韓国ドラマ

不滅の恋人あらすじ15話!キャスト・相関図・ネタバレと感想も

NHK-BSプレミアムで韓国ドラマ「不滅の恋人」が放送されています。

野望をもったイ・ガン(兄)とイ・フィ(弟)が一人の女性、ソン・ジャヒョンと王の座のために、壮絶な兄弟の争いをするドラマチックなストーリの韓国ドラマです。

この「不滅の恋人」は本当に面白いですよね!

キャストもストーリーの展開もとても素晴らしいと思います。

ですので、私はハマりまくっています!

というわけで、この「不滅の恋人」のあらすじや感想ネタバレ、相関図、キャスト出演者などを盛り込んでお伝えします。

不滅の恋人あらすじ15話 イ・フィとソン・ジャヒョンのわだかまり

(出典元:https://www9.nhk.or.jp/)

 
ソン・ジャヒョン(チン・セヨン)イ・フィ(ユン・シユン)から、ソン・ジャヒョンが流刑地で見た遺体は別人だと聞きました。

ソン・ジャヒョンは「なぜもっと早く自分に知らせてくれなかったのですか」と聞きました。

「もっと早くに知っていたら、私の人生も違っていたのに」とも言いました。

イ・フィは「それは側室になろうとしたことか。王宮で何があったのだ」と疑うようにソン・ジャヒョンに聞いたのです。

その瞬間、ソン・ジャヒョンの表情が曇ります。

「私を疑っているのですね。えぇそうです。私は自分から望んで王宮へ行きました」と思わず言ってしまいました。

ソン・ジャヒョンは尼寺へ戻ろうとしましたが、イ・フィは「尼寺へ行くのは危険だから、しばらくここにいるように」と言い部屋から出て行きます。

ソン・ジャヒョンは本当のことをイ・フィに伝えればよかったのですが、疑われていると感じて素直になれなかったのでしょうね。

スポンサーリンク

不滅の恋人あらすじ15話 ソン・オクへの圧力

ソン・ジャヒョンの父ソン・オクは、ヤンアン大君から「王様のために明への上奏を書くように」と言われています。

しかしソン・オクは「ソン・ジャヒョンの居場所も分からない中、これ以上協力することはできません」と言うのでした。

王様が催した宴の帰り、流刑地でイ・フィを殺したはずのト・ジョングクがソン・オクに声をかけます。

「明への上奏を書き、王様への忠誠を示してください。そして王様の味方になったように見せかけるのです」と言い、ソン・ジャヒョンの手紙を渡しました。

ソン・オクは家に帰って、妻にもソン・ジャヒョンの無事を伝えます。

そしてクッタンをソン・ジャヒョンの所へ行かせることにしました。

イ・ガン(チュ・サンウク)は自分が王になったことを、周りに認めて貰いたくてたまらないのでしょうね。

不滅の恋人あらすじ15話 ルシゲとソン・ジャヒョン

ソン・ジャヒョンが部屋にいると、ルシゲ(ソン・ジヒョン)がやって来ました。

その時、ソン・ジャヒョンを見たルシゲは驚いて「ここに住むのか」と聞きます。

そして、ソン・ジャヒョンは「家には帰れない、尼寺へも行けない、私はどこにも行けない」と答えます。

ルシゲから「自分のことは自分ですること、護身術も教えてあげるから身も守りなさい」と言われ、ソン・ジャヒョンは喜びました。

ソン・ジャヒョンは、お礼に文字を教えてあげることにしたのでした。

そして、ソン・ジャヒョンがルシゲから護身術を教えてもらっている時、クッタンがやって来ました。

ルシゲからジャヒョンが羽交い絞めにされていると勘違いしたクッタンは、ルシゲともみ合いになりました。

この女性陣のシーンはほっこりしました。

スポンサーリンク

不滅の恋人あらすじ15話 ソン・ジャヒョンの真実

久しぶりにジャヒョンの沐浴を手伝おうとしたクッタンは、ソン・ジャヒョンの体に複数の傷があるのに気づきます。

拷問の傷を見たクッタンは、イ・フィのもとに行きます。

「お嬢様にもしものことがあったら、この手紙をイ・フィ様にお渡しするよう言われていました」と手紙を差し出します。

そこにはソン・ジャヒョンのイ・フィへの想いを書きつづった遺書が書かれていました。

クッタンは「お嬢様の体には拷問の傷が残っています」とも伝えます。

それを聞いたイ・フィは、ソン・ジャヒョンのもとへ駆けつけます。

ソン・ジャヒョンが死を覚悟して王宮へ行ったこと、イ・ガンを殺そうとしたこと、そのために拷問を受けたこと、全てを知ったイ・フィは愕然とします。

やっとイ・フィの誤解が解けました。ソン・ジャヒョンは何かを決意しています。

不滅の恋人あらすじ15話 ソン・ジャヒョンの決意

ソン・ジャヒョンはイ・フィに、自分や皆の人生をめちゃくちゃにした人達に復讐することを誓います。

イ・フィは変わってしまったソン・ジャヒョンに戸惑いながらも、たくましさも感じていました。

一方、ヨギョンはナギョムの怒りを買い、右目を失明してしまいました。

イ・ガンやナギョムへの怒りから、ヨギョンはイ・フィに重要な書類を渡します。

その中には、イ・ガンが今まで買収した家臣や女官の名前が記されていました。

その頃王宮では、ヤンアン大君の策略で、譲位した幼い前王が流刑地に行くことになりました。

ユギョンもイ・フィに寝返りました。

ナギョムはやりすぎましたね。

スポンサーリンク

不滅の恋人あらすじ15話 感想

ソン・ジャヒョンへの疑いが晴れてよかったです。

イ・フィのことだけを想い行動してきたソン・ジャヒョンですから、疑われた時は悲しかったでしょうね。

ここから、イ・フィやソン・ジャヒョンがどんな風に復讐していくのか楽しみです。

幼い前王まで、罠にはめるヤンアン大君が憎らしい。

イ・ガンは王になって、少し弱気になっていますね。

ナギョムは悪さ全開ですね!

不滅の恋人あらすじ16話!キャスト・相関図・ネタバレと感想もNHK-BSプレミアムで韓国ドラマ「不滅の恋人」が放送されています。 野望をもったイ・ガン(兄)とイ・フィ(弟)が一人の女性、ソン...

不滅の恋人のキャスト・出演者

イ・フィ/ウンソン大君 役:ユン・シユン

チャヒョン 役:チン・セヨン

イ・ガン/チニャン大君 役:チュ・サンウク

ナギョム 役:リュ・ヒョヨン

ルシゲ 役:ソン・ジヒョン

パク・キトゥク 役:ジェホ

ヨギョン 役:チュ・スヒョン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.