グルメ

【プチョンユッケ】韓国で安全なレバ刺しとユッケを食べるならここ!

韓国旅行に行ってきました!

韓国は食べ物が美味しいし、服も安いしで、私は年に一度は韓国に行っています。

今、日本では食べることが出来ない、レバ刺しとユッケについてお伝えします!

そこで、201720182019、3年連続ミシュランを獲得したプチョンユッケをご紹介します。

プチョンユッケの外観


 
こちらはプチョンユッケ2号店です。

まず私は広蔵市場にあるプチョンユッケ本店に行ったのですが、「Break time」だったようで、「マジですか~」と気落ちしていると、韓国人のイケメンのお兄さんが近づいて来て、「プチョンユッケに行きたいですか?」と聞いてきました。

すかさず私は「はい!行きたいです!」と言ったところ、そのお兄さんが「Follow me(ついて来て)」とさらっと返事が!

答え方もイケメンですね笑

どこに行くのかよくわかりませんでしたが、ついて行ってしまいました。

そしたら、30秒ぐらい歩くとプチョンユッケの2号店に着きました。

スポンサーリンク

プチョンユッケのユッケ


 
プチョンユッケ2号店に入ると、ほぼ満員御礼状態でした。

それも韓国人がほとんど。

ここにもイケメンの店員さんが・・笑

もしかしたら、先ほどのプチョンユッケ2号店に連れてきてくれた兄弟かも。

なんでかっていうと、顔が似てる似てる!

このイケメンのお兄さん達を見るために、プチョンユッケに行くのもありかも笑

話を元に戻して、お店の混み具合、現地の人が多いことから「この店は間違いなく美味しいに違いない」と確信して、ユッケとレバ刺しを注文。

まずはユッケから実食!

やっぱり予想通りの美味しさです。

プチョンユッケのレバ刺しとセンマイ

その後、レバ刺しも食べました。

プリプリで見た目からも新鮮がわかるレベルです。

これもやはり予想を裏切りません!

本当に美味しいですね。

あまりにも美味しさにやられて、韓国旅行中に2回もプチョンユッケに行ってしまいました笑

また、センマイもしっかりといただきました!

全部美味しかったですね♪

スポンサーリンク

プチョンユッケのユッケとレバ刺しの値段

値段 ユッケ:15,000ウォン
レバ刺し:13,000ウォン

プチョンユッケの店舗情報

店名 プチョンユッケ
住所 ソウル特別市 鍾路区 鍾路4街 165-11, 広蔵市場内
電話 02-2267-1831
項目名 月~土9:00~23:00
日曜9:00~22:00(ラストオーダーいずれも閉店40分前)
休業日 旧正月・秋夕(チュソク)の当日 ※毎年異なる
HP https://bcyukhoe.modoo.at
地図

地図はプチョンユッケ本店を載せています。

【ヘビョネコッケ】仁寺洞のカンジャンケジャン・カンジャンセウ食べ放題の店今回は仁寺洞(インサドン)にあるカンジャンケジャン・カンジャンセウ食べ放題の店、ヘビョネコッケ仁寺洞(インサドン)店を訪ねました! ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.