ザノンフィクションではタイのバンコクで人生が変わった後藤俊行さんと岡山充さんが主人公です。

そこで、後藤俊行のタイ料理東京カオマンガイや岡山充の現在について紹介します。

後藤俊行さんの現在、妻や子供の画像、馴れ初めや結婚、岡山充さんの現在も気になります。

後藤俊行さんと岡山充さんの二人の共通点はタイ人女性に恋した事から始まります。

一体どのような人生にかわったのでしょうか。



スポンサーリンク


◆後藤俊行のプロフィール

後藤俊行

http://www.woodball.jp/

 


名前:後藤俊行
   (ごとうとしゆき)
通称:とっぴー
生年月日:1975年12月15日
年齢:41歳
出身:静岡県静岡市
家族:タイ人の妻ラムさん、息子オリオンくん
職業:タイのカラオケバーWOODBALLのオーナー
   タイ国立カセサート大学ボランティア講師


後藤俊行さんはタイで日本人が多く集まるカラオケバーWOODBALL(ウッドボール)を経営しバーテンダーもしています。

しかし、職業はこれだけではありません。

タイ国立カセサート大学のボランティア講師もしています。大学でメディア論の授業もするほど。

そして、タイ映画に出演したり、タイのCMに出演するほどです。

実はタイでは知らない人はいないくらい有名な日本人経営者なのです。

バーテンダーや大学講師などの面白い肩書を持つ、後藤俊行さんの経歴をご紹介します。

◆後藤俊行の経歴

後藤俊行さんは静岡県静岡市の出身です。

出身高校は静岡学園高等学校。

大学は金沢工業大学 経営工学科に進学しています。

大学卒業後はバーを8年経営し、雑貨店の経営を3年していました。

なんとお店の商品の仕入れ先がタイだったことからタイとご縁がありました。


実はタイでは映画「クーカム」にセリフ付きわき役で出演したり、お茶のCMに出演したり、民放のテレビに数々出演するなどタイでは有名な方です。

なんと、月1回以上は海外に行き、視察や勉強をしながらタイには12年住んでいます。


そんな後藤俊行さんは、タイで人生の伴侶と出会います。

人生どこで誰とどんなご縁があるかわかりませんね。

しかも、毎月1回以上は海外に視察に出かけていくほどの財力があるようです。

まずは、後藤俊行さんの妻との出会いや結婚についてご紹介します。

◆後藤俊行と妻ラムの出会いから結婚まで


後藤俊行さんの妻はラムさんです。

ラムさんは17歳になって初めて大都会のタイの首都バンコクに引っ越してきました。

ラムさんが働いていたお店の隣で新しいお店を作っていたのが後藤俊行さんだったのです。

そうして、ラムさんは2009年にオープンした後藤俊行さんのカラオケバーWOODBAL(ウッドボール)のお店で働き始めます。

2人が恋に落ちるまでそんなに時間はかかりませんでした。


後藤俊行さんとラムさんとの出会いは、いわゆる職場恋愛ですね。

後藤俊行さんはラムさんの誕生日に初デートをすると、ディナークルーズでお祝いします。

そうして、後藤俊行さんは、タイ人女性のラムさんと恋に落ちて2014年2月に結婚します。


しかし、結婚するまでの過程は順風満帆ではありませんでした。

やはり、タイと日本の文化の違いに後藤俊行さんの両親は当初は結婚を反対していたのです。

そんなご両親の理解を得て後藤俊行さんとラムさんは結婚しました。

新婚旅行はシンガポールへ。



◆後藤俊行の現在

国の壁、言葉の壁、文化の壁を乗り越えて、後藤俊行さんはラムさんと結婚しました。

その後、後藤俊行さんは待望の男の子を授かり父親になりました。

現在、息子の今後の教育方法や生活拠点についてラムさんと意見が分かれて困っているようですね。

そんな後藤俊行さんは本当にイクメンパパです。


インスタやブログを見たらわかりますが、後藤俊行さんの息子のオリオンくんへの愛情を感じる写真ばかりです。

あちこち一緒に写真に写っていますが、本当に子煩悩ですよね。息子君の散髪も後藤俊行さんが連れて行って様子をSNSにアップするほどです。

こんなに子供に愛情を注がれる子供なら、タイであろうが、日本であろうが、どこで育てようがきっといい子に育つと思います。

今日はオリくんヘアカットの日だよー。

Toshiyuki Gotoさん(@toppi_bkk)がシェアした投稿 –


スポンサーリンク


◆岡山充のプロフィール

 


