人物

モニカルインスキーの経歴や今現在は?暴露本の印税収入や結婚は?

モニカルインスキーはクリントン元大統領との不倫スキャンダルで不適切な関係があったとして世界中のマスコミの注目を浴びた人物です。
 
土曜プレミアム・世界法廷ミステリー緊急スペシャル!裁かれた大統領の番組で紹介されました。
 
そこで、モニカルインスキーの経歴や今現在、モニカルインスキーの暴露本の印税収入や結婚についてまとめてみました。

モニカルインスキーのプロフィール

モニカルインスキー
出典元:http://www.excite.co.jp/

 

名 前:モニカ・ルインスキー

本 名:Monica Samille Lewinsky

生年月日:1973年7月23日

年 齢:43歳

身 長:167cm

出 身:カリフォルニア州
    サンフランシスコ

職 業:社会運動家 アメリカの実業家、女優

モニカルインスキーは、カリフォルニア州サンフランシスコの出身で医師の家庭に生まれます。
 
そして、あの憧れのビバリーヒルズで子供時代を過ごしました。
 
オレゴン州のポートランド大学卒業後ホワイトハウスの実習生になります。

見習い職員のような感じです。

優秀ですよね。
 
このホワイトハウス実習生になるには推薦状が必要でした。

モニカルインスキーは3通も推薦状を持っていたそうですよ。
 
まあ、実質的にはコネの推薦状のようですが。
 
そして、年間100名と言われる狭き門を通り、ホワイトハウスの実習生になります。
 
モニカルインスキーがホワイトハウスの実習生となった当時のアメリカ大統領はビル・クリントンです。
 
ビル・クリントンは、1993年~2001年アメリカ合衆国第42代大統領をつとめました。
 
モニカルインスキーとクリントン元大統領の不倫スキャンダルは、今から約20年前1998年1月におこります。
 
このころは、ちょうど、イギリスのダイアナ妃が交通事故で亡くなって数か月後のスキャンダル。
 
世界中のマスコミたちが注目したスキャンダルでした。
 
不倫の関係が始まったのは、当時の元クリントン大統領は49歳。

当時のホワイトハウスの実習生だったモニカルインスキーは22歳でした。
 
スキャンダルが発覚したのは2年後です。

スポンサーリンク

モニカルインスキーの経歴

1998年、モニカルインスキーとクリントン大統領(当時)との不倫スキャンダルが発覚。
 
かなりのバッシングを受けます。
 
事件後、バッグのブランドを起業し身を立て直そうとしますが、モニカルインスキーの汚名は返上されることはなかったそうです。
 
1999年、ルインスキーは、フランスの出版社から、暴露本『モニカの真実』(Monica’s Story)を出版。
 

 
2000年、ルインスキーはダイエット商品のCMに出演。
 
オリジナルのバッグを扱うオンラインショップを開設。

起業家として活躍します。
 

ちょうどこの頃

2004年、クリントンは約1000ページもの長編自伝『マイ・ライフ クリントンの回想(My Life)』出版

 
2006年、イギリスのロンドン・スクール・オブ・エコノミクスの大学院に進学。
 
2007年、社会心理学修士号取得。

卒業後、就職活動するも、モニカルインスキーの名は有名すぎて誹謗中傷され「あの女」と呼ばれ、非難され続けたそうです。
 
もちろん、就職することはできませんでした。
 
モニカルインスキーは何度も自殺を考えたことがあると言っています。

家族が片時も離れることなく守ってくれたそうですね。
 
2015年3月、不倫スキャンダルから約10年の沈黙を破り、モニカルインスキーは、あの有名なトークライブTEDに登場。
 


モニカルインスキーは当時の心境などトークライブTEDで心境を告白しています。
 
「22歳に戻りたくない40代は私だけ」など笑いを取りながらも、自分が受けた屈辱とネットいじめの危険性を訴えています。
 
なぜ今になってモニカルインスキーが公の場に出てきたのかというと、自分の過去を見直し、ネットで屈辱を受けて苦しむ人たちに乗り越えていけると伝えるためだそうです。
 
モニカルインスキー自身がネット上でのいじめの犠牲者であると話していますが、
 
モニカルインスキーの発言は、彼女にしかできない立場で、同じようにネットで誹謗中傷され苦しんでいる人にとって、とても心強いものであったと思います。
 
最近で言うと、

モニカルインスキーの暴露本の印税収入

ルインスキーは、フランスの出版社から、暴露本『モニカの真実』(Monica’s Story)を出版しています。
 

 
モニカルインスキーの書いた暴露本ですが、いくら儲かったか気になります。
 
日本円で1,497円です。

1,500円と考えて100万部売れたとして
 
1,500円×1,000,000部
=1,500,000,000

15億円
 
本の印税は
「定価×部数×10%」
が一般的だそうです。
 
そこで、
15億円×10%=1.5億円です。

1、5億円。(←日本だけで)
 
 
何度もいいますが、日本だけで100万部売れたと仮定した場合です。
 
アメリカではもっと売れたでしょう。
 
さらに、世界は広いです。
 
アメリカ、イギリス、日本、ドイツ、
フランス、イタリア、中国、・・・・
 
9億円くらいの収入になったのではないかと言われています。
 
お金だけのことを言えば、儲かってますね!
 
誰も雇ってくれなかったので、苦肉の策だったのでしょうか。

スポンサーリンク

モニカルインスキーの現在や結婚は

モニカルインスキー
出典元:https://ja.wikipedia.org/

 
スキャンダル発覚の1998年はiMaCの発表など、インターネット技術のデジタル革命の時代でした。
 
今までのラジオ、テレビ、新聞といったマスコメディアの情報からネットの時代になった頃です。
 
個人的な情報も一瞬に世界的規模で拡散できる時代にモニカルインスキーさんはそのネットに潜む「屈辱の文化」ですべてを失った初めての人だったのです。
 
そのため、どこに行っても非難されていました。
 
就職のため、面接しても雇ってくれるところはありませんでした。
 
モニカルインスキーさんは20年もの間人目をさけて生きてきたそうです。
 
そのため、現在は自ら起業してブランドのオーナーになったそうです。
 
現在、グリニッジ・ヴィレッジでニューヨークのセレブリティとして暮らしています。
 
また、慈善活動家のマッケンジー・ベゾスが作った、いじめ撲滅運動の活動を行っているようです。
 
結婚についても調べてみましたが、どうやら独身のようです。
 
モニカルインスキーさんは、過去に男性に声をかけられたと話していましたが、断ったと言っていました。
 
男女の関係については十分すぎるほど慎重になっているのかもしれませんね。
 

まとめ

・モニカルインスキーは現在43歳の  独身!

・モニカルインスキーの実家は医師の家庭で、もともと裕福。

・ビバリーヒルズで育っていた!

・不倫スキャンダルのあと、イギリスに留学。

・20年も人目を避けて生きていたが、最近は沈黙を破ってメディアにも 登場!

・出版した暴露本は約9億円!

・現在は、ブランドオーナーを務めニューヨークのセレブリティとして、また、いじめ僕滅の活動家として活躍していた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.