田子譲治は元プロ野球選手ですが
清原和博に敗れた男たちの一人で
テレビ石橋貴明のスポーツ伝説、
光と影に出演されます。


そこで、田子譲治の今現在や
元プロ野球選手時代の成績は?
田子譲治の出身高校や経歴は?


という内容で調べてみました。
それでは、
田子譲治さんについて掘り下げて
いってみたいと思います。


<関連記事>
田上昌徳:清原和博と甲子園決勝で対戦した宇部商エースはこの人!

Sponsored Links
Sponsored Links

◆田子譲治のプロフィールと経歴

田子譲治



—————————————————–
名 前 :田子譲治(たご じょうじ)
生年月日:1963年6月28日
年 齢 :53歳
出 身 :鳥取県鳥取市
身 長 :176cm
体 重 :78kg

<選手情報>
投球・打席:右投右打
ポジション:投手
プロ入り :1981年ドラフト2位
初出場  :1985年
最終出場 :1986年
—————————————————–

◆田子譲治の出身高校

田子譲治



田子譲治さんの出身高校は、
鳥取県立鳥取西高等学校でした。


偏差値63の鳥取県でも上位進学校です。
野球部も強く、勉強も力を入れている
学校のようです。

◆田子譲治の高校野球時代の成績

1979年高校1年生

高校1年秋からエースとなります。
好投手として注目されていました。
↓↓↓

1980年高校2年生

高校2年生夏に甲子園県予選決勝で
敗退。
↓↓↓

1981年高校3年生

高校3年生の夏に甲子園出場。
<1回戦>
東奥義塾(青森)と対戦。
結果は、
準完全試合を達成し完封勝利。
16奪三振の投球に注目されます。

<2回戦>
早稲田実業(東京)と対戦。
荒木大輔投手と投げ合い、
0-5で敗退。
↓↓↓
その後、
ドラフトでプロ入り。


高校1年生からエースというのは
やはりすごいですよね。


また、高校生当時の田子譲治さんは
かなりのイケメンです。


エースでイケメンだなんて、
目立っていたでしょうし、
絶対に、完全に、
モテたでしょうね~。

◆田子譲治の元プロ野球選手時代の成績

田子譲治 カード



1981年
ドラフトで2位指名を受け、
千葉ロッテオリオンズに入団。
憧れのプロ野球選手になります。
背番号は33番。


1985年
田子譲治さんはプロ入り5年目で
一軍に昇格。


1986年
初先発。
結果は2勝2敗の成績です。
**************************
※1986年
あの清原和博さんが
西部ライオンズに入団した年です。
いわゆる、新人ルーキーです。

高卒新人ルーキーの清原和博さんが
最多記録の31本目のホームランを
した時の相手投手が田子譲治さん
だったそうです。
************************** 

その後、
1990年
故障と登板の機会に恵まれなかった
ことでプロ野球選手として活躍できず
現役を引退。


1991年~2009年
読売ジャイアンツで打撃投手として
再出発します。


結局、
田子譲治さんの
プロ野球選手としての成績は、
—————————————————–
<1985年>
登 板:1回(中継ぎ1回)
勝 利:0回
敗 戦:0回
防御率:27.00

<1986年>
登 板:12回(先発4回)
勝 利:2回
敗 戦:2回
防御率:5.21
—————————————————–

当時のプロ野球選手というのは、
ちびっ子や野球少年たちの憧れの存在。
超人気職業だったのです。


なんでも、
スナック菓子の「おまけ」に
プロ野球選手のカードがついて
いたほど。


それに、
マンガやゲームのキャラクターにも
なっていたようです。


今は、
サッカー選手、
フィギュアスケート選手、
アナウンサー、
水泳選手…と
ちびっこが憧れる人気の職業は
いろいろありますが、


かつて、
プロ野球選手になりたいと夢みていた
ちびっこは多かったそうですよ。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆田子譲治との清原和博との関係



田子譲治さんと清原和博さんとの
関係ですが
1986年から始まります。


田子譲治さんは清原和博さんより
4歳年上です。


1986年、
清原和博さんが
西部ライオンズに入団。


4歳違いなので、
清原和博さんが高卒新人ルーキー
としてプロ入団1年目の時は、
田子譲治さんはプロ5年目でした。


この時清原和博さんは、
高卒新人ルーキーとして
プロ入団1年目で本塁打31本の
歴代最高記録を残していますが、


その31本目の
ホームランの相手投手が
田子譲治さんだったのでした。
(記録はまだ抜かれていないようです)


プロに入れば年齢は関係ないと
思いますが、


小学6年生と中学3年生くらいの
年の差があるので、
どれだけ、清原和博さんが
すごかったのかわかりますね。


その後、
田子譲治さんと清原和博さんは
巨人の打撃投手と選手として
出会います。


清原和博さんが巨人選手だった時は、
田子譲治さんが打撃投手として
支援することが多かったのでした。
 

その間柄は、
「清原の恋人」
と呼ばれるくらいです。


田子譲治さんは
清原和博さんの不調の時もず~~と
特別に打撃の練習の投手として
支え続けてきたそうです。


そのかいあって、
清原和博さんは不調のスランプから
抜けだしたというエピソードが
あります。


清原和博さんの
ヒーローインタビューで
真っ先に口にした言葉が
「付き合ってくれた田子さんに
感謝したいです」

感謝していたほど。


2人の間には
誰も入れないほどの信頼関係
できていたのでしょうね。


ちょうど
その時の田子譲治さんは
夕飯時のだったそうで、
びっくりして手が震えていたんだとか。


そんな二人の関係からの
清原和博さんの逮捕では
大きなショックでした。


田子譲治さんは自ら警察に出向いて
清原和幸さんの身元引受人を
買って出たそうです。


しかし、断られたとか。


迷惑をかけたくないという
清原和博さんの思いでしょうか。


どうにかして助けたいという
田子譲治さんの思いでしょうか。


また二人が出会って楽しく
野球を語ってくれる日が来ると
いいですね!

◆田子譲治の今現在は?

田子譲治



田子譲治さんの今現在が
気になります。


いったい何をされているので
しょうか。


2013年7月にラーメン店の店長に
なっています。


ラーメン店は
博多ラーメン「なんでんかんでん」
横浜家系ラーメン「ya家」
複合店です。


しかし、
そのラーメン店は現在閉店しており、


跡地に
「麺家さざん町田店」という
ラーメン店が入っています。


場所を調べてみました。
田子譲治さんはラーメン店を閉店し、
新たにまたラーメン店の店長を
されているのでしょうか。


—————————————————–
なんでんかんでんラーメン店



<店舗名>
博多ラーメン「なんでんかんでん」
横浜家系ラーメン「ya家」
 ↓
「麺家さざん 町田店」

<住所>
東京都町田市高ヶ坂2-43-23
メゾンフローラ1F

<電話>
042-851-8455
—————————————————– 


<関連記事>
田上昌徳:清原和博と甲子園決勝で対戦した宇部商エースはこの人!

Sponsored Links
Sponsored Links