人物

本多理恵子の料理教室やカフェ店の口コミ!「料理が苦痛だ」料理レシピ本も紹介

今回セブンルールの主人公は、料理教室やカフェのオーナーである本多理恵子さんです。

主婦なら、女性なら、料理が出来て当たりまえ。
炭水化物だけでなく、栄養や野菜も食べなきゃ。
美味しい料理、見栄えのいい料理を作ってインスタにアップしたい。

このように、「女性なら、主婦なら、きちんと料理を作らなきゃ!」という囚われや負担がある方もいるのではないでしょうか。

今回のセブンルールでは、料理が好きではない料理教室の先生、本多理恵子さんが登場します。

料理が好きではないのに「簡単・美味しい・きれいな料理」のコツを掴んで、料理の先生や料理本まで出版して話題です。

そこで、本多理恵子の料理教室の受講予約やカフェのお店の場所、料理教室やカフェ店の口コミ、「料理が苦痛だ」料理レシピ本についてまとめました。

料理が好きな方も料理が苦手な方もチェックしてみてくださいね!

セブンルール出演の本多理恵子とは?簡単なプロフィール

本多理恵子 
https://rietta.me/profile/

 

名前:本多理恵子
出身:群馬県
居住:神奈川県
年齢:54歳
家族:夫と息子
職業:料理教室とカフェオーナー

<資格>
野菜ソムリエ
オリーブオイルソムリエ。
スパイス検定2級
ホームパーティースタイリスト資格所有

本多理恵子さんは、野菜ソムリエで、神奈川県に料理教室とカフェを経営するオーナー主婦です。

実は、料理レシピ本『料理が苦痛だ』を出版した本多理恵子さんですが、なんと2019年「第6回 料理レシピ本大賞 エッセイ賞」を受賞して話題を呼んでいます!

それもそのはず。

料理に苦手意識のある女性からの共感を呼んだからなんです。

確かに女性だからと言って、料理がうまい!料理が好き!と言う方ばかりではありませんよね。

私もフルタイムの仕事から帰ってご飯の支度をしますが、そこに、栄養、美味しさ、見た目・・・など考えていたら疲れます。

簡単・美味しい・見た目よしの料理ができるなんて魔法のようです。

そんな忙しい女性の心をグッとわしづかみしたのが本多理恵子さんなんです!料理から解放されたい女性の救世主♪

実は本多理恵子さんも料理から解放されたい一人でした。

職場恋愛で出会ったご主人と結婚され、息子さんを授かるも「好きではない料理が苦痛だった」そうです。そんな本多理恵子さんがたどり着いたのは、「料理を簡単に作るコツ」

驚くのは、「水・油・調味料も一切使わない」「軽量しない」手抜き料理。この手間を省いた料理ばかりを料理教室で紹介しています。

2007年、自宅である古いアパートの一部を改築してカフェをオープンして料理教室を始めました。どんな料理教室かと言うと、手抜き料理です。

料理教室に参加している人は料理が苦手な女性など、これまでに1万2000人越え。なんと、遠くは北海道からきている人も!

どれだけの人の心を掴んでいるのでしょうね。料理教室について調べてみましたよ!

スポンサーリンク

本多理恵子の料理教室の予約方法

本多理恵子さんは、自宅に「お気軽料理サロン」として料理教室とカフェを経営しています。

料理教室には予約が必要です。通常の料理教室とは少し違って、手ぶらで参加できる見学型

11月・12月はクリスマスの料理、1月は春のお料理があります。

クリスマス料理は1回5000円。

予約は、こちらにアクセス(https://rietta.me/)してみてくださいね。

本多理恵子の料理教室の内容や受講料金

「クリスマスの部(11,12月)開催」

 
◆メニュー
りんごのローストポーク
野菜のミルフィーユ
シャインマスカットと烏賊のマリネ 
りんごと蕪のサラダ・キウイのカプレーゼ 
スパイスケーキ 他全8品

◆時間・開催日
時間:AM 10:30-PM 12:00
日程:11月8,14,15日
日程:12月7,11,12,13,14日
定員:先着8名様
参加費:当日払いカード・現金5,000円(税込み)

◆ご注意
7日前よりキャンセル料対象です(予約フォームに規定を記載)

★カレンダーには残席表示していませんので、お申込み後当店からのメール返信で予約完了となります★

「新春料理」

◆時間・開催日
日時:1/15・1/16・1/17・1/18・1/22・1/23・2/5・2/6・2/7
時間:10:30-12:30

スポンサーリンク

本多理恵子の料理教室の口コミや評判

本多理恵子さんが主宰する料理教室の口コミや評判を調べてみました。

・楽しい!実践しやすい!美味しい!家にあるもので作れるのが良い 手ぶらで良いのでランチ気分で楽しめる持ち寄りパーティーで褒められるようになった。
(https://rietta.me/lesson/)

