旅行

宝川温泉(群馬)は世界トップ10の秘湯!場所と日帰りや宿泊料金

宝川温泉(群馬県)は「世界の温泉トップ10」に選ばれた「秘境の湯」で海外にも注目され話題になっています。
 
NHKテレビ「金曜イチから」では海外メディアやSNSで人気話題になっている宝川温泉汪泉閣を世界が注目する穴場スポットとして紹介します。
 
そこで、宝川温泉(群馬)は世界トップ10の秘湯!場所と日帰りや宿泊料金という内容でまとめてみました。
 
群馬の秘境の湯・宝川温泉について見てみましょう。
 

群馬の秘境の湯・宝川温泉とは

宝川温泉
出典元:http://www.takaragawa.com/

 

宝川温泉は宝川温泉汪泉閣(おうせんかく)の温泉です。

群馬県みなか町という山奥に「世界の温泉トップ10」に選ばれた「秘境の湯」です。
 
巨石をつかって作られた迫力のある4つの露天風呂には天然温泉が湧きだしています。
 
川沿いに広がる宝川温泉の露天風呂はテニスコートだと約12面分、畳だと470畳分の広さを誇る日本最大級の露天風呂だそうです。
 
<大露天風呂>

・般若の湯(男女混浴)

・子宝の湯(男女混浴)

・魔訶の湯(男女混浴)

・摩耶の湯(女性専用)

 
外国人の人気の秘密は混浴にあります。
(女性は湯あみ着の着用がOK)
 
また、どのシーズンに来ても日本の四季を感じることのでき大自然のパノラマ景色を眺めることができる露天風呂で人気のようです。
 
宝川温泉の利用客が写真をSNSに投稿したことで海外からも注目度が増しさらに人気となりました。
 
ちなみに、映画「テルマエ・ロマエⅡ」のロケ地として宝川温泉は数多く登場しているそうです。

スポンサーリンク

宝川温泉の人気秘密①日本四季の景色

●春の宝川温泉

春の宝川温泉
 
大自然の桜を見ながら爽やかな春の風を感じながらの入浴は感動的だそうです

●夏の宝川温泉

夏の宝川温泉
 
緑が生い茂って豊かな新緑の景色も大人気のようです。

大自然を満喫できて感動的だそうです。

●秋の宝川温泉

秋の宝川温泉
 
色鮮やかな紅葉を見ながら家族で温泉に入れるのは世界でも珍しく、その景色は感動的だようです。

●冬の宝川温泉

冬の宝川温泉
 
雪に覆われ幻想的な銀世界を楽しめて大人気だそうです。

凛と冷えたきれいな空気と優しく暖かい露天風呂が感動的だそうです。

宝川温泉の人気秘密②4つの露天風呂

4つの大露天風呂を見てみましょう。

こちらの4つの露天風呂は、全て源泉かけ流しです。
(洗い場やシャワーはありません)

魔訶(まか)の湯(混浴)

出典元:http://www.takaragawa.com/

 
広さ:120畳の広さ
女性:湯あみ着OK
時間:24時間入浴可能(宿泊者のみ)  
温泉:源泉かけ流し天然温泉
※脱衣場は般若の湯と一緒

般若(はんにゃ)の湯(混浴)

出典元:http://www.takaragawa.com/

 
特徴:浅くて子供でも安心。
   長風呂好きには嬉しい
広さ:50畳の広さ
女性:湯あみ着OK 
時間:24時間入浴可能(宿泊者のみ)  
温泉:源泉かけ流し天然温泉
※脱衣場は摩訶の湯と一緒

子宝の湯(混浴)

出典元http://www.takaragawa.com/

 
特徴:最大の露天風呂
広さ:200畳
女性:湯あみ着OK 
時間:24時間入浴可能(宿泊者のみ)  
温泉:源泉かけ流し天然温泉
※湯船・脱衣場(男女)

摩耶(まや)の湯(女性専用)

出典元:http://www.takaragawa.com/

 
特徴:女性専用で気軽で安心。
広さ:100畳の広さ
女性:湯あみ着OK 
時間:24時間入浴可能(宿泊者のみ)  
温泉:源泉かけ流し天然温泉
※ 打たせ湯(打たせ湯は冬季期間中止)
※ 湯船・脱衣場(総檜造)・かけ湯

スポンサーリンク

宝川温泉汪泉閣の場所はどこ?

宝川温泉
出典元:http://www.takaragawa.com/

 

名前:宝川温泉 汪泉閣(おうせんかく)

住所:〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原1899

電話:0278-75-2611 (代表)

電話:0278-75-2614(山荘受付直通)

FAX:0278-75-2038

定休日:年中無休(露天風呂・庭園・宿泊)

サイト:http://www.takaragawa.com/

※宝川温泉は日帰りでも楽しめます。

<地図>

宝川温泉汪泉閣の宿泊プラン料金

宝川温泉汪泉閣 
出典元:http://www.takaragawa.com/

 
宿泊:2名1室スタンダードで1人14,500円~

<お風呂>・4つの露天風呂
     ・大浴場(男女別内湯)

※全て源泉のかけ流しです。
 
●本館(全室床暖房)
●東館客室
●第一別館客室(全室床暖房)

スポンサーリンク

宝川温泉の日帰り料金

宝川山荘
出典元:http://www.takaragawa.com/

 
宝川温泉に日帰りでも楽しめます。

日帰り温泉施設「宝川山荘」に行きます。

受付窓口:宝川山荘

時  間:9:00~17:00

定休日 :年中無休(露天風呂・庭園)

入場料金:大人1500円
     子供1000円

※午後3時以降は料金が安くなります。
(大人1200円、子供800円)

宝川温泉のアウトドアスポーツレジャー

宝川温泉のアウトドアスポーツレジャーご紹介します。
 

<ラフティング>

激流をボートでくだるラフティングはインストラクターと一緒に安心・安全に楽しめる人気のスポーツができます。

<バンジージャンプ>

豪快に川へダイブするバンジージャンプはスリルと爽快感を味わえる格別のスポーツとして楽しめます。

<キャニオニング>

自然の一部になったみたいに川を満喫するスポーツが楽しめます。

<パラグライダー>

スカイスポーツなら、パラグライダーがオススメです。

タンデムフライトは初心者でも気軽に簡単に空を飛べて楽しめます。

<ゴルフ>

大自然と行き届いた環境の中での雄大なコースは快適です。

楽しくゴルフがプレイできます。

<スキー>

雪は極上のパウダースノーです。

10のスキー場があり、快適に楽しめます。
 

多田屋旅館は和倉温泉!場所や宿泊料金は?初代女将は駆け落ちだった多田弥生さんは多田屋の若女将です。 石川県能登の老舗旅館多田屋に元看護師の多田弥生さんが旅館多田屋の若女将として嫁ぎました。 ...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.