AKB48・乃木坂46

村松俊亮(ソニー)の経歴や年収は?UVERworldや乃木坂46との関係は?

ソニーミュージックエンタテインメントの取締役の村松俊亮さんが乃木坂46で今年2月卒業したばかりの橋本奈々未さんと卒業後も密会を繰り返していたことがわかりました。
 
村松俊亮さんが橋本奈々未さんを送り橋本奈々未さんの自宅マンションに入る姿が何度も確認されているようですね。
 

そこで、
・村松俊亮の経歴

・村松俊亮の年収

・村松俊亮の大切にしている言葉

・村松俊亮のどん底から頂点へ

・村松俊亮のUVERworldや乃木坂46

との関わりこれらについて調べてみたので掘り下げて見てみましょう。
 
村松俊亮さんは週刊文春の記者に対して否定はしてます。
 
そのような村松俊亮さんはこれまでどのような経歴を歩んできたのでしょうか。
 

村松俊亮のプロフィールや経歴

村松俊亮
出典元:http://www.musicman-net.com/

 

名 前:村松俊亮(むらまつしゅんすけ)

生年月日:1963年6月8日生まれ

年 齢:54歳

出身地:大分県大分市

役職:ソニーミュージック
   エンタテイントコーポレイト
   エグゼクティブCOO
  (レーベルビジネスグループ担当)

昭和62年
株式会社CBS・ソニーグループ入社 
販売推進本部東京第1営業所

平成2年
月同社CBS・ソニーレコード
販売促進部1課

平成3年
社名変更により
株式会社ソニー・ミュージック
エンターテイメント

平成8年
同社SR制作本部制作3部

平成11年
同社営業グループ大阪営業所
販売促進課課長

平成13年
同社Soffio Records
プロモーションルーム課長

平成13年
分社化により
株式会社ソニー・ミュージック
レコーズ Soffio Records代表

平成14年
同社代表取締役執行役員専務

平成17年
同社執行役員社長

平成20年
株式会社ソニー・ミュージック
エンターテイメントコーポレイト・
エグゼクティブレーベルビジネス
第1グループ代表

平成25年
同社コーポレイト・
エグゼクティブレーベルビジネス
グループ代表

平成26年
同社コーポレート・
エグゼクティブCOO
(レーベルビジネスグループ担当)

現在に至る
http://www.musicman-net.com/(引用元)

村松俊亮氏が手掛けたアーティストはオレンジレンジ、YUI、加藤ミリヤ、清水翔太、西野カナ、JUJUで2014年ソニー・ミュージックレーベルのトップに就任しました。

 
このような実績を出しているから社長にもなるわけですね。
 

スポンサーリンク

村松俊亮の年収

平井一夫さんが7億9400万円で副社長や代表執行役で2~3億円になっています。
 
よって、ソニーの子会社の社長や取締役をしている村松俊亮さんは5000万円はあるのではないでしょうか。
 

村松俊亮の大切にしている言葉

2010年2月13日付の朝日新聞「フロントランナー」に出ていた記事です。  
 
村松俊亮さんが大切にしている言葉は『あいうえお』の『愛・命・運・縁・恩』だそうです。

スポンサーリンク

村松俊亮のどん底から頂点へ

①CBSソニーグループに入社

1987年にCBSソニーグループに入社。

世の中はバブルにわき、音楽業界も隆盛。

「何もしなくても売れる。

こんな楽な仕事があるのかと思った。」
 
http://masatoshiyamada.blog108.fc2.com/

②バブルがはじけた

音楽業界も減速していく中、それよりも早く大きな挫折を味わった。

30代半ばだった。

才能を見込んで口説いた新人バンドはヒットの芽すら出ず、「彼らの人生をつぶしてしまった」。

http://masatoshiyamada.blog108.fc2.com/

③心身ともにボロボロ

心身ともにボロボロになり、会社に顔を出さなくなった。

見かねた上司が1999年、大阪営業所に「逃がしてくれた」ことが転機につながった。

http://masatoshiyamada.blog108.fc2.com/

④販売促進課長

販売促進課長として赴任し開き直った。

「みんなで楽しくやれたらいいじゃないか」

「そのためにも地方発のヒットを作ろう」

テレビ局と組んでドラマの主題歌を歌わせたZONEらが売れると、8人の部下全員の人事評価に最高点をつけ、本社に送った。

http://masatoshiyamada.blog108.fc2.com/

⑤代表取締役に抜擢

大阪行きから3年たった2002年、大黒柱でありながら赤字に転落していたレーベル、ソニー・ミュージックレコーズの代表取締役に抜擢された。

輝かしい実績もないのに事実上のトップ就任。  

http://masatoshiyamada.blog108.fc2.com/

⑥上司からの言葉

上司はこう言った。

「君の部下に話を聞くと、みんな楽しそうに働いている。

そういう生き生きした組織を作ってくれないか」

http://masatoshiyamada.blog108.fc2.com/

⑦「選択と集中」

「実績のない自分が引き受ける以上、短期間で数字を出さなければ周囲も納得しない」と腹を決め、「選択と集中」で臨んだ。

スタッフ全員と面談し、以前から注目していた沖縄出身のグループ、オレンジレンジに絞って売り出した。  

http://masatoshiyamada.blog108.fc2.com/

⑧2枚目のシングル「上海ハニー」

2枚目のシングル「上海ハニー」でブレークさせることができた。

この成功で現場のムードは一変。

会社は2年ほどで黒字になり、YUI、加藤ミリヤ、清水翔太ら若者の心をとらえるアーティストが現れていく。

http://masatoshiyamada.blog108.fc2.com/

これを読む前は順風満帆に社長までに上り詰めたような感じがしましたが、これを読んだ後では村松俊亮さんのイメージががらりと変わりました。
 
やはり、どん底まで落ちてそこから這い上がっていき、部下からの信頼もとても厚く、部下は村松俊亮さんを慕っていたようですね。
 
だからこそ、社長にまでなれたのだと思います。
 

村松俊亮の乃木坂46との関係

橋本奈々未
元乃木坂46の橋本奈々未さん
出典元:https://search.yahoo.co.jp/

 

村松俊亮さんは「乃木坂46合同会社」の初代の代表であり、昨年末までその代表を務めていました。
 
スタッフのまさに中心にいる人物だったわけです。
 
ちなみに乃木坂46のメンバー全員がこの「乃木坂46合同会社」に所属しています。
 

スポンサーリンク

村松俊亮のUVERworldとの関係

村松俊亮さんが新人発掘の為ライブを観に行っていた時、インディーズ時代のUVERworldと接触しました。
 
その際、村松俊亮さんは「どんなアーティストになりたいか」と質問して、UVERworldのTAKUYA∞は「日本武道館でライブが出来るアーティスト」と答えました。
 
その後、UVERworldは2008年12月に初の日本武道館単独公演を成功させました。
 
これって村松俊亮さんがTAKUYA∞にもし接触していなければ、今のUVERworldは世に出てきていなかったかもしれませんね。
 
ちなみにその質問をした時点では、TAKUYA∞は村松俊亮社長とは分かっていなかったようですw
 
村松俊亮さんはビジネスマンとしては本当に素晴らしい方です。
 
多くのアーティストを成功させたり部下からの信頼も厚い方ですので。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.