人物

廣海渉(ひろうみしょう)の経歴や出身高校は?彼女や両親もチェック

廣海渉(ひろうみしょう)さんはクイズ王で医者です。数々のクイズ大会で優勝しています。

そこで、廣海渉(ひろうみしょう)の経歴や出身高校は?彼女や両親もチェックという内容ですご紹介したいと思います。

廣海渉さんはどのような人物でしょうか。年齢や彼女や結婚、勤務先の病院も気になります。
 

 

廣海渉のプロフィールと経歴について

廣海渉

名  前:廣海渉(ひろうみしょう)

生年月日:1989年11月8日

出身地 :兵庫県

大  学:京都大学医学部卒

年齢は、今年で28歳です。

出身高校は、灘中学校→灘高校でした。
 
Σ(゚Д゚)
灘高校→京都大学医学部です。

やはりエリートコースです。
 
小さいときから神童と呼ばれていたそうですね。

噂では、余裕で京都大学医学部に合格したとか。
 
クイズも勉強もわからないとすぐに調べて定着させてきたそうです。
 
例えば、電車の中で女子高生が話している会話で知らないわからない言葉など。すぐスマホで調べて記憶に残すそうです。
 
また、常にアウトプットにも心がけているそうです。
 
友達と問題を質問し合って答えるというやり方です。
 
何となく、勉強とクイズに強くなる、賢くなる方法がわかってきましたね。

スポンサーリンク

クイズにはまったきっかけは?

中学生の時に興味本位で入ったクイズ研究会がきっかけのようです。

そして、その研究会にはクイズに強い年下のライバルがいたことでモチベーションが上がり、本腰を入れるまでになったそうです。

後にその年下のライバル君も京大の後輩になったそうですが。。。すごい!

その後、京都大学医学部に入ります。

これもすごいのですが、京都大学のクイズ研究会 Mutiusの元会長でした。
 
Σ(゚Д゚)
 
出場する大会は1位を総なめだったようです。この辺から、クイズ王、頭脳王が始まっていたのですね。

 

 

廣海渉の家族はどんな人?

廣海渉さんは「もともと、親が医者であり、幼いころから医師になりたいと思っていた」と言っています。

親が医者であれば、子も医者に興味を持つのは当たり前ですね。
 
そこで調べてみました。

母親は、廣海則子さん

父親は、廣海洋三さん

 
母、廣海則子さんは7月のアタック25に出場していたのです。

旅行好きの主婦のようです。

さすが、親子!お母さんもクイズ好きなのですね!
 
父、廣海洋三さんは、神戸市灘区で内科医をされています。

廣海渉さんは、きっと病院を引き継ぐのでしょう。

スポンサーリンク

廣海渉さんの彼女いるの?結婚は?

いろいろ調べましたが、情報がありませんでした。

ただ、ストレートで行ったなら、研修医も終わり、病院に勤めているはずです。

そこで、女医さん、薬剤師さん、看護師さんなど医療関係者とのかかわりがあるのでその中の誰かかもしれませんね。

以外にも、大学時に出会った人と今でもお付き合いしているかもしれませんね。

廣海渉さんの勤務先の病院

廣海渉さんの勤務先の病院はどこでしょうか。

調べてみると、倉敷中央病院の放射線科医師の一覧に、同姓同名の方がいます。

もしかすると、クイズ王の廣海渉先生かもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

・廣海渉さんの出身高校は、灘高校だった!

・彼女は不明だった!

・両親の父親は、内科医、母親は主婦だった!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.