藤井賢(ふじいけん)町長は87歳の香川県綾川町長ですが公用車を私用に利用したことがわかり問題になっています。藤井賢町長は全国最年長の現職首長として綾川町も容認していたようです。

そこで、藤井賢綾川町長の経歴や年収は?実績や地元の評判は?公用車問題という内容でまとめてみました。

藤井賢町長とはどのような人物でしょうか。



<関連記事>
野田数:アントニオ猪木に告訴された人は小池百合子の秘書!経歴や年収は?

Sponsored Links
Sponsored Links

◆香川県綾川町とは

香川県綾川町は人口約2万4500人。香川県のほぼ中央に位置し、平成18年3月21日に綾上町と綾南町が合併して誕生した町です。

お隣には高松市や坂出市があります。公共交通は私鉄の駅が6つ設置され、町営バスやタクシー、予約制の乗り合いタクシーがあります。

◆藤井賢公用車利用の内容

藤井賢綾川町長は87歳と高齢で、全国最年長の現職首長だそうです。

3年前から運転手付きの公用車を私用に利用していたことがわかりました。前東京都知事の舛添要一さんも公用車を公私混同利用して問題になりましたね。藤井賢町長は公用車をどのようなことに利用したのでしょうか。
直近を調べてみると・・・・


・2016年7月からの半年間では治療のため町内の病院を公用車で5回訪問した。

・2016年12月に高速道路を利用して香川県観音寺市まで公用車で往復し大平正芳元首相の墓参りをした。

・2017年4月の香川県丸亀市長選において候補者の応援演説に公用車で駆け付けた。


ちなみに、藤井賢町長は公用車に乗る際には、後部座席ではなくいつも助手席に乗っています。助手席が指定席のようです。


その理由は、
・助手席からの町の人たちの顔や様子を見ることが町長の仕事であるため。

・助手席からの町の状況や環境を把握し、行政整備にいかすことが仕事であるため。


公用車の助手席で移動の間も休憩するのではなく、町長として仕事をされていました。

◆藤井賢町長の説明コメント

藤井賢町長は、2014年4月以降、安全面を優先にするため、車の運転をやめたそうです。藤井賢町長は職場の町役場から1キロくらい離れた場所に1人暮らししているようです。自宅からは親族が車で送迎しているようです。

<藤井賢町長の説明コメント>
「公務の間に公用車を使わせてもらっている。健康管理のために必要で、いいかげんなことはしていない」

◆綾川町の総務課長コメント

香川県綾川町は、藤井賢町長が平成26年4月ごろから安全面を考慮して運転を自粛しているため、持病と体調不良を訴えた際に公用車を使って通院していたことを知っていたそうです。

つまり、公用車の使用は公務に限られることの認識を持ちつつも、藤井賢町長は87歳と全国最高齢であるため普通の首長とは違うとして容認していたようです。

藤井賢町長の公用車利用については次のように強調しています。

<綾川町の谷岡学総務課長説明コメント>「通院は公務に当たらないが、町長の健康管理を含め、町を挙げてのサポートが必要だ」

◆藤井賢町長のプロフィールと経歴

藤井町長

出典元:https://mainichi.jp



1929年農家に生まれます。
1945年に地元の農業学校を卒業。

農家として働いていましたが、農業を守るには政治の力が必要だと感じ、28歳で綾南町議会議員に初当選します。

30年前の1987年(昭和62年)に旧綾南町長に初当選し、平成18年に旧綾上町と合併を経た綾川町の初代町長となりました。現在3期目です。

来年4月の任期満了限りでの引退を示唆しているようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆藤井賢町長の実績 

・1998年道の駅竜宮・うどん会館を設立
・2008年うどんアイス、味噌アイスなど名産品の考案
・2008年商業施設「イオンモール綾川」を誘致
・2013年綾川町に高松琴平電鉄の新駅「ことでん綾川駅」を開駅
・綾川町の活性化
・被害防止の有害鳥獣捕獲体制の見直し

農業政策だけでなく、うどんアイス名産を売り出し、商業施設の誘致、整備暮らしや税収の確保を考えた政策を進めてきた人物でした。

◆町民の声

・できるところまで頑張ってほしい。
・よくしてくれる町長だ。
・細かいところに気を遣ってくれる町長だ。
・今でも会うと「げんきなの~」と声をかけてくれるからうれしい。

このように、30年も町長を務め、町の人ためにつくしてきた藤井賢町長は町民に愛される人物でした。

◆藤井賢町長の年収

綾川町長の月額報酬は80万9000円だそうです。
市区兆民村長の平均ボーナスは350万円だそうです。


<給料>
80万9000円×12か月
=9,708,000円

<年収>
9708000円+3500000円
=13,208,000円


藤井賢町長の年収は
およそ1320万円のようです。

◆まとめ

藤井賢町長は、半世紀も町のために頑張ってきた人物だったようですね。
実績を見てもいろいろと町に貢献されていました。町民にも愛される人物のようです。公用車問題は年齢が原因だと思いますので、なにか対策があればいいかもしれませんね。



<関連記事>
野田数:アントニオ猪木に告訴された人は小池百合子の秘書!経歴や年収は?

Sponsored Links
Sponsored Links