北村嘉輝さんは新ブランドのラコア
を立ち上げたのアダストリア
(ADASTRIA)というアパレルメーカー
に勤務する人です。


今回、最近ショッピングモールで
新規出店している新ブランドの
アダストリアの責任者の
北村嘉輝さんがガイアの夜明けに
出演します。


そこで、
北村嘉輝の経歴や出身大学は?
年収やアダストリアのラコレの
店舗はどこ?
という内容でまとめてみました。


番組は
アパレル業界の“巨人”である
「ユニクロ(UNIQLO)」や
「無印良品(MUJI)」に挑むことを
テーマとし、
アパレル業界の
アダストリア(ADASTRIA)が
「機能性」に特化した生活雑貨の
業態に進出しています。
アダストリアの新ブランド
「ラコレ(LAKOLE)」に注目する
ようですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆北村嘉輝のプロフィールと経歴



—————————————————-
名前:北村嘉輝
年齢:今年42歳
出身:京都宇治市
高校:平安高校
大学:京都学園大学経営学部経済学科
職業:アダストリアの執行役員
   営業第2本部長
—————————————————-
北村嘉輝さんは、
京都出身の今年42歳のイケメンです。


高校は平安高校。
大学は京都学園大学経営学部経済学科


北村嘉輝さんは
株式会社トリニティアーツで営業
していました。


その後、
アダストリア(ADASTRIA)の執行役員
営業第2本部長に。


現在アダストリアは17ブランド
約1300店舗を展開している
ファッションカジュアル専門店の
チェーン。


売上高は5000億円です。


北村嘉輝さんは、
アダストリアでの新ブランド
「ラコレ」を手掛けたそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆北村嘉輝さんのアダストリアとは?

アダストリアは、
東京都千代田区丸の内に本部を置く
カジュアルファッションブランドや
雑貨を中心としたブランドを展開する
企業です。


1953年に茨城県で設立された
株式会社福田屋洋服店から大きくなった
企業です。


2013年に
(株)トリニティアーツ
(株)NATURAL NINE HOLDINGS
完全に子会社化し吸収合併しました。


その後商号を変更し
2015年に株式会社アダストリアに。


現在の展開ブランドは
LOWRYS FARM(ローリーズファーム)
GLOBAL WORK(グローバルワーク)
niko and…(ニコアンド)
studio CLIP(スタディオクリップ)
JEANASiS(ジーナシス)
LEPSIM LOWRYS FARM
(レプシィムローリーズファーム)
Heather(ヘザー)
RAGEBLUE(レイジブルー)
HARE(ハレ)
BARNYARDSTORM
     (バンヤードストーム)
apart by lowrys
    (アパートバイローリーズ)
BABYLONE(バビロン)
repipi armario(レピピアルマリオ)
BLISS POINT(ブリスポイント)
Andemiu(アンデミュウ)
BAYFLOW(ベイフロー)
Salon de la Trinite/Dissy
(サロンデュラトリニーテ/ディッシー)
SQUOVAL(スクオーバル)
mikoa LOWRYS FARM
   (ミコアローリーズファーム)
me%(ミィパーセント)

◆北村嘉輝の年収は

北村嘉輝さんの年収はいくらでしょうか。
年齢は42歳です。


一般のアパレル業界の平均年収より
急成長しているアダストリアの
平均年収が多いようです。


<アダストリアの場合の平均年収>
平成24年の平均年収は450万円
平成25年の平均年収は600万円
平成26年の平均年収は630万円
平成27年の平均年収は1000万円


という感じで急成長しています。
まとめると北村嘉輝さんは
社員でも上の方なので3000万くらい
あるのではないでしょうか。

◆アダストリアのラコレの店舗はどこ

ラコレ


新ライフスタイルブランド
「ラコレ」1号店が2017年3月に
大阪にオープンしました。


さらに、2017年6月までに
6店舗出店予定だそうです。


<店舗名>
3/16:大阪イオンモールりんくう泉南
4/14:イオンモール木曽川
4/25:大阪エキスポシティ
4/28:ららぽーとTOKYO-BAY
5/2 :MOZOワンダーシティ名古屋



<ブランド基本情報>
対  象:エイジレス、ジェンダレス
プライス:ポピュラープライス
ロケーション:ショッピングセンター



<新機能とコンセプト>
●ヨゴレ、かるく(防汚加工)
●アセ、しらず (汗ジミ軽減加工)
●におい、しらず(抗菌・防臭加工)
●ドライタッチ
●UVカット
●抗菌・防臭
●高触感
●撥水
●軽量
●耐久など


これらの機能を「LAKOLE or NOT」
のコンセプトのもと展開していく
ようです。