ロベルトバウティスタアグートはスペイン代表のテニス選手です。ウィンブルドンの3回戦で錦織圭選手と対戦します。
そこで、バウティスタアグットのランキングや成績は?プレースタイルや試合動画という内容でまとめてみました。
バウティスタアグットとはどのような選手でしょうか。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆バウティスタアグットのプロフィール

http://sportsnavi.ht.kyodo-d.jp



名前:ロベルト・バウティスタアグット
   Roberto Bautista Agut
生年月日:1988年4月14日
国籍:スペイン
身長:183cm
体重:76kg
利き手:右

バックハンド:両手打ち
使用ラケット:Wilson
使用シューズ:アシックス
使用ウエア :ラコステ

ツアー通算:5勝
シングルス:5勝
ダブルス :0勝

◆バウティスタアグットの経歴

バウティスタアグット選手は身体能力が高く、14歳の時に本気でテニス1本に打ち込むようになるまではサッカー選手を目指していました。

実はバウティスタアグット選手は脚力が強く、足が速いのが武器なのです。

ロベルト・バウティスタアグット選手はこれまでにATPツアーでシングルス5勝を挙げています。

2016年の上海マスターズでは男子シングルスで準優勝しています。その時の準決勝では当時世界ランキング1位のジョコビッチ選手が対戦相手でした。

なんと6-4、6-4で破り、ATPマスターズ1000の大会で初の決勝戦に進出しました。

その時、バウティスタアグット選手にとって初めて世界ランク1位に勝利した瞬間で話題になりました。

決勝では、アンディマレーに敗れ、準優勝でした。

そのため、2016年10月17日付けの世界ランキングで最高位の13位を記録しています。

◆バウティスタのランキング

バウティスタアグット選手の現在の世界ランキンは19位(2017年7月3日時点)です。
自己最高ランキンはシングルス13位。
自己最高ランキングダブルス169位。

個人的なプレーはトップクラスなのに、ダブルスとなると順位が下がっています。
一人の方が自由にプレーできるのでしょうね。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆バウティスタアグットの戦績

バウティスタのウィンブルドンの戦績を調べてみました。

●1回戦

1回戦はアンドレアス ハイダーモイラー選手(オーストリア)と対戦しています。
試合内容は次のとおりです。
結果、〇6-3、〇6-1、〇6-2でストレートで勝利しています。

●2回戦

2回戦はピーター ゴヨブジク選手(ドイツ)と対戦しています。
試合内容は次のとおりです。
結果、〇6-2、〇6-1、3-6〇、〇6-3 で合計3-1で勝利しました。

◆バウティスタアグットの成績

今シーズンの成績ですが、14試合出場していますが、26勝11敗です。

グランドスラムの戦績ですが、8勝2敗です。

錦織圭選手との対戦成績は、錦織の4戦全勝です。

直近の試合はマイアミでの4回戦です。

●4大大会最高成績・シングルス

全豪4回戦(2014・2016・2017)
全仏4回戦(2016・2017)
全英4回戦(2015)
全米4回戦(2014・2015)

●4大大会最高成績・ダブルス

全豪1回戦(2013・2014)
全仏3回戦(2013)
全英2回戦(2014)
全米2回戦(2013)

◆バウティスタアグットのプレースタイル

身長が183cmと長身のバウティスタアグット選手はサッカー選手を目指していたくらい足に自信があり、スピードがあるのが特徴です。

そのため、広いコートでボールに追いつく姿が印象的な選手でカバーリングが得意です。

◆バウティスタアグットVSジョコビッチ試合動画

2016年の上海マスターズの準決勝は当時世界ランキング1位のジョコビッチ選手を破った時の動画です。

途中、イライラしているのジョコビッチ選手がラケットを地面に投げつけている様子もあります。