しめパフェ(〆パフェ)文化が北海道に
あるそうです。
マツコ会議のシメパフェ特集で
パフェ、珈琲、酒 『佐藤』のお店を
紹介しています。


そこで
・パフェ、珈琲、酒 『佐藤』の
 しめパフェ人気メニューや

・パフェ、珈琲、酒 『佐藤』の
 お店の場所はどこ?

・パフェ、珈琲、酒 『佐藤』の
 メニューの値段や評判

について調べてみました。
それでは、深堀りしてみましょう。


<関連記事>
抹茶ティラミス:話題の抹茶ティラミスの販売店の場所や混雑情報
バニラスフレ :話題のバニラスフレのお店場所や混雑情報
生どら焼き  :話題の生どらやきの販売店の場所や混雑情報

Sponsored Links
Sponsored Links

◆しめパフェ(シメパフェ)とは

北海道では、
しめパフェ(シメパフェ)文化が
あるそうです。


「しめパフェ」とは、
お酒を飲んだ後の〆にパフェを食べる
ことで、シメパフェが人気で大流行
だそうです。


中でも大人気で夜に行列ができる
絶品パフェ店があるそうですので
ご紹介します。

◆パフェ、珈琲、酒 『佐藤』お店の場所

パフェ、珈琲、酒 『佐藤』

2016年3月1日にオープンしたばかりの
パフェ専門のお店が
パフェ、珈琲、酒 『佐藤』です。


パフェと珈琲と酒に力を入れており、
日本酒、焼酎、ワイン、カクテルあります。


アイスクリームもソルベもムースも
自家製でお店で手作りです。
平日の開店時間は18:00夕方からです。
—————————————————
店舗名:パフェ、珈琲、酒 『佐藤』
住所:札幌市中央区南2条西1丁目
   6番地1第3広和ビル1F
電話:011-233-3007
定休日:月曜日
URL:http://pf-sato.com/
<営業時間>
火~木:18:00~24:00
金曜日:18:00~26:00
土曜日:13:00~16:00、
    18:00~26:00
日曜日:13:00~16:00、
    18:00~24:00
—————————————————
<地図>

◆パフェ、珈琲、酒 『佐藤』お店の姉妹店

姉妹店もあるそうですよ。


●シナー カフェ (sinner cafe)



●ディップ&メリー (Dip&merry)


◆パフェ、珈琲、酒 『佐藤』のパフェメニューや値段

パフェ、珈琲、酒 『佐藤』のメニュー

●堪能コース2300円

パフェ、珈琲、酒 『佐藤』堪能コース
・酒:お品書き700円までの中から選ぶ。

・肴:佐藤気まぐれの一皿をご用意。

・パフェ:フルーツパフェ以外から選ぶ。
     +300円でフルーツパフェにも
     できる。

・珈琲:マイルドロースト・冷たい珈琲
    から選ぶ。

●季節のフルーツ1320円

パフェ、珈琲、酒 『佐藤』季節のフルーツパフェ

●塩キャラメルとピスタチオ1100円

パフェ、珈琲、酒 『佐藤』のパフェ

●ショコラとグリオット900円

パフェ、珈琲、酒 『佐藤』のパフェ
ビターなチョコアイスと
グリオット(さくらんぼ)のソルベ。
チョコムースや北海道産の
ソフトクリームで人気メニューです。

●豆と梅、ほうじ茶1130円

パフェ、珈琲、酒 『佐藤』のパフェ

◆パフェ、珈琲、酒 『佐藤』のお店の評判

パフェ、珈琲、酒 『佐藤』のパフェ

●塩キャラメルとピスタチオのパフェ

塩キャラメルとピスタチオのアイスに
カシスのムース。
ムースの下にはりんごのソルベが
潜んでいます。

アイスは固めのタイプ。味は濃厚。
カシスムースも濃厚でガツンときます。
りんごのソルベは優しめ。

ボリュームはそれほどありませんが
ひとつひとつが濃厚なので満足できると
思います。

何より見た目が美しいので、
女子は完全にキュンキュンきちゃいます♡

●季節のフルーツパフェ

最近のパフェってお高いですもんね。

イチゴ、バナナ、オレンジ、キウィ、ブルーベリーが
盛られて中にもカットされたフルーツ。

マンゴーとラズベリーのジェラート、
ソフトクリーム、生クリームに
イチゴソース。

濃厚ですが後味さっぱり
のソフトクリームが美味しかったです!

●*ショコラとグリオットのパフェ

チョコレートアイスはビター系♡
グリオットってなんだろー??って
思って聞いてみたら「さくらんぼ」。

このさくらんぼのソルベも
さっぱりして美味しいです。
酸味は控えめです。

焼き菓子も自家製ですかね??
全体的にこだわりを感じる上質な
パフェですね!!
美味しかったです。
この美しいビジュアルも良いです~♪

パフェの提供までに30分くらいは
待ったと思うので、
時間のある時の来店がお勧めです。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆まとめ

パフェ、珈琲、酒 『佐藤』のパフェ
パフェはおいしそうですね。
北海道に行くときは絶対に
食べたいと思いました。
最後に・・・・


以前、出張で香川県、福岡県に
いったときに感じたことがあります。


お酒を飲んだあとの「シメ」には
地域性と関係があるのではないかと。


その理由は?


これは個人的な勝手な考えですが・・・
北海道は、酪農が盛んですよね。
北海道ソフトクリームは絶品です。


その生クリームからアイスや
ソフトクリームやスイーツ関連の
王道は北海道です。
何を食べても美味しい!!
しかもクオリティのレベルが高い!!


北海道といえば最後の「シメ」は
パフェなのでしょう。


一方で、山口県では、
福岡に近いのでとんこつラーメン
が多いです。


飲みの最後の「シメ」にはラーメンの
男性が多いです。


居酒屋で、あれだけ食べたのに
ラーメンが食べられるのかと思いますが
女性の別腹と同じようです。


それと同じように、
香川県では、シメがうどんです。


うどん?と思いましたが、
夜遅くまで営業しているお店は
多かったです。


香川県では、
カレーうどんを食べている人が
多かった記憶があります。
そう考えると、地域性があるのでは?
思ってしみましたw


<関連記事>
抹茶ティラミス:話題の抹茶ティラミスの販売店の場所や混雑情報
バニラスフレ :話題のバニラスフレのお店場所や混雑情報
生どら焼き  :話題の生どらやきの販売店の場所や混雑情報

Sponsored Links
Sponsored Links