水餃子の按田餃子(あんだぎょうざ)店は東京代々木上原にあるミシュランガイド認定のお店です。

今回オーナーの按田優子さんがセブンルールで特集されます。

そこで、按田優子(あんだ餃子)のお店の場所や通販!水餃子レシピやラゲーライスを紹介!についてご紹介します。

按田優子さんが経営する按田餃子店の看板メニューは餃子好きにはたまらない「ヘルシー水餃子」です。

実は行列が絶えないほど大人気です。


<関連記事>
モンシェールデニッシュ食パンの通販や予約!24時間営業パン屋の場所や値段!




スポンサーリンク


◆按田餃子とは

按田餃子

http://andagyoza.shop-pro.jp/



按田餃子



按田餃子とは、按田優子(あんだゆうこ)さんが写真家の鈴木陽介さんと共同経営でオープンしたお店です。


2012年のオープンからわずか4年後、2016年から3年連続でミシュランガイド・ビブグルマン部門に認定され、いつも開店と同時に満席となり行列が絶えない人気店です。


特に女性が気になるニンニクやニラを使用しないで作られた水餃子は大人気。


水餃子の具材は、季節ごとの素材を組み合わせて、国産の鶏と豚をベースに、「白菜と生姜」「キャベツと生姜」「香菜(パクチー)と胡瓜」「カレー風味と人参」「大根と搾菜(ザーサイ)」と4種類。


水餃子の皮は、自家製で有機ハトムギを練り込んで配合されています。


このように、体に優しいヘルシー志向の女性が好む水餃子はスパイスが効いて美味しいと話題です。しかも、ハトムギには美肌効果や血液浄化に効果があるのでうれしいですね。

◆按田優子のプロフィール

https://tv.yahoo.co.jp/program/39383161/



名前:按田優子(あんだゆうこ)
生まれ年:1976年生まれ
年齢:41歳
出身:東京都出身
学歴:東洋大学文学部卒業
職業:料理家
   水餃子の按田餃子オーナー


按田優子さんは飲食店の工房長、乾物料理店でメニュー開発、菓子製造業などを経て2011年に料理家として独立。


2012年には、写真家の鈴木陽介さんと共同経営で東京の代々木上原にヘルシーな水餃子が看板商品の「按田餃子」をオープンすると、行列ができるほどの人気店となりました。


2016年から3年連続でミシュランガイド・ビブグルマンに認定されています。


また、「按田餃子」を経営しながら世界中を旅しながら、旅行先で料理を作るそうです。


「旅する餃子」をテーマに創作されたユニークな餃子は、「セロリの水餃子」、「マンゴー餃子」、「ペルーやインドネシアの料理をヒントにした餃子」。他にも「家庭用に作りやすくした餃子」もあります。


もともとも体の弱かった按田優子さんがあることで健康になったそうです。


自らの経験をいかして食で誰かを助けたいという餃子に込めた思いが、ミシュランも認めるヘルシー水餃子にたどり着いたのではないでしょうか。


そんな人気の按田餃子のお店はこちらです。

◆按田餃子のお店の場所

按田餃子店



店舗名:按田餃子
住 所:東京都渋谷区西原3-21-2
電 話:03-6407-8813
定休日:なし
時 間:11:30 ~23:00 (LO22:30)
ランチ:11:30~15:00


<地図>

◆按田餃子の評判

按田餃子メニュー


・水餃子定食をご飯大盛りで頂きました。思ったよりボリュームもしっかりして、餃子が何と言っても美味しい!ヘルシーな感じで身体に良い事している気がします。


・調味料類が独特でおいしい。お土産用にも調味料売っています。


・餃子より、ご飯物の方がオススメ。


・味付けがシンプルで、優しい感じです。きくらげ好きなのでラゲーライスがかなりツボ。


・餃子だけでなく、ごはんも美味しい。ラー油(のような調味油)が、豆豉入りなのか、すごく美味しかったです。


・薬膳豚肉煮込み美味しいです!


