舟久保遥香(ふなくぼはるか)選手が得意技の「舟久保固め」で2020年の東京五輪(オリンピック)を目指すと注目されています。

そこで、舟久保遥香の実績(成績)や家族!高校や得意技の舟久保固めについて紹介します。

舟久保遥香選手の現在の所属や強さの秘密、性格についてもまとめてみました。

ご覧の通り、見た目もかわいいので、女優で元・能年玲奈だった、のんさんに似ているということで、柔道界の“のん”と噂されています。

今後の柔道の大会で注目したい選手ですよね。

早速、柔道界の「のん」こと、舟久保遥香(ふなくぼはるか)選手に注目して掘り下げていきましょう。


<関連記事>
スキージャンプ:渡邉みなみの高校やジャンプの記録は?ケガや出身は?


Sponsored Links
Sponsored Links

◆舟久保遥香のプロフィールや経歴

舟久保遥香



名  前:舟久保遥香
ふりがな:ふなくぼはるか
生年月日:1998年10月10日
出  身:山梨県富士吉田市生まれ
身  長:162cm
血液型 :O型
好きな食べ物:焼き肉とお米


舟久保遥香さんは5歳から柔道を始め、大明見スポーツ少年団を経て富士学苑中学校へ入学しています。


中学3年生の時に、全国中学校大会で山梨県勢として初めて全国制覇し優勝しています。


そんな舟久保遥香さんは今では柔道二段です。
得意技は、大内刈りと寝技。


好きな男性のタイプは、笑顔がかわいい人だそうですよ。^^

◆舟久保遥香の出身高校と現在の所属先

舟久保遥香さんの出身中学高校は、富士学苑中学校―富士学苑高校です。


偏差値60くらいの中高一貫の学校。


柔道の他に、バスケットボール部や野球部も強いそうで、部活動も盛んな学校のようです。


舟久保遥香さんは2017年春に高校を卒業し、4月からは社会人として名門の三井住友海上に入社しています。


そのため、舟久保遥香選手の所属先は三井住友海上になります。

◆舟久保遥香の家族

舟久保遥香の父 舟久保元孝

舟久保遥香の父



舟久保遥香選手の家族は、父・母・兄・本人の4人家族です。


舟久保遥香選手の父・舟久保元孝さん(61)はスキー場で雪の状況やゲレンデの安全を保つ「スキーパトロール隊長」を務めています。


また、富士山での遭難救助活動に取り組み、遭難者の救助訓練も実施している「御坂山岳会」の会長でもあります。


娘の舟久保遥香さんにはスキーのモーグルに取り組んでほしかったとか。


もし、スキーのモーグルをしていたら上村愛子選手のようになっていたでしょうね^^


しかし、舟久保遥香選手の運動神経や強靭な精神力は、もちろん、本人の努力もありますが、お父さんの精力的に活動される姿や環境からも影響しているでしょうね。

◆舟久保遥香の実績(成績)

舟久保遥香選手の主なタイトルです。

 
<●2015年>
・世界ジュニア(UAE)
 柔道女子57キロ級優勝

<●2016年>
・高校選手権女子57kg級優勝
・高校総体57kg級優勝
・全日本ジュニア優勝

<●2017年>
・ヨーロッパオープン・ソフィア優勝


これは、東京オリンピックに期待が持てますね!

ぜひ、日本代表を目指しているそうです。

◆舟久保遥香の得意技や舟久保固めとは

舟久保遥香選手の得意技は大内刈りと寝技です。


2017年2月にブルガリアで開催されたヨーロッパオープン・ソフィア大会では、なんと4試合全部の試合において寝技による1本勝ちで制覇しています。


その寝技は「舟久保固め」と呼ばれています。


では、「舟久保固め」とはどのような寝技でしょうか。


舟久保固めの図解

出典元:http://www.hochi.co.jp/
sports/garticle.html?id=
20170307-OHT1I50101



↓↓↓
—————————————————
①うつぶせになっている相手の腹側に左腕を通して左の襟をつかむ。


②ねじる力を利用して相手を裏返す。


③相手が回転して、あおむけのところを抑え込めば完成。
—————————————————


これを、中学3年生の時に試行錯誤して編み出したというので驚きです!

柔道家の次は、監督としての才能もあるかもしれませんね!

◆舟久保遥香の寝技が強い理由

舟久保遥香選手は中学2年生冬の時、舟久保遥香選手は右ひざの靱帯(じんたい)を痛めてしまいます。


そのため、練習は別メニュー。

その別メニューが‥‥すごいのです。

●肩の筋肉を鍛えるメニュー

・3時間稽古で1000回以上の懸垂

・太い綱やロープを使った 筋力アップのトレーニング


その結果 ↓↓↓


舟久保遥香選手は、当時制服を着ると両腕を上げるのが窮屈なほど、肩の筋肉が膨れあがったそうですね。

●足腰も鍛えるメニュー

・神社の階段400段のをダッシュで5往復


その結果 ↓↓↓


投げ技の基礎の足腰も鍛えあがったそうです。


これらのトレーニングが上半身を鍛え、足腰も強靭なものにしたようです。

ケガから始まったトレーニングがきっかけとなったのですね^^

◆舟久保遥香の性格

舟久保遥香



舟久保遥香選手の性格は、情熱家で夢や理想を追求するタイプのようです。


研究熱心で「とにかくやってみよう」という性格。


だから、中学3年生でも研究することで自分で技を編み出したりできるのですね!


そして、舟久保遥香選手は、さらなる成長を目指しています。


「寝技以外の立ち技でも勝負できるよう攻撃の手数を増やし、前に出る攻めの柔道で勝ちたい」を目指しています。

◆まとめ

・舟久保遥香さんは柔道の世界大会で
優勝したことのある実力のある選手だ!

・舟久保遥香さんの出身中学高校は、
中高一貫教育の富士学苑中学高校だった

・家族は4人家族。
父親は富士山で遭難救助活動をしたり
スキーパトロール隊長だった。

・舟久保遥香さんは寝技の1本勝ちで
優勝するほど寝技が得意!

・舟久保遥香さんの性格は、研究して
突き詰めるタイプ。

・舟久保遥香さんの「舟久保固め」は
中学生の時に研究して編み出したもの
だった!


<関連記事>
スキージャンプ:渡邉みなみの高校やジャンプの記録は?ケガや出身は?


Sponsored Links
Sponsored Links