名前:岡山充
   (おかやまみつる)

生年月日:1994年9月25日
年齢:23歳
出身:東京都
血液型:AB型
趣味:AKB48、映画、猫
職業:飲食店店員

勤務先:東京カオマンガイ(2017年12月時点)
好きな人:タイ女子大学生のオレンジさん

◆岡山充の経歴

中学生時代にいじめにあい、就職活動も上手くいっていない岡山充さん。

2016年の冬にタイを訪れ、ひょんなことからタイのバンコクにある後藤俊行さんが経営するお店の店員として働き始めます

WOODBALL トンロー店で働いていたのかもしれませんね。

しかし、タイでも引きこもりの生活をしていました。

ある日、日本語を勉強中というタイ人の女子大学生のオレンジさんに恋をします。

日本では女性とほとんど話をしたことがなかったのに、何が岡山充さんを変えたのでしょうか。

日本に帰国することになった岡山充さんは、オレンジさんへの思いを彼女に告白するようです。

結末が気になりますね。

◆岡山充の現在






岡山充さんの現在は、東京カオマンガイで店員として働いているようです。

ちなみに4月にはタイに行かれたようですね。

なんと、Woodball Phrom Phongウッドボールプロンポン店でボトルを入れています。

お酒が好きなようですね。


ところで、東京カオマンガイとはどのようなお店なのでしょうか。

気になったので調べてみました。

東京カオマンガイのお店の特徴やメニュー、口コミや評判についてご紹介します。

◆東京カオマンガイのメニューや口コミ評判

東京カオマンガイは、後藤俊行さんが経営するお店です。

そもそも、「カオマンガイ」とは、タイ米に蒸し鶏がのってタレをかけて食べるシンプルな料理のことです。

このカオマンガイは、タイの至る所にお店があり、タイ人の国民食になっています。

これを日本で考えると、吉野家、すき家みたいな牛丼みたいな感じでしょうかね~。

そして、調べを進めてわかったことは、「東京カオマンガイ」はとても評判がいいのです!


例えば、

・ご飯には鶏肉の旨味満点!生姜醤油風味のタレともバッチリマッチ!また、揚げ鶏、茹で鶏、ご飯の組み合わせはメチャウマです!いつでもハズレのないウマさが楽しめることもあり、神田でサクッと何か食べたいときにでも足を運んでみたいと思います。

・フライドチキンライスが鶏のうまみたっぷりな熱々スープを携えて到着!フライドチキンはクリスピー衣仕立てでサクサク食感!鶏のうまみが染みきったご飯もおいしく、フライドチキン&チキンライスの相性も最高にグッドでした!

<引用元>:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13058579/

と文字だけを読んでいても、かなりお腹が空いてきました笑

では、メニューの一部になりますが、画像もご覧くださいね♪

・カオマンガイ 590円~

カオマンガイ
(タレは赤(辛口)、黒(甘辛)、レモン(辛味無)の3種類から1つ。スープ付)写真はパクチー付 690円

・カオマンガイトーッ(フライドチキンライス) 750円

フライドチキンライス

・ガパオご飯~ひき肉とバジル炒めのぶっかけメシ~ 750円

ガパオごはん

・グリーンカレー 750円

グリーンカレー

<画像引用元>:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13058579/



どうでしたか?

私は「これは行くしかない」と口コミと画像を見て決めました! 

本当に美味しそうですよね~。

特にカオマンガイのタレを味わってみたいです♪どんな味なのでしょう~♫

◆東京カオマンガイの店舗情報

店舗名:東京カオマンガイ

TEL:03-3255-6055

営業時間:(月~日)11:00~23:00 定休日無し

住所:東京都千代田区内神田3-7-8 サトウハウスビル 1F


地図




Sponsored Links
Sponsored Links