旅行

新幹線の格安チケットをクレジットカードで購入する方法【博多⇔新大阪】

新幹線をお得に乗る方法があります!

博多・新大阪(市内)間が大人一人あたり片道7,500円往復15,000円です。

正規の片道料金よりも、金券ショップの格安チケットよりも安く購入できて、クレジットカードを利用できるのでカードのポイントも付いてお得です!

これは利用した方が絶対にお得ですよね。ただ、少し条件がありますので、そちらもご紹介します。
 

 

新幹線の切符をクレジットカードで格安に購入する方法


 
新幹線のチケットって結構高いですよね・・。新幹線利用が多ければ、交通費はすごい金額になります。

少しでも安く新幹線に乗るために、指定席ではなく自由席を利用する人も多いのではないでしょうか。

そこで、博多⇔新大阪(市内)の新幹線の切符を格安で購入する方法をご紹介します!

山陽新幹線の正規料金を見ると、博多⇔新大阪(市内)は片道14480円、往復なら28960円になります。

1人での出張や旅行だけでなく、新幹線を利用した家族旅行となると結構な出費になりますよね。

しかし、この裏技を使えば、博多⇔新大阪(市内)間を片道7,500円、往復15,000円という格安料金で新幹線を利用できます。

格安チケットを手に入れる方法で、新幹線のチケット代がほぼ半額になってしまうのです。

【博多⇔新大阪(市内)】
通常:片道14480円、往復28960円
 ↓↓↓
裏技:片道 7,500円、往復15,000円

 
それは日本旅行のHPで購入することです。

バリ得こだま・ひかり・つばめ号」というプランです。

クレジットカードのポイントも貯まりますので、言うことなしですね!

それでは、早速ですが、新幹線格安チケットの特徴と条件についてをご紹介しますね。

スポンサーリンク

新幹線格安チケット「バリ得こだま・ひかり・つばめ号」の特徴

・インターネットからの申し込みはクレジットカード決済のみ(チケットは無料送付)

・片道・往復購入可、指定席乗車

・博多⇔新大阪(市内)間の片道料金7,500円
(例えば、姫路⇔小倉は6,300円と少し安くなる。)

・上り(新大阪発)、下り(博多・小倉発)どちらとも利用可

・お得な200円分クーポン付

・※繁忙期 5/2~6、8/9~18は片道9,500円(こども4,750円)

新幹線格安チケット「バリ得こだま・ひかり・つばめ号」にはこのような特徴があります。

次に、条件についてご紹介します。

新幹線格安チケット「バリ得こだま・ひかり・つばめ号」の条件

・WEB予約は出発の3日前まで。

・インターネットからの申し込みはクレジットカード決済のみ(チケットは無料送付)

・利用期間は2019年9月30日までの設定。(2019年10月1日以降は料金が異なる。)

・のぞみに比べて乗車時間が長い。
(博多⇔新大阪間ひかり:約2時間30分、こだま:約4時間40分)

これらの条件さえクリアすれば、格安チケットで新幹線を利用できるので絶対におすすめです。

スポンサーリンク

金券ショップでクレジットカードが使えない理由


 
金券ショップで売っている新幹線のチケットはのぞみに乗車できるので、正規料金より少しだけお得です。

例えば、博多⇔新大阪間の山陽新幹線のチケットは自由席であれば約2400円ぐらいお得になります。

ただ、新幹線のチケットを購入する際、金券ショップでは現金のみの取り扱いとなっています。クレジットカードは使えません。

 
理由は、金券ショップの利益率が非常に低いからです。

では、どのくらい低いのか?
 
それは、およそ2%~3%の利益率になっていると言われています。

もし、クレジットカード利用ができようになると、金券ショップ側はクレジットカード会社に手数料として売り上げの4%~5%を支払わなくてはいけません。

利益が売り上げの2~3%なのに、そこにクレジットカード利用を始めてしまうと赤字になってしまうわけです。

このようなことから、金券ショップで新幹線の格安チケットをクレジットカードで購入できるところはほとんどないわけです。
 
以上のことを簡単にまとめると・・・

【新幹線格安チケットの支払い】

【金券ショップ】
       現金〇
       クレジットカード✖

【日本旅行】
       現金〇
       クレジットカード〇

 
つまり、日本旅行が販売する「バリ得こだま・ひかり・つばめ号」新幹線のチケットは、格安でチケットが購入できて、クレジットカードも利用できるのです。

では、日本旅行が販売する「バリ得こだま・ひかり・つばめ号」の格安チケットですが、途中区間でも利用できるのでしょうか。

 

 

日本旅行の「バリ得こだま・ひかり・つばめ号」格安チケットは途中区間でも利用できる?


 
例えば、日本旅行の博多⇔新大阪(市内)間の「バリ得こだま・ひかり・つばめ号」格安チケットを購入したとしましょう。

博多駅からの乗車ではなく、途中区間の広島駅から乗車して新大阪まで利用できるのでしょうか。
 
たしかに、格安チケットとはいえ、博多⇔新大阪間の新幹線チケットなので、途中区間の広島駅から利用しても問題ないように感じますね。

さらにお得に利用したくなります。
 
しかし、結論から言うと、残念ながらそれは出来ません。

あくまで、切符に記載された駅のみ利用できます。
 
日本旅行の規定があります。

①予約後の変更、日程及び時間の変更の場合は取消の扱いとなります。
②指定列車に乗り遅れた場合、後続の自由席にもご乗車頂けません。
指定された区間以外での乗降車、途中下車はできません
④座席のリクエストはできません。

スポンサーリンク

新幹線の格安チケットをクレジットカードで購入する方法のまとめ

このように、どうにかお得に新幹線を利用しようと色々と調べていたら格安チケットを購入する方法がわかりましたね。

それは「バリ得こだま・ひかり・つばめ号」でした。

あらかじめ日程のわかっている出張や旅行などは、

日本旅行の「バリ得こだま・ひかり・つばめ号」を利用して新幹線に乗れば、かなり節約ができます。

家計にやさしい方法で、上手に賢く生活していきましょう。

新幹線を利用する場合には是非考えておきたいものですね。

 

バリ得こだま・ひかり・つばめ号を詳しく見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.