チンケンアン(陳建安)は台湾代表の卓球選手です。世界卓球(ドイツ開催)の混合ミックスダブルス戦決勝で石川佳純と吉村真晴ペアと対戦します。

そこで、チンケンアン(卓球)のランキングや成績は?経歴やプレースタイルはという内容でまとめました。

チンケンアン(陳建安)選手について掘り下げていきましょう。


<台湾の卓球選手の関連記事>
陳思羽(チンシウ・女子):鄭怡静選手の次に期待される若手選手のランキングは?
鄭怡静(テイイセイ・女子):石川佳純選手と混合ダブルス決勝対戦相手のランキングは?
廖振珽(リョウシンテイ・男子):張本智和選手の3回戦の対戦相手のランキングや成績は?

Sponsored Links
Sponsored Links

◆チンケンアン(陳建安)のプロフィール

チンケンアン(陳建安)

出典元:http://www.tibhar.jp



名前:陳建安(チンケンアン)
CHEN Chien-An(チェン・チエンアン)

生年月日:1991年6月16日
年齢:25歳
国籍:台湾
出身:台湾の新竹県出身
身長:168cm

戦型:左シェーク ドライブ主戦
世界卓球出場経験:9回(2009~2017)

◆チンケンアン(陳建安)の経歴

2008年の17歳の時に世界ジュニア卓球選手権(マドリード開催)の男子シングルスで優勝して話題になりました。

これは台湾の卓球選手が初めて個人戦で優勝でした。

2013年の22歳の時に世界卓球選手権(パリ開催)決勝では、なんと、当時世界ランク1位の中国の張継科(チョウケイカ)選手を破って世界卓球選手権男子ダブルスで優勝し金メダルを獲得しています。

現在、台湾のエース荘智淵(ソウチエン)に変わるエースとしても期待されている若手のホープのようです。

◆チンケンアン(陳建安)のプレースタイル

チンケンアン(陳建安)選手は168cmと小柄ですが、ダイナミックなフォアハンドを打ってきます。またとてもシャープなドライブを放ちます。

卓球台での前陣では高速のラリーを続けるため対戦相手のリズムを崩してきます。

中陣での攻撃にも強く両ハンド型の選手です。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆チンケンアン(陳建安)世界ランキング

チンケンアン(陳建安)の世界ランキングを調べました。

2017年5月現在のチンケンアン(陳建安)の世界ランキングは31位です。自己最高のランキングは17位。

世界卓球出場には2009年から毎年出場していて今回9回目の出場なので、強い選手だということがわかります。


<チンケンアン(陳建安)世界ランク>
世界ランキング:31位
       (2017年5月時点)
自己最高ランキング:17位
       (2014年11月)

◆チンケンアン(台湾)との試合動画

●2016

2016 ITTF World Tour(韓国OP)男子シングル 準決勝の動画です。

中国の世界ランク1位の馬龍(マリュウ)と台湾の陳建安(ケンチンアン)の対戦です。


●2013

世界卓球選手権(パリ開催)男子ダブルス決勝の動画です。




◆チンケンアン(台湾)主な戦績(成績)

2008 世界ジュニア選手権 マドリード大会 男子シングル優勝

2013 世界選手権 パリ大会 男子ダブルス優勝

2014 世界卓球東京大会 男子団体3位


2006 世界ジュニアサーキット サンサルバドル大会、カルカッタ大会 3位

2007 世界ジュニアサーキット サンサルバドル大会 準優勝

2008 世界ジュニアサーキット 太原大会 優勝


<台湾の卓球選手の関連記事>
陳思羽(チンシウ・女子):鄭怡静選手の次に期待される若手選手のランキングは?
鄭怡静(テイイセイ・女子):石川佳純選手と混合ダブルス決勝対戦相手のランキングは?
廖振珽(リョウシンテイ・男子):張本智和選手の3回戦の対戦相手のランキングや成績は?

Sponsored Links
Sponsored Links