起田高志(おきたたかし)さんは元プロ
レスラーで今現在は苔玉(こけだま)
職人です。


起田高志さんはプロレスラー引退後
苔玉(こけだま)職人として青森県の
奥入瀬(おいらせ)渓流を拠点にモス
ボール工房とランプ工房を運営して
います。


今回「さんまの転職DE天職6.年収上がっ
た?今幸せ?転職人生を選んだ人たちに
禁断質問」にテレビ出演します。


そこで、
・起田高志のこけ玉モスボール工房の
 販売場所や作品の値段は?
・起田高志のこけ玉モスボールの通販
 や購入方法は?


これらについて調べてみました。


強いプロレスラーが転職して、
こけ玉職人だなんて、専門分野が
全く違いますね。


職人のイメージがわきませんが、
どのようなこけ玉作品をつくられて
いるのでしょう。


<関連記事>
谷口誠治:ボイメンの社長はこの人!菅野美穂穂との関係は?

Sponsored Links
Sponsored Links

◆起田高志のプロフィールや経歴

起田高志



————————————
名 前 :起田高志(おきたたかし)
生年月日:1981年5月23日
年 齢 :35歳
出身地 :青森県十和田市
出身大学:北海道工業大学
デビュー:2008年2月11日
引  退:2011年12月31日
————————————
起田高志さんは1981年生まれの35歳。
元プロレスラーでした。


高校時代は
野球部に所属していたそうです。
4番ファーストで活躍していました。


その後
北海道工業大学に進学し、
今度はアメリカンフットボールに
転向します。
起田高志



アメリカンフットボールでは、
キャプテンとして活躍しました。


大学卒業後は、
オービックシーガルズという会社で
アメフト日本制覇を成し遂げました。


2007年には
以前からプロレスラーになりたいと
いう夢をもっていた起田高志さんは


今までの積んできたキャリアを捨てて
健介オフィスに入門しました。
(鬼嫁北斗晶さんの夫のプロレス)


起田高志



2008年には
プロレスラーとしてデビューします。
アメフト仕込みのタックルにはかなり
定評があったようです。


そりゃそうですよね。
日本制覇したレベルのアメフトする人の
タックルですよ?


現在は、青森県十和田市で
奥入瀬モスボール工房を営んでいます。


ちなみに・・・・
起田高志さんがプロレスラーだった
頃の試合の動画です。




◆起田高志がこけ玉職人になったきっかけ

起田高志さんは、
野球でも、アメフトでもプロレスでも
ある程度のレベルまでいくような
才能ある選手でした。


しかし、
2011年に試合中に右頬骨を骨折し
手術をするほどの大けがをしてしまい
ました。


ケガは選手として復帰するには
困難な状況だったため、
プロレスラーを引退することになった
そうです。


地元の青森県十和田市に戻り、
途方にくれていたそうです。


そんなときに、起田高志さんは
奥入瀬渓流との出会いで一変します。


起田高志さんの毎朝の日課が奥入瀬の
散歩になり、自然と触れ合う事に
喜びを感じたそうです。


そしてこの自然を守り続けるために
「世界中に奥入瀬ファンを作る」と
決意して、奥入瀬モスボール工房を
設立することになったそうです。


また
起田高志さんのお母さんが
ガーデニングのお仕事をされている
こともきっかけの一つになったのでは
ないでしょうか。


ところで、
起田高志さんが手掛けるモスボールとは
どのようなものなのでしょうか。

◆起田高志のモスボール(こけ玉)とは

起田高志のモスボール 苔玉



モスボールとは、
モス(moss・こけ)と
ボール(ball・玉)の意味から
こけ玉を意味しているそうです。


そして、
こけ玉は植物の根を土で包んで
その表面に苔を貼り付けたものだ
そうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆奥入瀬モスボールやランプ工房の販売場所は?

起田高志さんは青森県の奥入瀬渓流を
拠点に
「奥入瀬モスボール工房」や
「奥入瀬ランプ工房」を運営。


奥入瀬モスボール工房




————————————–
店舗名:奥入瀬(おいらせ)モスボール工房
    (奥入瀬ランプ工房)
住所:青森県十和田市大字奥瀬
   字栃久保183 奥入瀬渓流館
電話:0176-74-1233
サイト:http://www.mossball.jp/
————————————–
<地図>

◆奥入瀬モスボール工房の体験教室

起田高志



奥入瀬モスボール工房、
奥入瀬ランプ工房では、
こけ玉(モスボール)やランプ作りの
体験教室を行っているようです。


体験教室は3タイプあります。
・個人体験教室(工房内)
・団体体験教室(工房内)
・出張体験教室

<個人体験教室(工房内)・こけ玉(モスボール)>

時  間:9:00~16:30
定休日 :火曜日
休業日 :冬季(12月〜3月)
作業時間:30分程度
場  所:奥入瀬渓流館
対象年齢:5歳以上
定  員:1名~
料  金:大   人¥2,000
     小学生以下¥1,500
予  約:TEL 0176-74-1233
     (奥入瀬渓流館まで)

<個人体験教室(工房内)・ひょうたんランプ>

開催日 :平日(月・水・木・金曜)
時  間:①10:00~ ②14:00~
     ※冬季(12月~3月)は
     土日祝も開催。
作業時間:90分〜120分
場  所:奥入瀬渓流館
対象年齢:中学生以上
定  員:1名~(事前予約制)
料  金:おひとり¥3,500
    ※材料費・講師料込み
    ※コード式LED台座別売
          (¥1500)
予  約:TEL 0176-74-1233
    (奥入瀬渓流館まで)

◆こけ玉(モスボール)作品の値段や通販や購入方法

起田浩志さんが作成する
モスボール作品やランプ作品が
ネットで購入できます。


購入方法(通販)サイトはこちら。
現在、10作品がありました。
その一部を次にご紹介しています。


体験教室もあるので世界に1つだけの
自分のオリジナル作品を作るのも
ありですよね!

苔玉(モスボール)作品

こけ玉(モスボール)作品

アイビーの苔玉(目玉つき):1580円



こけ玉(モスボール)作品

ブナの苔玉:2980円

ひょうたんランプの作品

ひょうたんランプ

たまごけランプ:5800円



ひょうたんランプ

ひょうたんランプ:8800円



<関連記事>
谷口誠治:ボイメンの社長はこの人!菅野美穂穂との関係は?

Sponsored Links
Sponsored Links