松島組紐(くみひも)店は三重県伊賀市
の組ひもの技術を受け継ぐ組紐店です。

その松島組紐店で組ひもの3代目伝統
工芸士で組紐職人が松島俊策さんです。

テレビ「世界!ニッポン行きたい人応
援団 映画『君の名は。』で話題
“組紐”愛すフランス人」の番組で
松島組紐店が紹介されるようです。


そこで
松島組紐店(松島俊策)の組ひも購入や
通販は?
松島組紐店(松島俊策)の体験教室の
お店の場所についてまとめてみました。


和装離れで80~90軒あった伊賀の組紐
店が減少しているそうです。


しかし、映画「君の名は」の影響で
組紐(くみひも)ブレスレットなどが
話題となり再び人気急上昇だそう
ですね。


そんな松島組紐(くみひも)店について
みていきましょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆伊賀の組紐(くみひも)とは

松島組紐店の組ひも

出典元:http://mie-kasane.com/



三重県の伊賀は忍者の里として有名
ですね。


昭和51年に通商産業大臣が定める
伝統工芸品の指定を受けた伝統技術が
三重県伊賀市の組紐(くみひも)だ
そうです。


かつては戦いに使われる道具などの
装飾に使われていたそうです。


複雑な組紐になると1日で約50cmしか
組めないそうですね。


伊賀組紐は伊勢志摩サミットで
世界中の記者の人にも配られた
お土産品のひとつに松島組紐店の
伝統工芸品の伊賀組紐があった
そうです。


松島組紐店店内では様々な手組みで
作られた商品がならんでいます。
さらに組紐作り体験もできるようです。

松島俊策のプロフィールや経歴

松島組紐店の松島俊策

出典元:http://www.kabuki-bito.jp/



名前:松島俊策
年齢:55歳
出身:三重県伊賀市
職業:組紐職人
役職:県組紐協同組合副理事長


三重県の伊賀は忍者の里としても
有名ですが伝統工芸品の組紐でも
有名です。


その伊賀に松島組紐店があります。


松島俊策さんは3代目の伝統工芸士で
伝統工芸品「組ひも」の認定試験に
最年少で合格した人です。


昔に比べ、現在は実際に組紐を組む
組子さんが減ってしまい、
手組みの組紐は本当に希少になって
いるそうです。

◆松島組紐店の体験教室の場所

松島組紐店の作品

出典元:http://igabura2016.igabura.com

1時間程度の体験でキーホルダーや
ストラップなどの小物を製作するそう
です。


リピーターの方には、帯〆などの
製作も相談によりできるようです。


<申し込み>
必ず、予約が必要です。
店舗及び体験教室は、
すべて予約制だそうです。
まずはご連絡してください。

————————————-
工房:くみひもstudio荒木
   松島組紐店

住所:〒518-0818
   三重県伊賀市荒木160
   (伊賀街道、須智荒木神社前)

駐車場:無料有

電話:090-5879-8002

メール:E-mail ichihimo@ict.ne.jp

サイト:http://www.iga-kumihimo.com/
————————————
<地図>

Sponsored Links
Sponsored Links

◆くみひも体験教室の作品

松島組紐店体験教室の作品

出典元:facebook



松島組紐店体験教室の作品

出典元:facebook

◆松島組紐店の組ひもの購入や通販

松島組紐店

出典元:http://www.iga-kumihimo.com/



松島組紐店の組ひもの購入ですが、
通販は取り扱っていないようです。

店舗のみで
組紐の小物、各種帯〆を販売。


特に色無地の帯〆は、
ゆるぎ組を中心に随時100色近く
あるそうです。

<店舗>
必ず、予約が必要です。
店舗及び体験教室は、
すべて予約制だそうです。
まずはご連絡してください。

————————————-
工房:くみひもstudio荒木
   松島組紐店

住所:〒518-0818
   三重県伊賀市荒木160
   (伊賀街道、須智荒木神社前)

駐車場:無料有

電話:090-5879-8002

メール:E-mail ichihimo@ict.ne.jp

サイト:http://www.iga-kumihimo.com/
————————————
<地図>

◆松島組紐店松島俊策の作品







Sponsored Links
Sponsored Links