和田章一郎氏は島根県議会議員で
民進党島根県連の代表です。
このたびの不正受給で議員辞職の
意向を表明しています。


今回、業者に嘘の領収書を作らせ
政務活動費の名目で140万円を
不正に受け取ったとして批判が
集まっています。


そこで、
和田章一郎島根県議の経歴や年収は?
安倍政権の財政批判するも不正受給!
という内容でまとめてみました。


早速、和田章一郎島根県議について
掘り下げていきましょう。



<関連記事>
中川俊直:女性問題にバージョンがありすぎ!経歴は?
山本幸三:山本幸三が杉本彩に土下座?法改正が不純すぎる!


Sponsored Links
Sponsored Links

◆和田章一郎の不正受給について

和田議員は、
平成25年度から27年度にかけて、
再生可能エネルギーの活用などに
ついて、


出雲市内のコンサルティング
業者に調査を委託したとして、
調査研究費の名目で、政務活動費
合わせて140万円を受け取って
いました。


これについて
NHKが委託を受けたとされる
業者に取材したところ、


実際には委託の事実はなく、
支払いも受けていないと
証言しました。


この業者によりますと、
以前からつきあいがあった
和田議員から架空の領収書の
作成を頼まれ、


領収書の使いみちについては
詳しい話はなかった
ということです。
引用元NHKより

どうやら、和田章一郎氏は、
島根県出雲市のコンサルティング会社
社長に二十数年前に350万円のお金を
貸していたそうです。


そこで、架空の領収書を作成させて
借金を返済してもらったという認識で
不正受給をしていたようです。


借金の問題は、個人的な問題です。
それを政務調査費でどうにか
埋め合わせをしようとしたことが
そもそも間違っています。


このような公私混同の人には
日本の財政のことを語って
ほしくありませんね。

◆和田章一郎のプロフィールや経歴

和田章一郎

——————————————————
名前:和田章一郎
    (わだしょういちろう)
生年月日:1947年5月7日
年齢:69歳
学歴:島根大学
経歴:元大田市職員
   元大田市職員組合書記長・委員長
   島根県議会議員(大田市)
役職:建設環境委員会 委員
   民主党島根県総支部連合会代表
政党:民進党
——————————————————

◆和田章一郎の人物像について




和田章一郎氏の動画がありましたが、
削除されたので、
安倍政権の批判をしていた内容を
簡単にまとめましたので
ご紹介します。

和田章一郎です。
安倍首相は日本を取り戻すと言って、
第2次安倍政権が発足しましたが、


私は、今回の選挙戦で
「ふるさと島根を取り戻す」と
言いたい。


安倍政権のアベノミクスを続けるなら
島根県は大変な状況になります。


理由は、
「賃金は上がらないが、物価は上がる」


このような、
ほんの一握りだけの人が豊かになる
社会では地方は豊かになりません。


実体経済がゆっくりでも、
内部が少しでもしっかり前進する
経済・財政政策をしなければ
いけないのです。


日本は、カンフル剤やばらまき経済は
もうできません。


日本の将来は、
孫に借金を背負わせるわけには
いかないのです。


安倍政権の今の政策からしっかりと
方向転換する社会が必要です。


貯えのある高齢者は将来が安泰だから
消費に回るでしょう?


貯えのない高齢者は財布のひもが固く
なります。


それと
同じように将来安泰する将来を
作りたいのです。


私は、
税と社会保障の一体改革を
押し進めます!


国民に身を切る思いをさせているため
国会議員も同様に80人の国会議員の
削減をするべきであります。
以上です。

基本的に安倍政権の経済や財政を
云々批判していますが、
和田章一郎氏は不正受給ですよね?


説得力ありませんよ。
本当に財政について真剣に考える
ならば、政務調査費を不正受給
するなと言いたいですね!


今回の件で、議員を辞職されました。
国会議員の削減に一番最初に
協力してくれた人になりましたね。

◆和田章一郎氏の考え方

和田章一郎氏の考え方です。
日本の抱える問題について語って
いました。
——————————————————
●憲法9条の改正には反対!

●集団的自衛権の行使には反対!

●安倍政権の経済政策「アベノミクス」
 を評価しない!

●年金について国民の負担を増やしても
 給付を維持すべきだ!

●原発は日本医は必要ではない!

●靖国神社に首相が参拝するべきでは
 ない!

●日本による過去の植民地支配と侵略を
 認めて謝罪した村山富市元首相の
「村山談話」を見直すべ気ではない!

●「道徳」を小中学校の授業で教え、
 子供を評価することに反対!

●カジノの解禁に反対!

●2017年4月に消費税率10%への
 引き上げを1年半先送りした
 この判断を評価しない!

●特定の民族や人種に対する
 ヘイトスピーチを法律で規制する
 ことに賛成!

●沖縄県には米軍基地の7割が集中
 しているが、沖縄負担軽減のために
 島根県に米軍基地を引き受けても
 いい!
——————————————————

以上、
和田章一郎県議の考え方です。


基本的には民進党なので、
安倍政権のやり方にはほとんど
反対のようですね。
評価もしたくないようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆和田章一郎の年収

島根県議会議員として活動して
いますが、年収はどのくらいある
のでしょうか。


都道府県別の議員報酬を調べると、
島根県議会議員の年収は、・・・


76万円/月のようです。
76万円/月×12か月=9,120,000円
つまり、912万円もあるようです。


これに政務調査費140万円を
プラスすると10,520,000円


10,520,000円もの年収です。
国民のお金で生活されておられます。
(-_-;)




<関連記事>
中川俊直:女性問題にバージョンがありすぎ!経歴は?
山本幸三:山本幸三が杉本彩に土下座?法改正が不純すぎる!


Sponsored Links
Sponsored Links