・レパートリーが増えて家族に好評!主婦のツボを押さえた料理 お弁当のおかずにも役立っている。下味の漬け方や冷凍方法などを知って自然と時短料理になった。
(https://rietta.me/lesson/)

・サロンから帰ったその日に必ず1品は作っている。調味料やドレッシング手作りできてうれしい。友達にあげると喜ばれる。子供が野菜を食べるようになった。
(https://rietta.me/lesson/)

このように、料理が苦手な人や料理が好きな人いろんな人が集まっていますが、始めることに遅い事はありませんよね。

「レパートリーが増えた」「実践しやすい」「お弁当作りに役立っている」「覚えたての料理を作って喜んでもらえた」など、皆さん楽しくされているようです。

本人が楽しんでいると料理もきっと楽しくなるのでしょうね。

本多理恵子のレシピ本とは

本多理恵子さんは料理レシピ本を出版しています。


料理が苦痛だ [ 本多 理恵子 ]

こちらの「料理が苦痛だ」は2018年に出版したにもかかわらず、2019年「第6回 料理レシピ本大賞 エッセイ賞」を受賞して話題を呼んでいます!


ようこそ「料理が苦痛」な人の料理教室へ [ 本多 理恵子 ] 


おもてなしが疲れる いつもの料理で人を招く [ 本多 理恵子 ]

こちらは、2019年12月18日に発売される最新の「おもてなし」レシピ本です。年末・年始にちょうどぴったり♪今から待ち遠しいですね!

スポンサーリンク

本多理恵子のカフェ(カフェリエッタ)の予約や場所!営業時間やランチメニュー!

https://rietta.me/profile/

 

住所〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1丁目2-5
電話0467-23-5360
営業時間11:00~16:00
座席店内8席・テラス席5席(ペットOK)
定休日月曜日
地図

カフェは、神奈川県鎌倉の小町通りからわずか1分のところです。店内は8席、テラス席は5席。

コンセプトは、自分が食べたいもの家族に食べさせたいもの、野菜中心の「目にも美味しい」ご飯を提供すること

本多理恵子さんは、野菜ソムリエなので「野菜中心のランチ」です。お肉好きの方はお野菜なので注意してくださいね!

ランチは、旬野菜と果物を使った日替わりメニューが2種類あります。限定20食(各10食)で、売り切れると閉店。

なので、予約をおススメ!

予約は、こちらのカレンダー(https://reserva.be/)で確認してください。

ランチの営業は、不定期なのでカレンダーで確認してくださいね。

本多理恵子のカフェリエッタ(Café Rietta)のメニュー

https://rietta.me/

 

<ランチメニュー>
Aランチ:野菜の玉手箱(野菜・メイン・雑穀米)1,350円
Bランチ:野菜のパスタ(野菜・サラダ・パスタ)1,350円

<ドリンク>
コーヒー  :500円
紅 茶   :500円
カフェオレ :600円
ビールグラス:500円
ビールタンブラー:700円

<デザート>
プリン+コーヒー(または紅茶):750円

スポンサーリンク

本多理恵子のカフェリエッタの口コミや評判

本多理恵子さんが主宰するカフェの口コミや評判を調べてみました。

・鎌倉野菜たっぷりの選べるランチがとても美味しく、ランチをするには穴場でオススメです!デザートのプリンも時期によって味が変わるので、毎回楽しみです。料理教室も参加させて頂きましたが、座って見ているだけなので気軽に参加できました!
(https://goo.gl/maps/yHvoNK5icma3BYFp7)

・今回はパスタをチョイスしてみました。オリジナリティーに富むそのパスタは、和風でもなく中華っぽいワケでもなく、「あ~、ここじゃないと食べられないパスタソースだな」 と言うのが純粋な感想。パスタは熱々でとても美味しかったです。
(https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14010957/dtlrvwlst/)

・以前食べたタルトタタンが美味しかったので再訪です。脇道にあるので人通りも少なく隠れ家なお店です。
(https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14010957/dtlrvwlst/B74895625/?lid=unpickup_review)

・本当に印象に残っているのは食後のプリンの方だったりするのです。普通のプリンの他、はちみつ・ほうじ茶 から選ばせて貰えたので私はほうじ茶をいただきましたが、これが本当に絶品美味でした。私の人生の中でたぶん一番美味しいと感じたプリンであります。
(https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14010957/dtlrvwlst/B112825443/?use_type=0&smp=1)

個人が腕を磨いてオープンしたお店なのでこじんまりとした隠れ家的なお店です。

季節の野菜や果物を提供しているので、時期によってメニューが変わるのも楽しみの一つですね。

パスタも、デザートのタルトタタンもプリンももう一度食べたいと思う美味しい味だったようです。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.