大向美咲さんは連続ドラマ「あまちゃん」のモデルだったのではないか、そして美人すぎる海女と言われています。

そこで、大向美咲が海女を引退した理由は彼氏と結婚したから?勤務先の水族館は?についてまとめました。

「びっくり」という意味の「じぇじぇじぇ~!」という言葉は、当時大変に流行りましたね。

すっぴんであのレベルは本物です!

おそるべし!

現在は、どうされているのでしょうか。

今、何しているのか気になりますよね。

プロフィールもかねてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

◆大向美咲のプロフィール


————————————–
名前 大向美咲(おおむかい みさき)

生年月日 1990年

年齢 27歳

出身 岩手県久慈市

前職  北限の海女
——————————————–
1990年生まれだそうです。

今年26~27歳になりますね。

当時が19歳だったので7、8年も

経つのですか。。。

余談ですが、
調べていて、わかったのですが、
元プロレスラー大向井美智子さん
演歌歌手の金澤美咲さんは
親戚になるそうです。

話を戻しますが、
なんと大向美咲さんは
海女さんを辞めていました。
がーーーん。

スポンサーリンク

◆海女を引退した理由は彼氏と結婚したから?


当時、5年もお付き合いしている彼がいると
言っていましたね。

その彼と今も続いているなら、結婚もしている
可能性はありますが、

本当の理由はこちらのようです。

①1か月に27日働いて、月給7万円で安かったから
②先輩海女さんと意見が合わなかったから。
③マスコミに振り回されたから。

このような理由が重なり、
やめてしまったそうです。

海女さんという仕事は、
寒いし、女だけのきびしい世界だったと
思います。

伝統的な仕事だけに、次の新たな継承者が
いなくなるのも残念ですね。

大向美咲さんは、
海外からも注目されていただけに
観光客を呼べる、貴重な存在だったのに
残念。

◆勤務先の水族館はどこ?

現在は、
久慈市内の水族館で臨時職員として働いている
ということです。
水族館の名前はもぐらんぴあ というそうです。

現在と言っても、2013年の情報なので、
また変わっているかもしれませんが。

◆もぐらんぴあの情報

東日本大震災津波で全壊した「もぐらんぴあ」が
平成28年4月23日にオープンしました。

久慈地下水族科学館もぐらんぴあ
TEL:0194-53-9600
住所:岩手県久慈市侍浜町字麦生1-43-7
開館時間:9時~18時(11月~3月は10時~16時)
休館日: 月曜(祝日の場合は翌日)、12月31日、1月1日
入館料: 一般700円、高・大学生500円、小・中学生300円
交通
電車: JR・三陸鉄道久慈駅から車で約10分。
車 : 八戸道九戸ICから県道22・42、国道281号線で約50分
駐車場 あり
アクセス:https://sp.jorudan.co.jp/

◆まとめ

・大向井美咲さんは海女さんを辞めていた
・理由は賃金と意見の対立、マスコミのようだった
・現在は水族館の職員のようである

Sponsored Links
Sponsored Links