新しい年になりましたね。
今年はどんな年にしたいですか。

もうすぐ受験シーズンでもあります。

お受験といえば、
気になっている小学校があります。

あの古舘伊知郎さんも気になっていた
ということでテレビ取材もされている

聖徳学園小学校を

ご紹介したいと思います。

◆聖徳学園小学校の特徴は?

IQ130越えの英才教育の小学校って本当?

東京都武蔵野市にある小学校で、
学校法人聖徳学園が

英才教室
聖徳幼稚園
聖徳学園小学校
聖徳学園中学・高等学校

を運営しています。

聖徳学園小学校の特徴は、
教えるのではなく、
考えること
を主体とした
教育内容が特徴です。

そして、
一番特徴なのが、入学試験です。

入学試験ではIQテストを行います。
知能検査を受けて、
IQ130以上の児童を入学させています。

聖徳学園小学校の生徒は
全員IQ130以上であるということです。

5、6年生の平均の知能指数は、
IQ160~170に達していると
パンフレットにも記載されています。

アインシュタインが
IQ160くらいなので、
どれくらいレベルが高いのか
判断できますね。

また、知能指数IQは、12歳くらいまで
伸ばすことができるそうです。

そこで、聖徳学園小学校では、
IQを伸ばす環境を整え、
IQを伸ばす知能教育を行っているのです。

Sponsored Links

◆聖徳学園小学校の教育内容がすごい!

教育課程は以下のとおりですが、

・知能教育→知能訓練、ゲーム、工作
・特別研究→選択制(5.6年生)
・英語教育→1年生以上
・道徳教育→朝礼、学級活動
・特別活動→学級活動、委員会活動、
 クラブ活動

中でもメディアに良く取り上げられているのが、知能教育です。
ここで知能教育についてもう少し掘り下げて
見ていきましょう

◆聖徳学園小学校ではIQを伸ばすための知能教育

①知能訓練


アメリカの心理学者ギルフォード博士の
知育構造理論に基づいて独自の教育システムを行っています。

パズル、ゲーム、プリントなどの遊びを
通して、知能因子(思考方法)を
1週間に1つずつ効果的に刺激し、
大脳を活性化させています。

★知能因子でいうと、
学習能力、
応用能力・変化に対応する能力
洞察力、判断力
自分の頭で考え、正しく判断する能力
を養います。

②ゲーム、工作

オセロ、将棋、五目並べを行い、
ゲームに勝つためにどうすればいいのか、
作戦を考えることで思考力を養います。

ゲーム工作は他人と違うオリジナリティを出すことで創造性を養います。

手先を使うので脳を刺激します。

★知能因子でいうと、評価力、拡散思考力、見通し力を養います。

③その他の授業

知能教育だけでなく、授業もすごいです。

国語、数学、英語、理科、地理、歴史、
美術、音楽、体育、過程か、クラブ活動、
委員会活動、特別研究

これらの授業は知能因子を養ってくれます。

①理解力を鍛える授業
②応用力を鍛える授業
③判断力を鍛える授業
④推理力を鍛える授業
⑤想像力を鍛える授業

◆聖徳学園小学校は「7つの習慣」のリーダーシップ教育を取り入れている!

聖徳学園小学校では、知能教育で有名ですが、
知能と心の両方を育てていくことが教育の柱です。

最近、リーダーシップ教育を取り入れています。

アメリカのコヴィー博士の
「7つの習慣」で有名ですよね。

その「7つの習慣」に基づいて「リーダーインミー」を
取り入れた教育を行っています。

リーダーインミーとは?

全員が「人の上に立つ」という意味ではなく、
一人ひとりが自分自身のリーダーとなり、
主体的に行動できるように成長を促す
教育を行っているのです。

この「7つの習慣」による
リーダーシップ教育により、

・主体性
・自発性
・向上心
・責任感
・適応性
・率先力
・チーム力

これらが養われます。

日本になかった教育をと入れていますね!
この「7つの習慣」は読んでいても

これを行動している人って
何人いるんでしょうね(-_-;)

小学校で環境を作ってくださっているなら
ありがたい!

興味のある教育です!

◆IQを伸ばすための秘訣とは?ポイントは?

教えるのではなく、考える授業です。

そうです。
聖徳学園小学校の特徴でもあるこの教育こそが、子供の知能を伸ばす秘訣だったのです。

そのポイントとは?

①子供が自分で答えを出せるように
きっかけを作る。

②自分で答えを出せたという
実感を持てるように誘導する。

Sponsored Links

◆聖徳学園小学校の評判は?

教育内容がすごすぎますが、本当にいいのでしょうか?
評判はどうでしょうか。

ネットで保護者の評価がありましたので
ご紹介します。

保護者A:英才教育が特徴です!
英才教育で有名な小学校です。知能訓練が授業の中で取り入れられており、知能テストも年一回あります。子供のIQが分かりますし、年を追う毎に進歩するのを見るのは楽しいです。

保護者B:オリジナルな授業です!
立地も良く、活気もあり生徒も先生も一生懸命だと思います。保護者からの評価も高いと思います。学校が楽しいという子供達の声もよく聞きます。

保護者C:個性を伸ばしてくれます!
子供が常に登校する事に嫌になったりせず、毎朝早起きをして通えているので、それが一番評価している所です。設備の古さなど不満はありますが、のびのび育ってくれています。

保護者D:自主性が伸びる学校です!
子供は毎日朝6時30分に家を出て、学校で遊ぶ事が大好きでした。一度も学校を休みたいと言った事がなく、毎日楽しんで通えたことにとても満足しています。授業も特色のある事を行っていました。

なんと、
総評ですが、みなさんそれぞれに
聖徳学園小学校は良いと言っています。

◆聖徳学園小学校の受験情報

入試内容は次のとおりです。
(1)知能検査
(2)面接(受験者・保護者)
(3)運動能力テスト
   (指示行動、行動観察を含む)

詳しく見てみましょう

★知能検査(約60分)

 お話の記憶、理解、お話づくり、系列完成、
 絵合わせ、積み木、重ね図形、図形回転、
 対称図形、絵・色・形・位置の記憶、
 同意語・同尾語、四方観察など

★面接(約10分)

 校長先生、教頭先生2名による親子面接

 親:志望理由、休日の過ごし方、
   教育方針、しつけの内容、
   子供の長所、学校説明会の感想など

 子:好きなこと、将来なりたいこと
   その理由

★運動能力テスト(約10分)

(1グループ3名の集団運動力テスト)
 行動観察を含むかけっこ、けんけん、
 ボール投げ、マット運動、鉄棒ぶら下がりなど


聖徳学園小学校【東京都】 過去問題集

聖徳学園小学校【東京都】 予想問題集A

◆聖徳学園小学校の受験の倍率情報

倍率は1.1~1.3倍です。
それほど高くはないですが、試験ではじっくり観察されるようです。


※詳しくは、
こちら(入試募集要項)
こちら(パンフレット)
こちら(ホームページ)

◆聖徳学園小学校の合格条件は?

合格条件というよりも、
合格への近道といった方がしっくりきますね。

付属の英才教室に通われたほうがいいようです。
英才教室に通っていれば、
聖徳学園小学校への入学が優先されるようです。

◆聖徳学園小学校の卒業生について

学校のパンフレットに卒業生がコメントしています。
参考にみてみましょう(^^♪



※画像をクリックすると、パンフレットに行きます。




◆まとめ

聖徳学園小学校は
・入試に知能検査がある小学校だった!
・合格基準はIQ130以上が必要である!
・倍率は以外にも1.1~1.3倍くらいである!
・合格への近道は英才教室だった!