・後味もいいし、体に優しい味でした。ラゲーライス美味しかった〜


・ラゲーライス、最高ー!!!!
出典元:按田餃子facebookより



どうやら、按田餃子の水餃子だけでなくラゲーライスなどのご飯、調味料も独特でとてもおいしいようです。

体に良いハト麦配合の餃子に、値段もお手頃なのでお財布にもやさしくおいしいお店が人気のようですね。

そんな按田餃子の水餃子やたれなどの調味料は通信販売されていました。

◆按田餃子のラゲーライス

按田餃子のラゲーライス

http://www.act-locally.com/spot/andagyoza/

按田餃子のラゲーライスとは、メインの具材の「きくらげ」が由来の「ラゲーライス」で、按田餃子店でも人気のメニューです。


メインの具材はきくらげで、とろけるほど柔らかい豚肉、たまねぎ、金針菜(キンシンサイ)に生姜の千切りがたっぷり入った深い味わいの一品です。


ハトムギご飯の上に乗っていて塩と醤油がベースになっています。


金針菜(キンシンサイ)にはほうれん草の20倍もの鉄分ミネラルが豊富で、ラゲーライス1皿で1日に必要な栄養素が補えるほど栄養満点なのです!


そんなラゲーライスは食べだしたら止まらなくなるそうです。


按田餃子には餃子の他にも沢山のメニューがあります。

◆按田餃子のメニューや料金

按田餃子のメニューです。
料金は税抜きの値段です。


●定食
水餃子定食:972円
ラゲーライス定食:1158円
麻婆飯定食:1158円


●水餃子(5個)
鶏、白菜と生姜:450円
鶏、香菜と胡瓜:450円
豚、大根とザーサイ:450円
豚、カレー風味と人参:450円


●麺類
一杯麺:350円
夜食麺:800円
泡菜乾麺:900円


●飯類
豚そぼろ飯:350円
麻婆飯  :850円
ラゲーライス
     小:600円
     大:850円


●単品
麻婆豆腐:900円
野菜類 :800円
ラゲー煮込み
    小:450円
    大:800円
茹で青菜
    小:450円
    大:600円


●その他
海藻湯  :250円
ハトムギご飯
    小:250円
    中:300円


●甘味
仙草ゼリー:450円


●飲み物
ビール :500円~
紹興酒 :500円~
古代米酒:800円
しゅわしゅわ梅酒:950円
朗姆可楽:600円
白酒ハイボール:600円
かりんみりん:600円
包命酒 :800円
梅白湯 :400円
発酵茶 :400円
薬草茶 :400円
ガス水 :400円
自家製コーラ:600円
ジンジャーエール:500円
ターメリックレモネード:600円
木耳汁(きくらげジュース):600円
ドライなスイカジュース:600円


●つまみ(夜の部)
肉そぼろ:350円
パンチの効いた蒸し鶏:600円
金針菜と海藻の和え物:450円
薬膳豚肉煮込み:950円
ゆでらげ:500円
鶏肉の晩茶ココナッツ煮:900円
など


飲み物も珍しいものがありますね。

実は按田優子さんが海外の旅先で出会ったものを再現して作っているのもあります。


それがターメリックレモネードです。内臓を温めたりするターメリックや生姜でパワフルな味になっています。


個人的に興味のある自家製コーラは、コーラナッツという木の実とスパイスを配合して作られています。店内で自家製コーラの原液も販売されています。


海外で食べたインパクトのあるものや美味しいものを再現してお店で提供されているとは、なんともすごいですね!


