ハンシントウ(樊振東)は中国代表の卓球選手です。馬龍選手や許キン選手と共に中国のトップの選手です。

そこで、ハンシントウのランキングやチキータ動画は?身長体重やプレースタイルという内容でまとめました。

中国の卓球のハンシントウ選手はどのような人物でしょうか。


<関連記事>
キョキン(許昕):美人な彼女との結婚は?世界ランキングや身長体重も

Sponsored Links
Sponsored Links

◆ハンシントウ選手のプロフィール

ハンシントウ樊振東

出典元www.tv-tokyo.co.jp



名 前:樊振東(ハンシントウ)
生年月日:1997年1月22日(20歳)
身 長:173cm
体 重:77kg
利き腕:右
グリップ:シェークハンド
フォア面ラバー:国狂NEO3ブルースポンジ
バック面ラバー:テナジー・05
戦型:右シェーク両面裏ソフトドライブ型
最高世界ランク:2位

◆ハンシントウの経歴

ハンシントウ選手は6歳から卓球を始めたそうです。

11歳の時に中国の卓球の名門の人民解放軍チームの一員となりました。

ハンシントウ選手はこのころからエリートの道に進んでいますね。


2012年に中国の2軍のジュニアチームに入りますが、中国の全国選手権でベスト8に入ると1軍チームに昇格したそうです。

2012年末にはハンシントウ選手は15歳で世界ジュニア選手権で優勝し、中国の男子史上最年少で世界卓球代表選手に選ばれます。


2013年には中国大会で卓球の世界トップクラスの張継科(チョウケイカ)選手や許昕(キョキン)選手を破って、シングルス準優勝しました。

まだ20歳の若い選手ですが次期エースと期待されている選手のようです。

◆ハンシントウ選手のプレースタイル

ハンシントウ選手は横回転系のレシーブを主に、攻撃的なレシーブ戦術を得意とします。

特にハンシントウ選手のチキータは世界最速のスピードと回転量があります。

回転のバリエーションも多くあるのでレシーブする側はとても難しいと言えます。

ハンシントウ選手は、守ってよし、攻撃してよし、スピードよし、テクニックもよし・・・の文句の付けどころがない選手です。

だから世界トップの選手なんですね。

◆ハンシントウ選手の戦歴

2012年

・アジアジュニア選手権 優勝

・世界ジュニア選手権 優勝

2013年

・全中国運動会卓球競技
—男子単準優勝
—男子複優勝
—団体(解放軍)優勝

・東アジア競技大会 優勝

2014

・ユース五輪 優勝

・アジア競技大会卓球競技
—男子シングルス 準優勝
—男子ダブルス 準優勝
—男子団体 優勝

2015

・世界選手権蘇州大会
—シングルス3位
—ダブルス準優勝

・ITTFワールドツアー・ジャパンオープン・荻村杯
—シングルス3位
—ダブルス準優勝

・アジア選手権大会 
—団体・シングルス・ダブルス・混合ダブルス優勝

・ITTFワールドツアー・ポーランドオープン 優勝

・ITTFワールドツアー・スウェーデンオープン 
—シングルス優勝/ダブルス準優勝

・ITTFプロツアー・グランドファイナル 準優勝

2016

・グランドファイナル 準優勝
・リオオリンピック 優勝
・中国オープン 優勝

2017

 
・アジア選手権 金メダル

Sponsored Links
Sponsored Links

◆ハンシントウ選手のチキータ動画








◆ハンシントウ選手のスーパープレイ!





◆ハンシントウ選手への3つの質問






質問1:卓球をしていない時は何をしていますか?

「クラッシュオブクランという携帯ゲームをしています。」


質問2:好きな映画スターは誰ですか?

「ブルースリーが大好きです。」


質問3:どんな歌を歌いますか?

「ビアン」(おそらく中国語の歌だと思います。)



<関連記事>
キョキン(許昕):美人な彼女との結婚は?世界ランキングや身長体重も

Sponsored Links
Sponsored Links