スマホ宝探しアプリSeek(シーク)が
今イギリスで大人気のアプリで話題に
なっています。


ポケモンGOにそっくりな宝探しアプリ
だそうです。


Seek(シーク)の意味は、
「探す」「探し求める」という意味です。


Seekの読み方はシークと言います。


最近はスマホの普及が高まり、アプリ数も
ものすごい数ですね。


有名なスマホアプリと言えば、
ポケモンGOも有名ですがLINEも有名
ですね。


どんどんアプリがでてきていますが、
この宝探しアプリSeek(シーク)も
その一つで有名になりそうな感じです。


ところで、
宝探しアプリといえばポケモンGOですが
そのポケモンGOそっくりなのに、
なぜそんなにイギリスで有名で話題なので
しょうか。


どんな内容なのかもっと詳しく調べてみた
のでご紹介します!!

スポンサーリンク

◆宝探しアプリSeek(シーク)とは?

スマホアプリseek(シーク)



Seek(シーク)はイギリスで生まれた
宝探しアプリです。

Seek(シーク)の公式ホームページでも
ポケモンGOにそっくりであると言って
います。


つまり、位置情報を利用して遊ぶお宝発見
ゲームです。


「そっくり」はわかったけど、いったい
何が違うの?

◆Seek(シーク)とポケモンGOとの違いは何?

スマホアプリseek(シーク)



宝探しアプリポケモンGOは、
お宝=見つけてレアなものを集める
だけですが、


宝探しアプリSeek(シーク)は
お宝=見つけると賞品がもらえる
のです。


つまり、
宝箱(Chest)を見つけると賞品を入手できる
ということです。


お宝を見つければ、そのお宝をリアルに
賞品としてGETゲットできる機能がある
そうです。


ゲームなのにもらえる。
?( ゚Д゚)


スマホ宝探しアプリのゲームで遊んで
お宝を見つければ、賞品がもらえるなら、
話題になるのも納得ですね。


宝探しアプリSeek(シーク)について
もっと興味がわいてきたところで、
さらに調べてみましたよ。

◆アプリSeekの遊び方やルールとは?

スマホアプリseek(シーク)



一言で言えば、
スマホでマップ(地図)を見てお宝を探す。
これだけです。^^


画面のマップ上の丸い色で宝箱のレアな
レベルが判断できるそうです。


青:COMMON(一般)
緑:RARE(レア)
紫:EPIC(英雄)
黄:LEGENDARY(伝説)


画面のマップ上に赤い丸の宝箱には
企業が提供する賞品が入っている可能性が
高いそうです。


もちろん、開けるためには鍵が必要で、
レアなほどカギが必要になるようです。
カギは青色COMMONの宝箱(チェスト)に
入っているか、カギを購入するか。


上手な仕組みですね^^

スポンサーリンク

◆アプリSeekの賞品とは?

アプリSeekの賞品を調べてみました。


どうやら、


コイン、現金、テレビ、ギフトカードや


スポンサー企業の商品が手に入るようです。


企業商品を賞品として提供することで


宣伝広告になるってことですね!

◆アプリSeekは日本で利用できるのか?

アプリはiOSとAndroidに対応している
そうですが、


残念ながら利用可能な33カ国に日本は
含まれていないそうです。


アプリのダウンロードはできるけど、
宝物が落ちていないそうです。


それでは意味がありませんね。


ポケモンGOがあるだけに、
日本を避けているのでしょうか?


日本でもできるようになると
話題になりそうですね。

◆まとめ

国を超えて共通のゲームやメッセージが
簡単にやり取りできるので、世界が身近に
感じてきますね。


宝探しアプリSeek(シーク)は
たかがゲームですが、イベントに合わせて
お宝を配置すれば宣伝や集客につながる
おもしろいツールになりそうです。


みんなが楽しめて、みんなが得をする。


そんなスマホアプリは日進月歩で
毎日いろんなものが生まれていると
思いますが、今後もどんな面白い
アプリが出現するのか楽しみです。

Sponsored Links
Sponsored Links