スポンサーリンク


◆按田餃子の通販販売

按田餃子通販

http://andagyoza.tumblr.com/



按田餃子の通信販売はこちらのホームページです。


通信販売:http://andagyoza.shop-pro.jp/


<商品一覧>
・餃子セット3200円(税抜)~
・冷凍餃子1600円(税抜)~
 「キャベツと生姜」
 「香菜と胡瓜」
 「カレー風味と人参」
 「大根と搾菜(ザーサイ)」
・特製たれ350円(税抜) ~
・その他
  ハトムギ粉やクッキーなど


さらに、按田優子さんの餃子レシピと料理本が出版されていますのでご紹介します。

◆按田優子の水餃子レシピや料理本

按田優子の餃子レシピ本や人気料理本をご紹介します。

あの人のおうち餃子 [ 柴田書店 ]


冷蔵庫いらずのレシピ [ 按田優子 ] 

●餃子の皮の作り方

按田優子の水餃子の作り方

http://washoku-style.jp/archives/2403

【材料(約30個分)】
小麦粉:200g
水  :100cc


【作り方】
①ボウルに分量の小麦粉と水を入れて最初は箸で混ぜ合わせる。
②全体に水分が行き渡ってきたら手でこねてひとまとまりにする。この時にちょっと粉が残っていても大丈夫。
③乾燥しないようにして、10分くらい寝かせてから再びこねる。これをもう一度繰り返す。
④表面がつるっとしてきたら皮は完成。約30等分に丸めておく。
⑤6手で中心から外に向かって伸ばして完成。
出典元:http://washoku-style.jp/archives/2403

●豚肉とセロリの餃子

按田優子の水餃子レシピ画像

http://washoku-style.jp/archives/2403

【材料(約30個分)】
〈皮〉小麦粉200g、水100㏄(作り方は上記参照)
〈具〉豚挽き肉200g、セロリ(刻む)200g、塩小さじ1、醬油大さじ1


【作り方】
①具はすべての材料をよく混ぜ合わせる。
②皮の上に餡をのせて半分に折りたたむ。
③たっぷりのお湯で4分くらい、しっかり浮いてくるまで茹でる。
出典元:http://washoku-style.jp/archives/2403

●牛肉と人参の水餃子

按田優子の水餃子レシピ画像

http://washoku-style.jp/archives/2403 

【材料(約30個分)】
〈皮〉小麦粉200g、トマトジュース100㏄(作り方は上記参照)
〈具〉牛挽き肉200g、人参(刻む)100g、玉ねぎ(刻む)100g、
塩小さじ1と1/2、シナモンパウダー小さじ1/4、こしょう小さじ1/4


【作り方】
①具はすべての材料をよく混ぜ合わせる。
②皮の上に餡をのせて半分に折りたたみ、両端を留める。
③たっぷりのお湯で4分くらい、しっかり浮いてくるまで茹でる。
出典元:http://washoku-style.jp/archives/2403

●きくらげの蒸し餃子

按田優子の水餃子レシピ画像

http://washoku-style.jp/archives/2403

【材料(約30個分)】
〈皮〉小麦粉200g、水100㏄(作り方は上記参照)
〈具〉豚挽き肉200g、白菜漬け(刻む)150g、キクラゲ(水に戻して刻む)10g、しいたけ(刻む)50g、塩小さじ1/4、醬油大さじ1


【作り方】
①具はすべての材料をよく混ぜ合わせる。
②皮の上に餡をのせてひだを作りながら閉じていく。
包んでいる途中で出てきた余分な餡はボウルに戻してよい。
③蒸し器にたっぷりのお湯を沸かして餃子を並べ、中火で15分ほど蒸す。
出典元:http://washoku-style.jp/archives/2403

◆まとめ

なんだか、今日は餃子が食べたくなってきましたね。
餃子の餡はなんでもいいですよね。
固定概念を壊していろんな具材で挑戦してみようと思います。
早速、餃子の皮から作ってみようかと思います!


<関連記事>
モンシェールデニッシュ食パンの通販や予約!24時間営業パン屋の場所や値段!

Sponsored Links
Sponsored Links