木幡育也(こわたいくや)騎手が使用禁止の薬物検出のためドーピング違反で騎乗停止となりました。
日本人の現役騎手で禁止薬物検出は初めてです。
そこで木幡育也JRA騎手の経歴や成績は?年収や身長体重と母親が美人すぎる!という内容でまとめました。
木幡育也騎手と家族についてご紹介します。


スポンサーリンク


◆木幡育也のプロフィールや経歴

木幡育也

https://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20170914-00002498-
nksports-horse



名  前:木幡育也
よ  み:こわたいくや
生年月日:1998年9月21日
初免許年:2017年
所  属:美浦
所属厩舎:藤沢 和雄
身  長:158.5cm
体  重:47kg
平地初騎乗日:2017年3月4日
平地初騎乗馬:クリノカエサル
平地初勝利日:2017年4月15日
平地初勝利馬:オージーアイドル
平地獲得賞金:56万円



2014年4月に競馬学校に33期生として入学しています。

2017年3月に騎手免許を取得したばかりのジョッキーです。

新潮は158.5cm、体重は47kgです。

父親が騎手の家庭に生まれ、3兄弟の三男です。

◆木幡育也の家族(父親や兄弟)

木幡育也の家族

http://toyokeizai.net/
articles/-/160324?page=2



木幡育也騎手は5人家族のようです。

父、母、長男、次男、本人の男3兄弟。

団子3兄弟のようですね。

父親:木幡初広騎手
母親:木幡愛 48歳
長男:木幡初也騎手
次男:木幡巧也騎手
三男:木幡育也騎手

3兄弟がそろってジョッキー(騎手)である一家は中央競馬では史上3組目だそうです。

2017年4月1日には親子4人が揃って同一レースに出場しています。

これはJRAでは史上初だったそうですね。

結果は木幡巧也騎手が2着で最先着でした。


木幡騎手親子

左から
木幡初也(長男)、木幡初広(父)
木幡巧也(次男)、木幡育也(三男)
https://kenkyunews.jp/
keiba-news/2095/





木幡育也 母

http://carrot.dreamlog.jp/
archives/36972309.html

◆木幡育也の成績

木幡育也騎手は2017年3月にデビューしたばかりです。

そんな木幡郁也騎手の成績は、

9月11日現在でJRA通算4勝です。

1着 :4回
2着 :7回
3着 :3回
4着~:98回

騎乗回数:112回
連対率:9.8%
勝 率:3.6%
複勝率:12.5%

まだまだこれからですので、ぜひ頑張ってほしいです。



スポンサーリンク


◆木幡育也の年収

木幡育也騎手の年収はいくらでしょうか。

調べてみると、
JRA騎手の平均年収は1000万円です。

武豊さんは
74勝で獲得賞金は23億3212万円
年収は1億4567万円です。

ちなみに
競艇選手:平均年収1600万円
競輪選手:平均年収1022万円

◆薬物検出の原因や動機は?

JRAが使用禁止の薬物として指定されている利尿剤「フロセミド」が木幡育也騎手から検出されました。

スポーツ選手ならだれもが行う身体検査で陽性反応があったというわけです。

これにより、木幡育也騎手はドーピング違反となり30日間の騎乗停止となりました。

「フロセミド」とは心不全、肝硬変、腎疾患による浮腫治療に使われるループ利尿薬の一つだそうです。

しかし、まだ18歳の騎手がドーピングをしてまでこれからの騎手人生を棒にするとは考えられません。

どうしてドーピングとなる薬を飲んだのでしょうか。

原因や動機を調べてみました。




すると、木幡育也騎手は以前に落馬したことがありました。

その影響でむくみがあったそうです。

そのむくみをとるために利尿剤を飲んでいました。

しかも、その薬を用意したのは医師から処方された薬ではなく、母親が用意したものでした。

子を思う母の思いがこのような結果となってしまったので残念すぎてかわいそうです。

ただ、利尿剤を飲んだ時には事前に申告しなくてはいけなかったのですが、事前申告を怠っていたそうです。

これではなんとも擁護できません。

まだ18歳です。

ぜひ、頑張って結果を出してほしいですね。

Sponsored Links
Sponsored Links