スポーツ

萬谷康平(元野球選手)の父親の職業や美人妻美佐との馴れ初めは?

「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」の番組に萬谷康平さんが登場しました。
 
「プロ野球選手の夫がまさかの戦力外通告!夫のハローワーク通いに妻は」という内容です。
 
見た感じまだ若い萬谷さん。

奥さんは美人でカワイイと話題です。
 
どのような方だったのか、掘り下げて見たいと思います。

関連記事もあります。
 

萬谷康平のプロフィールと経歴

名前:萬谷康平(まんたに こうへい)

生年月日:1978年8月28日

出身:大阪

身長:185cm

体重:78kg

高校:阪南大高

大学:阪南大学

経歴:阪南大高-阪南大-シティライト岡山-ミキハウスREDS-横浜(13年育成D2位)

野球は小学校から始めた萬谷さん。

父親に野球を教えてもらったそうですね。
 
高校生のドラフトで中日に1位指名を受けた平田選手とは、家が2軒先のお隣という幼馴染。
 
一緒にバッテリーを組んでいたこともあったとか。
 
プロ志望ではあったが、指名がなかったため、阪南大学に進学。
 
卒業後は、シティライト岡山に入社。
 

(シティライト岡山)

朝から中古車の納車仕上げや内装外装のクリーニングで忙しく、野球の練習はナイター設備がない中で午後4時からスタート。
 
練習時間が確保できず1年間で退社。
 

(ミキハウスREDSに入部)

2012年には日本生命の補強選手として都市対抗野球に出場。
 
しかしドラフト会議でも指名されず。

もうダメかもしんれないと諦めモード。
 

(26歳で横浜入団)

2013年には都市対抗野球に大阪ガスの補強選手として出場。

全日本クラブ選手権では3試合で17.2イニングを投げて2失点に抑えてチームを準優勝に。

同年のドラフト会議でなんと念願の・・・・

横浜から育成2位指名を受けて入団。

高校生の多い育成ドラフトで異例の26歳指名だったそうです。

結局、

2013年DeNAに入団。
2016年に戦力外通告。
 
年俸
2014年360万円
2015年1000万円
2016年800万円

スポンサーリンク

萬谷康平の父親の職業は

萬谷康平さんの父、萬谷和彦さんは大阪府立布施高校の高校野球部の監督経験者だそうです。。

萬谷康平の美人妻・美佐さんとの馴れ初めは?


 
妻・美佐さんとは2014年12月に結婚。

2人とも大阪出身だそうです。
 
2009年に出会って5年の交際期間を経て結婚されました。
 
萬谷選手が横浜DeNAに入団後も遠距離恋愛だったそうです。
 
美佐さんは、萬谷選手と結婚するにあたり、ご主人を支えるために「ジュニア・アスリートフードマイスター」の資格を取得。
 
万全の準備でプロ野球人生を支えていくつもりだったようです。
 
いばらの道と知りながら、萬谷さんとの結婚も決意し、両親も了承してくれたそうです。
 
しかし、まさかは急に現れます。

わずか3年のプロ野球人生でしたが、これからどうされるのでしょうか。

スポンサーリンク

萬谷康平の美人嫁・美佐さんの職業は?


 
小学校の教諭だったそうです。

萬谷選手の勤務地が決まらない限り、再就職しようにも、教員の登録ができないようですね。
 
萬谷選手、頑張ってください!

美佐さんが教員の資格があるならどうにか生活ができそうですね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.