました。

————————————-
・18歳の長女
・中学3年の長男
・中学2年の次女
・小学3年の次男
・3歳の三女
————————————–

◆宇野ひとみと夫との出会い

宇野ひとみと夫は大阪の十三にあるラウンジで出会いました。

内装業を営んでいた夫は、ホステスをしていた宇野ひとみに惚れてしまい、お店に通い詰めた末に結婚します。

夫は完全に宇野ひとみの言いなりだったそうです。

スポンサーリンク

◆保険金をめぐる3人の謎の不審死

宇野ひとみの周りには3人の不審な死があり、保険金が絡んでいました。

1人は宇野津由子さんですが、数年前にも不審死がありました。

①養子の宇野津由子

今回の事件のとおりです。

②宇野ひとみの実母

youtube



今回の事件から2年前、養母(宇野ひとみ)の実母が階段から落ちて亡くなっています。

原因は転落死として処理されていて、2か月前に入った数千万円の保険金がかけれており、大金が宇野ひとみ夫妻に入っています。

③宇野ひとみの夫の養父

youtube



宇野ひとみの夫は、宇野の姓の男性(宇野昭二さん)と養子縁組をしており、男性(宇野昭二さん)も事故死しています。

宇野津由子さんだけでなく、身近な人ばかりの3人が不審な最期を遂げています。

④宇野ひとみの夫

最後に宇野ひとみの夫です。
多くの疑惑に包まれていますが、車の中で木炭を使って自死しています。
この自死も謎があるようです。

◆宇野ひとみの現在

宇野ひとみは2013年9月2日に初公判で「無実」を主張していました。

2013年10月8日、裁判員裁判の判決で大阪地裁の裁判長は求刑とおり、宇野ひとみに懲役23年を言い渡しています。

◆この事件の登場人物

・宇野ひとみ:懲役23年
・宇野ひとみの夫:自死
・佐々木一幸:懲役20年の実刑確定
・入江誠:懲役3年4カ月の実刑確定
・元トラック運転手:懲役3年4月の実刑確定
・元トラック運転の妻
・宅間良二

今回の事件で共謀して行ったとみられています。

◆まとめ

宇野ひとみは実の母親の保険金も手にする人物ですが、子供たちには手を出していないところが不思議でした。

両親が犯罪者である子供たちの将来はどうなるのでしょうか。

Sponsored Links
Sponsored Links