堀島行真選手が世界選手権初出場で
スキーモーグルとデュアルモーグルの
2冠優勝を決めました。


堀島行真選手はまだ19歳ですが
日本男子史上初となる、金メダルを
2個も獲得です。


日本選手が世界選手権のモーグルと
デュアルモーグルを共に制するのは、
2009年大会の上村愛子以来、2人目。
すごいですね!


そこで、
・堀島行真選手のスキーモーグルの
 過去の成績や得意技について
・現在の所属チームや高校大学は
・堀島行真選手の練習場所や
 スポンサーについて


<関連記事>
渡邉陽:渡邉陽(わたなべみなみ)の高校やジャンプの記録は?ケガや出身は?
小林由貴:小林由貴(スキー)の経歴や過去の成績は?出身大学や性格も気になる


気になったことを調べてみましたので
ご紹介したいと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆堀島行真のプロフィールと経歴

堀島行真
—————————————————
名 前 :堀島行真(ほりしまいくま)
生年月日:1997年12月11日(19歳)
身長体重:170cm 66kg
出 身 :岐阜県
家 族 :姉・堀島 有紗
—————————————————
両親がスキー好きで、
朝起きたらスキー場だったことも
あったそうです。


そんな環境ですから、
1歳からスキーに触れ、
小学2年生から本格的にコブのある
モーグルを始めています。


2012年の中学2年生の時に
JOCジュニアオリンピックカップで
優勝。


高校2年生からワールドカップに出場
しています。


ちなみに、姉の堀島有紗さんも
スキーモーグル選手だそうです。

◆堀島行真の出身高校や大学

堀島行真選手は池田中学校

出身高校は
岐阜第一高等学校に進学

その後、
中京大学スポーツ科学部に進学。


同じ学部には、フィギュアスケートの
宇野昌磨選手がいます。


中京大学は、浅田真央選手など
スポーツ選手が在籍・卒業している
ことで有名ですよね。


では、
2冠制覇した映像を見てみましょう♪


その前に、
モーグルの見どころを知っておくと
楽しめると思いますのでご紹介します。

◆モーグルのルールって何?

モーグルは、コブのある急斜面を
すべり降りる競技です。


・コブ急斜面をすべり降りる
ターン技術

・途中2回ジャンプ演技を行う
エア技術

・ハイスピードが勝負の
タイム


つまり、
ターン点、エア点、タイム点の
合計点数
で競います。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆モーグルとデュアルモーグルの違いは?

モーグルとデュアルモーグルの言葉が
よく出てきますね。


違いがわかりますか?


モーグルは、
コブのある急斜面を滑り降りて、
絶対的に点数順で順位がつきます。


デュアルモーグルは、
2名の競技者が
コブのある急斜面を滑り降りて、
点数の高い勝者が次のラウンドに進む
トーナメント方式です。

◆堀島行真の2017世界選手権モーグル動画




日本人男子モーグル史上初金!
———————————
1位:堀島行真 日本 88.54
2位:BenCavet フランス87.11
3位:MikaelKingsbury カナダ 82.85
 (ミカエル・キングズベリー)
——————————–

◆堀島行真の2017世界選手権デュアルモーグル動画




日本人男子デュアルモーグル史上初金!
———————————-
審判の評価は20対15で堀島!!

1位:堀島行真 (日本)
2位:ブラッドリー・ウィルソン(米国)
———————————-

◆堀島行真の過去の成績

堀島行真


今回優勝した堀島行真さんの
過去の成績を見てみましょう。

MO:モーグル
DM:デュアルモーグル


<2014年>
・ジュニア世界選手権 DM/7位
・ワールドカップ   MO/13位

<2015年>
・全日本ナショナルチーム
    モーグルランク MO-男子5
・ワールドカップ 
    モーグル年間ランキング44位
・ワールドカップ
    DM/3位

<2016年>
・ルーキーオブザイヤー受賞
・ワールドカップ 
    モーグル年間ランキング20位
・ワールドカップ 
    MO/8位

<2017年>
・ワールドカップ 6位
・冬季アジア大会 MO・DM/2冠優勝
・世界選手権 MO・DM/2冠優勝←今回

だんだんと、成績を伸ばしているのが
よくわかりますね。


2018年の平昌オリンピックに向けて
いい結果を作られました。
この調子でぜひ頑張ってほしいです。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆堀島行真のモーグル得意技

堀島行真

堀島行真選手は、
強靭な膝のバネと高い技術が持ち味。


モーグルの中でもエア(ジャンプ)は
国内でもトップクラス。


なんと、
「エアの申し子」と呼ばれるほど。


堀島行真選手は、
大技の「コーク1080」も習得して
います。


「コーク1080」とは、
体を水平まで傾けて斜め3回転
することです。


堀島行真選手は、
体を水平まで傾けて斜め3回転する、
大技の「コーク1080」を


世界選手権のデュアルモーグルの
1回目のエアで決めていますよね。


是非、

世界選手権の堀島行真選手の
デュアルモーグルの1回目の
エアの「コーク1080」って
すごいよね!

って話で盛り上がってくださいね。

◆堀島行真さんの所属チームや練習場所はどこ

堀島行真

堀島行真選手は
中京大学のスキー競技部に所属しています。


また、
全日本連盟のスキー強化選手のメンバー
にもなっています。


堀島行真選手はどこで練習しているので
しょうか。


もちろん、
夏と冬では雪がある雪がないなどの
問題があるのでそれぞれ練習内容が
違うでしょうね。


夏は雪がありません。
国内で体力トレーニングもできますが
遠征で雪のある国に行って練習を
しているかもしれませんね。


2016年の夏は
福島・猪苗代スキー場での合宿で
エア技術の向上のため、ジャンプの
練習に取り組んでいたようです。


「ダブルフルツイスト」
後方1回転に2回ひねりを加える

「コーク1080」
体を水平まで傾けて3回転する



おかげで、
今回の世界選手権で
大技の「コーク1080」を決めて
います。

◆堀島行真選手のスポンサー

今回、堀島行真選手は日本人初の
快挙となるモーグル2冠を達成して
います。


こうなれば、今後スポンサーがついて
色々支援してくれると思われます。


スキーモーグルにちなんで、
ゴーグルやウェア?
サングラス?
の提供もあるかもしれませんね。


下着のワコールや
スポーツ飲料水のポカリスエットとか
あるかもしれません。


ユニクロのCMに出たり?
風邪薬のCMに出たり?


するかもしれませんね^^



詳細がわかればまた追記したいと
思います。

◆まとめ

・堀島行真選手はまだ19歳の若手選手
 である。

・堀島行真選手は中京大学に所属し、
 全日本連盟のスキー強化メンバーでも
 ある。

・堀島行真選手の姉もモーグルの選手!

・堀島行真選手の練習場所は
 福島県猪苗代スキー場などである。

・堀島行真選手にスポンサーがつく
 ことが予想される。

・堀島行真選手はモーグルの
 エアが得意!


<関連記事>
渡邉陽:渡邉陽(わたなべみなみ)の高校やジャンプの記録は?ケガや出身は?
小林由貴:小林由貴(スキー)の経歴や過去の成績は?出身大学や性格も気になる

Sponsored Links
Sponsored Links