南千晴(みなみちはる)さんは群馬県榛東村議会の議長ですが、妊娠4か月であると発表し話題です。

そこで南千晴議長の夫(旦那)や経歴!評判や年収と高校大学や議員になったきっかけについてまとめました。

南千晴榛東村議長は議員活動と議長職、育児の両立に意欲を示していますが、議長の任期は4年で満了するのが慣例のようです。

議長の育児による欠席は認められていないので今後の動きが気になりますね。



スポンサーリンク


◆群馬県榛東村とは

ところで、南千晴議長はどこにあるのでしょうか。

地図で調べてみました。

榛東村は、「しんとうそん」と読みます。

南千晴議長は群馬県北群馬郡榛東村の議長です。

前橋市から車で15分くらいの場所です。


◆南千晴議長のプロフィール

南千晴議長

https://www.facebook.com/
minami.chiharu.page/

名前:南千晴
よみ:みなみちはる
生まれ年:1980年7月生
年齢:37歳
出身:群馬県
趣味:読書・映画鑑賞
特技:太鼓
当選:4期目
党派:無所属

◆南千晴議長の高校や大学

小学校:榛東南小学校

中学校:榛東中学校

高 校:群馬県立渋川女子高等学校

大 学:高崎経済大学地域政策学部地域政策学科

大学院:高崎経済大学大学院地域政策研究科地域政策専攻の博士前期課程

◆南千晴議長の経歴

南千晴さんは父、母と3人姉妹の長女として生まれました。


1台のトラックで事業を始めた祖父と父の影響で活発な女性でした。


南千晴議長の中学時代は剣道部で汗を流して過ごしています。


出身高校は、群馬県立渋川女子高等学校。


大学は、高崎経済大学地域政策学部地域政策学科です。


大学卒業後、地元の建設関係に就職するも、ボランティア団体を地元若者たちと一緒に立ち上げ、イベントの企画や運営に携わっていました。


小さい頃から始めた太鼓を活かして地元の子どもたちにも教えているようです。


そうして、南千晴議員は引き続き2009年、2013年、2017年と4期連続当選を果たします。


途中、議員をしながら高崎経済大学大学院に通い、地域政策研究科地域政策専攻の博士前期課程を修了しています。


現在37歳。


4期目の当選ということですが、2007年の27歳の時に補欠選挙で初当選して以来、今年で10年目のベテラン議員というわけですね。

◆南千晴の夫(旦那)や家族

南千晴議長は、現在妊娠4か月。

2017年5月に公務員の男性と結婚したばかりです。

新婚ホヤホヤですね。

南千晴議長の夫(旦那)はいったい誰でしょうか。

34歳の公務員の男性だそうですので、


・市の職員
・村の職員
・消防士
・警察官
・学校教師

このあたりの方ではないでしょうか。



それにしても、南千晴議長は5月に結婚されていますが、4月の選挙時も、結婚した現在も「南千晴(みなみちはる)」の名前のままで活動されています。

3人姉妹の長女だから養子を迎えたのでしょうか?

結婚前の名前のままで活動しているのでしょうか?

名前はそのままで活動されているのかもしれませんね。



もし、婿養子で赤ちゃんが男児であれば、南家の跡取りになりますね!

家族3人でにぎやかになりそうですね。



スポンサーリンク


◆南千晴の議員になった理由

南千晴議長

http://www.vill.shinto.gunma.jp/
gikai/02meibo/



南千晴議員が榛東村議会議員になったきっかけは何でしょうか。

それは、人の役に立ちたいという思いからきているようです。


もともと、南千晴議員は地元の和太鼓チームに所属し、掃除ボランティアにも積極的に取り組んで活動していた女性でした。

そんな中で、ボランティア仲間から村議会議員の補欠選挙に出るように勧められたことがきっかけで、あれよあれよという間になったそうです。


そうなのです。もともと政治家になりたくてなったわけではありませんでした。

突然、仲間に「あなたが出馬するのよ」と言われ、上手く担ぎ込まれたのがきっかけでした。。。


しかし、始めは勧められて議員になりましたが、村の議員の高齢化、女性議員が少ないという現状の中、子育て支援や古い習慣など自分が変えていこうと思い始めます。

そうして今では、このように言っています。

榛東村の未来のために、若い世代や女性も含めた住民の声を少しでも行政へ届けたい
人の役に立ちたいという思いから政治の道を志しました

最初はすべてうまくはいかず、できなかったこともあり、行政の厳しさもあったそうですね。

しかし、それもやりがいにつながっているとも言っています。


南千晴議長は、実に正直な実直な方ですね。

もともと、ボランティア団体を立ち上げるなど、人のためになることをずっとされてきた方だったのはないでしょうか。

そのような方だから、みんなに押されたのだと思います。

◆南千晴議員の評判

このように群馬県榛東村の南千晴さんは女性で議長を務めています。

気になる評判はどのようなものでしょうか。

声を集めてみました。


・聡明である
・謙虚である
・一生懸命である
・ファンが多い

南千晴議長のブログでは、よく村での行事への参加や研修会などの様子を書かれています。

運動会や演奏会などの学校行事、お祭りや福祉などの地域行事、交通安全などの行事、本当に榛東村のためにいろいろと活動されれているのが伝わります。

このように前向きに頑張っている方のようです。

この度妊娠して、議員や議長、育児も両立して頑張ってほしいです。

◆南千晴議長の年収




南千晴議長の年収が気になります。
調べてみると、

議長議員報酬:305,000円
期末手当 : 6月1.975
      12月2.125



報酬
305,000円×12か月
=3,660,000円

ボーナス
305,000円×1.975
=602,375円

305,000円×2.125
=648,125円


計算してみると、
合計4,910,500円

南千晴議長の年収は約491万円のようです。

これからもっと忙しくなると思いますが、持ち前の責任感の強さと思いやりの心で榛東村をよき方向へ導いてほしいですね。



Sponsored Links
Sponsored Links