人物

フィービーはカナダの美人高校生チアリーダー!現在や男の子の画像は

フィービーチェジネロ(Phoebe Cesinaro)はカナダの高校生の花形である美人チアリーダーです。
 
実は元男性という経歴でトランスジェンダーだったことから話題になっています。
 
ザ!世界仰天ニュースにも登場しました。
 
フィービィーは、高校でチアリーダーになるという夢を満たすために、いじめの障害を乗り越え克服した人です。
 
そこで、フィービーはカナダの美人高校生チアリーダー!現在や男の子画像はという内容でまとめてみました。
 

フィービー チェジネロのプロフィール

フィービー カナダの美人高校生チアリーダー
出典元:https://www.catersnews.com/

 

名 前:フィービー・チェジネロ(Phoebe Cesinaro)

性 別:女性(元男性)

国 籍:カナダ

出 身:カナダ・オンタリオ州
    キッチナー

高 校: Eastwood
     Collegiate Institute

恋愛対象:男性

フィービーは2~3年前に男の子から女の子に性を転換した女の子です。

男の子の時の名前はクリスチャン。

今は、フィービーです。
 
現在は、女の子として生活していますが、昨年カナダで美人女子高生のチアリーダーが元男性だったとして話題になりました。

スポンサーリンク

フィービー・チェジネロってどんな人?

フィービーはトランスジェンダーで高校のチアリーダーです。
 
もともと、フィービーは残酷ないじめにあってきました。
 
トランスジェンダーとして公に発表して以来、楽しいはずの10代はひどいいじめや彼女の友達から避けられてきた日々を過ごしました。
 
フィービーはひどいいじめにあいますが、マイナスの考えを持つのではなく、自分の持っているエネルギーを何かに打ち込みたくて、そのためにも、チアリーダーになりたかったようです。
 
フィービーは幼少期の頃から自分の性別が正しい性別ではないと感じていたようです。
 
もちろん、幼すぎるフィービーにはトランスジェンダーとか、LGBTOとか意味が分からなかったようです。
 
その後、フィービーは成長するにつれ、自身が男性から女性に性別を転換する人生を決意します。
 
どうやら、フィービーは前向きな精神を持っているようで男女の性別という2つの区別ではなく男女がひとくくりという考え方を持っているようです。
 
新たな枠組みの現代的な考え方ですね。

もし誰かがフィービーについてどんな人なのか尋ねても、「フィービィーは人生を楽しんでいる人だ」というほどだとか。

それほどフィービーは明るく前向きな考えをもった女の子のようです。
 
フィービー自身「私は世界中で一番幸せな人間だ」とインタビューで語っていました。
 
フィービーは、残酷ないじめにも負けず、自身にしかできない立場を利用してトランズジェンダーの集まりのための広告塔になることを望んでいるようです。
 
まだ10代のフィービーですが、ここまで前向きでしっかりとした考えを持った10代がいるでしょうか。
 
そうして、2015年3月、フィービーはホルモン補充療法を開始し、16歳の誕生日の直前に出生証明書の名前と性別を変更したそうです。
 


 
映像のインタビューの内容を訳してみました。

私はチアリーダーになりたかった。

なぜなら私は自分の持っているエネルギーを自分の人生の他にほかのことに注ぎたかったから。

私はフィービーチェシナロです。

私は16歳でオンタリオ州のキッチナーに住んでいます。

そして、私はトランスジェンダーの高校のチアリーダーです。

私がたぶん成長期ぐらいだったとき、私は正しい性別ではなかったと知っていました。

もちろん、私は若すぎてジェンダーとは何?LGBTOとは何?ということが理解できませんでした。

~フィービーが成長するにつれ、彼女は性転換する決意をしました。~

私は広がる精神(spreading spirit)が好きです。(※「speading spirit」という言葉は男女の性別という2つの区別ではなく男女がひとくくりという考え方のことを言っているのだと思います)

もしあなたが私の友達の何人かに尋ねたら、私は本当に楽しんでいる人で、幸せになることが大好きですと答えるでしょう。

私は世界中で一番幸せな人間です。

「トランスジェンダーとして公にして以来、その勇敢な10代はひどいいじめや彼女の友達から避けられてきました。

彼女は今、トランズジェンダーのコミュニティのための代弁者になることを望んでいます。」

YouTubeより

フィービィーの家族や兄弟

フィービー カナダの美人高校生チアリーダーと兄
フィービィー15歳の時
出典元:https://www.catersnews.com/

 
フィービーの家族は、母親と兄の3人のようです。
 
フィービィーには兄・ネイサンがいます。

フィービーは幼い頃から自分の性別が何か間違っているとわかっていたそうですが、兄弟で一緒に遊ぶ時にはドレスアップして女の子役をしていたそうです。

そんなフィービーの幼少期ですがフィービーは母親から女の子ではないと言われた時、怒っていたとか。
 
そのため、フィービーの母は、フィービーがトランスジェンダーであることを認識していたようです。

スポンサーリンク

フィービーの男の子の画像

3歳の頃のフィービィー
出典元:http://www.mirror.co.uk/
フィービー
8歳の頃のフィービー
出典元:https://www.catersnews.com/
フィービー
出典元:http://www.mirror.co.uk/

フィービーの現在

フィービィーの現在は、Babysittingで働いているそうです。
 
子供のベビーシッターでしょうか。
 
そして、ウェディングプランナーを目指し頑張っているようです。
 
前向きな考え方を持ったフィービーには頑張って人生を楽しんで送ってほしいと思います。
 

モニカルインスキーの経歴や今現在は?暴露本の印税収入や結婚は?モニカルインスキーはクリントン元大統領との不倫スキャンダルで不適切な関係があったとして世界中のマスコミの注目を浴びた人物です。 土...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.